つぐもも 3 (アクションコミックス)

【つぐもも 3】 浜田よしかづ アクションコミックス

Amazon
 bk1

や、やっちゃったのか!? まじでヤッちゃったんですか!?
ご、誤魔化し方が絶妙すぎて、これは想像の余地がありすぎるじゃないですか。というか、おまえら中学生じゃなかったっけかーっ!?

前々からかなりえっちいネタは満載というくらいにつぎ込んできたこの【つぐもも】ですけど、ここまで直球ストレートなネタがくるとは思いませんでしたよ。あまそぎと化したエロゲーに操られてたとはいえ、そこまでやらかすとは。あれ、未遂だったとしてももう寸前までは確実に言ってるんだよなあ。裸で抱きついてた上に、アソコまでガッチリ握ってたしw
そこまでやっちゃったら、意識しちゃってただの幼馴染ではいられないと思うのですが、そこはまだ中学生というのが効果があったんでしょうか。ちさとの方はもうキッチリと好きという感情を持ってるみたいですけど。あれだけ他人からの告白をキッパリと断ってるわけですし。
なんにせよ、四コマの<あぱぱ2>は下品すぎます、桐葉さん(苦笑

3巻になってようやく桐葉さんとの同居が家族にバレ……かと思ったら、最初からバレてたのかよ。そりゃあ、桐葉さんは母親のパートナーだったんだから、母親がすそばらいをやってたのを知ってたのなら、親父たちが桐葉さんの存在を知っててもおかしくはないか。
と、それどころではなく親父さん、かなかさんと付き合う前からそんな知り合いだったのか。桐葉さん、今みたいにけっこうベッタリかなかと一緒だったのね。親父さんもなー、情けない情けない。かなかさんとのお付き合い邪魔されて小姑呼ばわりする前に、そこは両方攻略するような甲斐性見せろよー。桐葉さん女子高生バージョン、めっちゃ美人だったのに。大人の女性バージョンは少々熟しすぎてる部分があったので、桐葉さんが一番美人なのは高校生くらいだなあ、こりゃ。
そしてホームレス神様、菊理媛。ついに仮本殿としていた公園の遊具まで壊されて、本気の根なし草に。神様のくせに不幸すぎるw
なんだかんだとそこで家に招いてあげる桐葉さんは優しいよなあ。いがみ合ってるわりに、実のところかなり仲は良さゲなんだよな、

本巻第三章は、ここでようやくシリアスパート。あまそぎの持ち主と思われた人物は既に亡くなっているはずの幽霊? 誰が異変の元凶なのかを探り追うとともに発生する本格バトル。相変わらず、この人の描くアクションシーンは、構図の見せ方、迫力の出し方、スピード感は迫真性といったものが飛びぬけてる。気合の入った主人公の心意気とともに、変幻自在の帯を使った攻防のスケールは、やっぱり見応えあるなあ。


この漫画、ウェブ上でも無料で見れるので、是非是非一読して面白さを確かめてみて欲しい所。

コミックハイ