ドS魔女の××× (このライトノベルがすごい!文庫)

【ドS魔女の×××】 藍上ゆう/〆鯖コハダ このライトノベルがすごい!文庫

Amazon

ラノベの限界突破!
乙女1000人が学園で発情!?

わたし、灰崎クレアは魔界に住む魔女。ある日、同居人のサキュバスからどんな願いも叶えられる魔法の存在を聞いたの。でも、その発動方法は「1000人の処女を発情させる」ことなんだって。その条件を満たした空百合女学院に潜入したのはいいのだけど。どうしてこんな大騒動になっちゃうのよ!ちょっとあなたたち、ドSのわたしを困らせるなんてどういうつもり?お仕置きよ!
第2回『このライトノベルがすごい!』大賞・優秀賞受賞作。
……ごめん、いくら何でもこれは無理。
あんまりにも何もかもが雑すぎて、読むに耐えなかった。一応最後まで読み切ったけれど、とにかくキャラクターは各々一人で勝手にわめいているだけで、まともにコミュニケーションが成立してないんですよね。それなのに話は無理やり転がっていく。キャラの心情の変化も何故そう変わったのかがさっぱり理解出来ない。最後に主人公が人間界に残りたいと言い出した時には、頭の中が???の乱舞。どこに彼女がそう思うような要素があったんだ?
残念ですが、自分には到底受け付けませんでした、はい。