ポップコーンアバター 1 (少年サンデーコミックス)

【ポップコーンアバター 1】 星野幸一郎 サンデーKC

Amazon
 bk1

クラブサンデーにて無料公開中の柱コメントを引用するなら、バトルラブファンタジー?
決して、リサ(ヒロイン)の巨乳とか腰回りとかにひかれたんじゃないからね!! 嘘です、あの健康的なエロティシズムに惹かれました。もとい、轢かれました。
一応、神族(ディーバ)と魔族(アスラ)の代理戦争にアバターとして参加する羽目になった和田蔵人が主人公のバトルもの、ということになるんだけど、実のところバトルは添え物程度で、この作品の主眼となるのは根暗で陰気、厭世家で世の中を倦んでいた蔵人が、とにかく明るく天真爛漫で強引なリサ・ヴァーユに出会い、無理やりに引っ張り回され振り回されながら、段々と自分がこれまでとりこぼしてきたものを拾いなおしていくお話になるんだろうね。
このやたらテンションと高いリサと、やたらテンションの低い蔵人のコンビは見てて無性に楽しくて仕方がない。冷めてる蔵人も厭世家のわりにウジウジと鬱陶しくなく、リサに引っ張り回されながらツッコミ属性炸裂させてけっこう面白いやつだし、リサに引っ張られることが不快ではなくむしろ惹かれていることを否定せず、素直に受け止めているあたり、ちゃんと自分と向き合える人間なんですよね。
リサはリサで強引で傍若無人に見えてこれで気配り上手。何も考えてないバカみたいな傍目と違って、対人関係不慣れな蔵人を絶妙にフォローを尽くしてクラスに馴染ませたり、蔵人が悪い方向へ沈みこもうとしたらスパカーンと蹴っ飛ばして軌道修正してくれたり、と蔵人の応援チアガールというわけのわからない事を自称してるんだけど、これが妙にあってて、本当に蔵人の暗かった人生を盛り上げ明るくしてくれるような感じで、気持ちイイ女なんだよなあ。身体、エロいし(それはいい)
現在クラブサンデーで公開している最新話では、いつも活力全開で突っ走ってた彼女が風邪ひいて寝込む、という初めて大人しめの弱った顔を見せてて、これはラブ寄せ入りましたかー!? みたいな事になっててニヤニヤ止まらんし。多部ちゃんもなんか意識しだしましたしねえ。
何故、リサが蔵人をアバターに選んだのか、など、家族関係含めてリサの秘密は段々とあかされてきているわけですけど、まだまだ謎多き少女リサ・ヴァーユ。身長172センチもあるのかー、デカいなー!!


あんまり話題にもなっていない作品ですけど、個人的には注目している一点です、はい。