レンタル・フルムーン〈第1訓〉恋愛は読みものです (電撃文庫)

【レンタル・フルムーン 第一訓 恋愛は読みものです】 瀬那和章/すまき俊悟 電撃文庫

Amazon



作者のデビュー作は、どうにも肌が合わなくて一巻で離脱したのだけれど、今回のシリーズは何やらこう、ビビッとくるものがあったのでアタックをかけることにした。ラノベ買いにも経験の積み重ねによる勘というものが働くものなのだろうか。何気にこういうパターンでビビッと来た時はハズれないんですよね。
というわけで、こいつは見事にクリーンヒット。全体的にコメディ調なのだけれど、ヒロインの境遇とそれに関わることになる主人公の心情については、驚くほど真剣に描かれていて、ふざけたバカ話になりそうなところを絶妙なバランスで良質のラブコメディに整えているあたり、逆にバランス感覚が絶妙すぎて、一歩踏み外せば全体が崩れてハチャメチャになってしまいそうで怖いくらい。ある意味、スリルだ(苦笑
帯のポップにはちょっと“残念”なキャラクター達によるファンタジックラブコメディ。となっているわけだけど……確かに、みんな「残念」なんだよね。誰だよこれ考えたの。絶妙じゃないか。
確かにキャラクター、みんな、色々ともう笑っちゃうような「残念」な部分があって、間が抜けてるんだけど、決して悪い意味でのダメさじゃないんですよね。短所や欠点というよりも、これは愛嬌だよね。
ヒロインのツクモも見事なくらいに「残念」(笑
この子って、立ち位置や立ち振る舞いは面白いくらいに何でもできる完全無欠美少女なのに、体力ないし頭も(智謀とかそっちね、いやでも普通に頭悪そうだな)実はあんまり良くなさそうだし、基本ドジっこだし、という見事な残念賞(笑
そのくせ無意味に偉そうだし。自分の言い間違いとか勘違いとか頑として認めないし、横暴だし。でも、嫌らしさはなかったりする。態度自体、竹を割ったようにサッパリしてるし、偉そうにしているわりに偉ぶらないし。主人公がへまやったり、大失敗やらかしたり、ラッキースケベを発動させたりしても、怒ったり責めたり八つ当たりしたりしないのですよね。恩着せがましくもしないし、逆にベッタリ感謝してくるようなこともない。意図して距離を保ってるとか、そんな器用な事が出来る子でもないので、本質的に単純にサバサバとした気持ちのいい性格の女の子なんじゃないだろうか、この子。いや、普段のあの偏屈な態度からはなかなか想像しにくいけど。
そっけないようにも見えるけど、素であんな感じなだけっぽい。むしろ、明快に態度に出るわけじゃないんだけど、なんだかんだと一緒に過ごすうちに、主人公の事を深く信頼して頼りにしていく様子が、けっこう如実に見えてくるんですよね。
読書好きという同好の士だからこそ通じる話題で、二人が語り合うシーンが度々挟まれるんだけど、これがまたいいんですよね。余人には首を突っ込めないような、二人だけの柔らかくも静かな時間。交わす言葉の一言一言に、これまで出会えなかった同好に士に巡り合えた喜びが垣間見え、普段そっけないツクモが、こういうシーンの時は飛びっきり間近で心を許したように微笑む感じが伝わってきて、なんちゅうかこれ甘酸っぱいよ(笑
とはいえ、他人の心の機微に少々疎いところがあるせいか、男心をもうちょっと考えてやれよ、と思うようなシーンも。
そう考えると、普通のラブコメとは男女の配置がこれ、逆になるのか。鈍感なのはヒロインの方で、主人公の方はさっさと自分の恋心に気づき、それをもてあましながら悶々と悩むことになるわけだし。
過去での出来事から、他者に深く関わることを避けるようにしてきた主人公が、ツクモに関わるようになったのは、最初の遭遇こそ偶然だけど、それ以降は彼の意志なわけだし、その意味では巻き込まれ型主人公とは一線を画しているわけか。どうして自分が彼女を手伝うのをやめられないのか。自分の気持ちから目を逸らさず、きちっと向き合ってとっとと直視して認めてるし、初めて抱いた気持ちに懊悩しながらも、肝心の場面ではしっかりとやるべきことを間違わない。変わることを恐れながら、いざとなれば恐れず立ち向かうその勇気の発露はカッコいいの一言。好感度高いよな、この主人公も。やたらと不幸体質で、かなり可愛そうな子なんだけど(苦笑
とはいえ、ツクモに対しては十分脈ありそうでよかったね、だ。彼女の方は、他人どころか自分の心の機微にも疎いようで、自分の気持ちとか全然分かってなさそうだけど、主人公新太と喧嘩したあとのメタメタっぷりを見てると、彼の存在が彼女の中でとてつもなく大きくなってたのがよくわかるし。
ラブコメながら、これはカップル的には鉄板で進みそう。
ヒロインにはなりそうにならないけど、マスコットとしておこじょ娘のクルンが可愛すぎるんですが。なんだ、この健気の塊みたいな生き物は!
この子が描いてる日記見てると、新太が思ってるほど純粋無垢な生物ではないようなのですが(というか、新太。序列、下に見られてるしw)、それでも十分健気でかわいいよっ!