つぐもも(6) (アクションコミックス(コミックハイ!))

【つぐもも 6】 浜田よしかづ アクションコミックス

Amazon

すなおとの激しい戦いにも勝利し、すそはらいとして心身共に飛躍的な成長を遂げた一也。一方、先代のすそはらいであり、自分の師でもあるかなかの死について桐葉に訊ねたすなおは、彼女の口から衝撃的な事実を告げられる!! 桐葉とくくりのご褒美や、一也とすなおの擬似婚前交渉、更には学校での新展開など、サービス過剰で過激な第6巻!!
こらこらこらこら、過激にも程があるってくらいに過激すぎる!! 時折無茶なサービスシーンが挿入されている時は作者の疲労がピークに達しているときなんだそうだが、どれだけピーク続きだったんだ。マッターホルン級のピークだったんか!? 幾ら何でも無茶しすぎだww もう死んでも構わんと言わんばかりの物凄すぎる展開に引っ繰り返ってしまいましたよ!
桐葉とくくりに風呂やトイレで抜かれるのはまだしも(というか、この時点でアウトな気もするんだが)、お詫びを受けるために訪れたすなおの家での、まさかのすなお母による強制新婚生活w お母様、幾ら何でも無茶すぎだ、それは。一緒に風呂に放りこむだけならまだしも(というか、その時点でやっぱりアウトだ!!)、そのまま布団を敷いて夜の生活まで。しかも監視つきで。
一応誤魔化したとはいえ、これヤッてるのと殆ど変わらんよなあ。嘘じゃないじゃん。一也って幼馴染の子ともそうだけど、未遂とはいえこの歳でちょっときわどい体験が多すぎるぞ。殆ど一線超えてるような際どさだもんなあ。

とまあ、殆ど前編通してエロエロ展開なのだけれど、一部で異様に不穏な伏線が。これまで一也の母親は普通に病気で亡くなったのだと思っていたのだが、どうやらそうではないらしい事が明らかに。
前に、一也が夢で出てきた母親の事を誰だか認識出来なくなっていて、ちょっとだけ引っかかっていたのですが、夢での出来事だからかな、とさして気にせずスルーしていたのですが、どうやら夢のせいや幼い頃に死に別れたからわからなかった、という訳じゃなくどうやら彼の記憶を封じている何かがある様子。となると、過去の出来事に彼も関わっているということなのか。そもそも、桐葉さんが何を思って一也をすそはらいとして鍛えているのかがまだわからないんですよね。どうやらこれまで語っていた事は表向きで、もう一つ裏に真意があるようだ。くくりも知っていて、隣町のすそはらいであるすなおにもなにやら打ち明けていたのを見ると、決して一也にとって悪い内容とも思えないけれど。

しかし、すなお母のすずりさん。若い頃は可愛かったのになあ……今は怖すぎw

シリーズ感想