凛〜COCORO NAVI Another View〜

【凛〜COCORO NAVI Another View〜】 しんやそうきち/原作:QX MANGA TIME KR COMICS

Amazon
 bk1

まさかまさかの【こころナビ】の凛子本。今なお自分の中で不動のトップを維持し続けている妹キャラ、今関凛子の漫画なのです。
参ったな、こころナビって出たの何時だよ。ええっと2003年6月? もう6年以上前ですよ。そんな前かー。懐かしいなあ。あの頃はわりとまだエロゲーの類いは数をこなしていたものですが、まだ珍しかった血の繋がった実妹という関係は随分と衝撃的で、いわゆるルートに入りデレの時期に入っても変にベタベタと甘えてこず、愛想なくクールなままのキャラクターには魅了されたものでした。そのくせ、呼び方は「兄さん」ではなく「兄ちゃん」だったもんなあ。
お陰さまで、今なお「兄ちゃん」の人称にはクラクラっときます。
前に「お」がついて「お兄ちゃん」になると、途端に熱が下がりますが。
今考えると、凛子はそっけない兄妹関係の走りだったのかな。昨今フィーバーした【俺妹】ほどではありませんけど、勇太郎と凛子の関係って結構ピリピリしてて、そこから距離感を縮めていく、というか恋人とはまた違う、兄と妹という距離感を取り戻していく過程が素晴らしかったんですよね。こころナビという媒体を通した事で、図らずも兄妹のあるべき関係を踏み越えてしまうわけですが、二人がいわゆる恋人というべき関係になっても、その距離感は恋人のそれではなく、兄妹のそれのまま。しかもやたらベタベタ仲のイイ兄妹じゃなくて、ちょっと素っ気無いくらいのそれ。
あー、クーデレみたいなもんか。それがもう、凄い好きだったんだなあ。なによりあの実妹と関係を結ぶことへの背徳感、ギリギリ感がパねえかったのです。

と、ついつい漫画と関係ない方面について語ってしまったが、この漫画はその凛子シナリオを凛子視点から描いた代物、という点で凛子ファンはまず入手しておいていいんでないかい、というものなんじゃないでしょうか。お風呂イベントもしっかりあるし(w

あー、何年たっても凛子はかわいいなー。