つきツキ!3 (MF文庫J)

【つきツキ! 3】 後藤祐迅/梱枝りこ MF文庫J

Amazon

季節外れの台風が訪れた日。神を自称する少女・エルニが、家が吹き飛ばされたということでうちにやってきた。なんだかんだで居着いているマキナとは相性が悪いみたいなんだが、ふたりしてオレの背中を流しに来たり、オレのベッドに潜りこもうとしたりと、仲がいいのか悪いのかわからん。しかしまあ、ルナやなずなも含めて、なんだか姉妹みたいな雰囲気もある。ルナが長女で、次女が――「わたしだな」「いいえ、次女はあたしよ」「お兄ちゃん、わたしも忘れないでね?」そして幕を開ける南条家次女決定戦! さらに、クラスメイトの五行さんも交えての料理対決が始まり……!? 学園ハートフルラブコメ第三弾! 神の名のもとに、すべての心の絆が試される――
エルニ、こうしてみると胸でっけえなあ。というわけで、今度はエルニの当番回? なのだが、殆どエルニが家にやってきた♪ というノリだけで、エルニが抱えてる秘密だとか謎だとかについては完全に放置。でもこの作品の場合そのくらい割りきってラブコメに徹したのは正解だと思いますよ。ほんと、登場キャラがわいわいやってるだけでここまで楽しい作品ってそうそう無いもの。相変わらず、キャラ同士の掛け合いのフリーダムさと切れ味はこの手のドタバタラブコメの中でも頭ひとつ分は抜けている。残念だったのは、先の巻でようやく登場したツッコミ担当のマキナが見事に調教されてしまった結果、デレが強くなりすぎてあんまり突っ込まなくなってしまったことくらいか。こうしてみると、主人公の忍のあの奇天烈極まる受け答えが炸裂するのって、だいたい相手に突っかかられてきたときなんですよね。実のところあまり自分から率先してボケるタイプじゃなかったりする。言うなれば後の先の使い手だったりする。それを強烈に意識させられたのが、後半に登場する五行さん家のメイドさん、かおるんとの丁々発止だ。彼女のそれは無表情系エキセントリックスタイルの強行型ボケで、普通の主人公なら思わずツッコミを入れてしまう事で主導権を取られて散々振り回されてしまう、というパターンに陥るはずなのですが、忍の凄まじいところはどう考えてもツッコまずには居られないだろうコメントに対して、さらにあり得ないボケで返すことで、逆に思わずかおるんの方がツッコミを入れてしまい、あれよあれよという間に主導権を忍が握ってしまうのです。本来ならかおるんみたいなキャラは突っ込まれる側で揺ぎ無く、絶対ツッコミ入れないんですよ。それにツッコミを入れさせることの凄さに、爆笑しながら戦慄してしまいました。
かおるん当人もよほど面食らい、燃えたのでしょう。ここから主人である五行さんをほっぽらかして、それどころかボケのネタにまでして忍に対して挑みかかってくるかおるん。そして、忍とかおるんによるどちらが先にツッコミを入れてしまうかを競いあうような、剣豪同士が刀を打ち合うような掛け合いの応酬が繰り広げられるのです。かおるんもさる物で、忍が体調不良で調子が悪かったというのもあるのでしょうけど、何度も返り討ちにあいながらもその猛攻は度々忍をしてツッコミをいれてしまうという、勝敗入り乱れる熱戦に。
そんな事に血道をあげる前に、メイドの仕事しろよ、かおるん。なんで夕食の準備を五行さんがやって、お前が忍とテレビ見てるんだw あげく、
「……お前、実はメイド服着ただけのただの居候だろう」
とか言われるんだよ!
と、思わず自称非攻略キャラクターに対して熱弁を奮ってしまったけれど、いいじゃん薫さんも調教しちゃろうぜ。
ちなみに前回の調教対象のマキナは上でも書いたとおりに完全に調教済み。もう完全にデレっデレ。肝心のツン成分はというと、家なき子になってもらわれてきたエルニに対して発揮されるばかり。それでも、エルニに対してもツンが高じてデレに達しているあたり、ツンデレキャラとしては筋金入りである。二人の仲悪いのか良いのかわからんノリはアットホームでよかったなあ。
殆ど今回はこの二人が騒いでいるのがメインで、本来のヒロインであるルナは出番としては隅に追いやられてしまっているような状況だったのですが……出番のわりに妙に存在感があるんですよね、ルナ。あれはもはや正妻の貫禄と言ってもいいかもしれない。マキナとエルニはイチャイチャしてくるわりに、妹キャラから逸脱しないんですよね。あれは忍がそういう対象として扱ってないからだろうなあ。マキナとエルニにどちらかというと保護者として接してるんですよね、忍って。唯一彼がドキドキして熱っぽい雰囲気を共有するのがルナなのです。お陰で、若夫婦が幼い娘か妹が騒ぐのをにこやかに見守っているかのような空気すら流れているわけで。ルナは完全に若奥様ですよ、あれ。
恐らくルナの牙城を崩せる可能性を持っているのは、五行さんのみなんだが、彼女の当番回は終わりの意味深な発言からするとどうやら次回に行われる模様。かおるん共々、ぜひぜひ目立ってほしいのう。

そう言えば、実妹であるところのあずにゃんは、妹からもはやペット扱いになってたような。可愛けりゃいいのか!

1巻 2巻感想