ヒャッコ 5 (Flex Comix)

【ヒャッコ 5】 カトウハルアキ フレックスコミックス

Amazon
 bk1

やっぱりベラボウに面白いなあ、ヒャッコは。この楽しさはハンパない。なんでアニメ、あんなに退屈だったんだろうかと、首をひねりたくなるよね。
表紙の虎子の隣に居る人、見おぼえないしのっぺした何も考えてなさそうな人だなー、と思ったら新キャラでした。しかも、性格はけっこうしっかりもので熱血漢の正義漢。いやいや、表紙の顔は脳みそ花畑っぽすぎますよw
相変わらず、自重しない勢いで新キャラ出しまくるなー。今回なんか、雀とかセリフすらないじゃない。でも、新キャラは新キャラでみんなキャラ立ちまくってるのが恐ろしい。
そんなキャラ立ちまくってる人たちと片っ端から友達になっていく虎子が、またなんというか得体の知れない人懐っこさ装備なんだよなあ。当初のイメージと違って、兄弟出てきてからは実は妹キャラであることが発覚してしまったわけだし。
というわけで、生徒会長をやっていたお姉ちゃんは任期切れで引退。それに伴い、生徒会選挙がおこなわれることになったんだが、お兄ちゃんが暗躍しまくってて、この人はナニ企んでるんだろうね、ほんと。なんか目的なくて単に企むこと自体を楽しんでいる、という可能性もあって怖い。
そして、なぜか生徒会立候補所信表明演説会が、この学校では一芸を披露する場になっているらしい。そりゃ見てて面白いだろうし、単に方針や立候補理由を弁論するよりも、その人のキャラクターが伝わってきて、いいかもしれないけどさ。いや、気になるのはあの怖いお姉ちゃんが一体どんな芸を見せたのか、という所だけど。ホント、なにやったんだ?
そして、肝心の今年は、というと……爆笑したわ!w
どっからリング持ってきたんだ、どっから。

意外だったのが、獅子丸先輩が実は異様に強かった所か。あそこまで麒麟さんを圧倒した所を見ると、上園四天王とか呼ばれてるけど、独りだけ彼実力抜きんでるんじゃないのか? そして、この漫画においてはその設定は殆ど蚊ほどの意味も持たないという(笑

小鳩クリステルは、暴言の類いだ。

そしてなんで今更、というこの段階で虎子の幼馴染出現。不良だ不良だ(笑
なんで虎子、潮みたいな見た目ヤンキーに殆ど初対面からキャッキャとまとわりついてたのかと思ってたら、この幼なじみの江戸熊彦で慣れてたのかー。
まー、この女の子とまともに話した事のない、女の子が苦手という熊彦を、自分の友人の女性陣と次々と面談させて弄り倒していくエピソードは面白かった、笑った笑った。改めて、虎子の友人たちは個性が強すぎるw 大きながたいとは裏腹に繊細な心の持ち主らしい初心者な熊彦くんには、いささか難度が高すぎるよ(笑

幼馴染とはいえ、こりゃあ虎子にとっては弄りがいのある男友達、という感じだなあ。熊彦の方も虎子の事を女とは本当に思ってないみたいだし。ちなみに私は虎子は先生派でございますよ。
恋愛と言えば、今回も歩巳が可愛かったなあ。あの反応見てると、本人気付いてないとしても、完全に狐のこと意識してるもんなあ。まったく、あの鬼畜兄貴にどうしてまた、と思うんだけど、いやはや。
あれで狐も歩巳のこと、気にいってるっぽいのが恐ろしいやらなにやら。
と、そこでカバーの四コマが聞いてくるわけです。そうかー、歩巳ってドMなんだー。そりゃ、ドSの狐とは合うがなww