覚えてないけど、キミが好き (一迅社文庫)

【覚えてないけど、キミが好き】 比嘉智康/希望つばめ 一迅社文庫

Amazon

高校二年生の小衣吉足、あだ名は小吉。高一の妹ひなたと二人暮らし。両親を三年前に亡くし、そのショックから「自分にとって身近な人であればあるほど忘れてしまった」特殊な記憶喪失で過去の一部を失くしていた。そんなある日、突如、誰もが振り返るような美少女が転入してくる。その名は浅海ゆらら。吉足は、ゆららから衝撃の真実を告白されてしまう。「わたしの元カレは…小衣吉足です」記憶を失った空白の一年、本当に吉足はゆららと付き合っていたのか?そしてゆららの急接近に慌てる妹ひなたの真意とは。
何か事情があって、主人公が記憶喪失なのをいいコトに元カノジョと偽って現れた、というのがこの場合、王道のパターンなんでしょうが……裏の裏をかくまさかのど真ん中直球展開。
ってか、本当に元カノかよ、浅海ゆらら!! しかも、話を見る限りどうやらガチで何の裏の思惑もなく、小吉の事情を知ってヨリを戻すために転校してきたようなのである。
いくらなんでも直球すぎる! 情熱的と言えば良く聞こえるかもしれないが、その為だけにわざわざ転校までして追いかけてくるなんて、何かの事情や思惑があっての事ならともかく、後先考えなさすぎなのだ。絶対に隠された理由があるに違いない……そう思っていた時代がワタシにもありました。
違った、違ったんだ。真実は実にシンプルだったのだ。
このメインヒロイン、後先考えないただのポンコツだ!

ぽんこつヒロインだーー!!

清楚でお淑やかで可憐な美少女転校生として登場した彼女、ゆららは何と実家が探偵事務所で、小さい頃から家の手伝いをしていたのだという。容姿端麗で性格も柔らかい上に、謎解きも得意な知性キャラだなんて、まさに完璧系お嬢様ヒロインじゃないか! そう思っていた時代がワタシにもありました。
周りを置いてけぼりにして、斜め上の推理に熱中してあさっての方向にすっ飛んでいって帰って来なかった姿を見るまでは。
……アホの子だ、この娘。

しかし、概してぽんこつヒロインというものは、自身がぽんこつと思ってもみない為か、周りの視線や環境の変化には鈍感でマイペースで、ある意味異様に精神的にタフなんですよね。
めげることを知らないというか、自分がどんな境遇になろうが特に気にしないというか、目的以外はあまり気にしないというか。
ゆららって、客観的に見るとそれはもう不幸系主人公の職分でしょうと言いたくなるくらい、とんでもない目にあっているのです。引っ越してきてすぐに下宿先が火事で焼失してしまい、しばらく野宿生活してましたとか、それメインヒロインの境遇じゃないから! しかも、当人がそれほどその状況を深刻に受け止めていなくて、主人公の家に居候サせてもらえることになっても、遠慮して庭先にテントを張って野外生活をはじめようとする……なにその妙なバイタリティはw
ともかく、このあさっての方向にすっ飛んだヒロインが面白すぎて、あひゃあひゃ笑いながら読んでましたよ、この話。それでいて、この娘、一途に主人公のこと、慕ってるんですよね。恋を自覚して想いに忠実に動く女の子を描かせたら、胸がキュンキュンするほどいじましく健気に可愛らしく魅せるのが比嘉智康という人である。同時に、主人公もそんな女の子を決して粗末には扱わないんですよね。記憶喪失だからって、突然のハプニングだからって、決して逃げないし避けないし自分も他人も誤魔化さない。そういう潔さは、本当に気持ちのいい。
運気吸引体質の妹を、常に体を張って守ってきた事といい、相変わらずの男前性格イケメン主人公である。

現状は、とりあえずこの運気吸引体質の妹ちゃんを、小吉とゆららで守り助けあいながら、恋愛サイドでは兄に対して異性として恋するひなたとゆららで正々堂々真っ向勝負、という構図になってはいるのですが……これ、実はまだまだ小吉が気づいていない部分で謎が散逸してますよね。伏線、と言っていいかも。
そもそも、小吉が記憶喪失になった事件からして、その真相が明らかではない上に、ひなたも運気吸引体質とはまた別に、小吉に対して秘密を抱えている素振りがあり、どうやらゆららもそれを知っているっぽい。
物語の途中から、突然怒涛の展開へと転がし始めることについては定評のある作家さんであるからして、この怪しい伏線はどうも時限爆弾どころじゃない威力を秘めていそうで、戦々恐々である。
そもそも、ひなたが兄のカノジョであったゆららの存在を知らなかった、というのが最大の違和感なんだよなあ。これについては、むしろゆららよりもひなたの方が挙動が怪しくて、一応ゆららが助け舟を出して、ひなたが知らなかった理由のつじつま合わせがなされているんだけれど、どうも無理矢理感が拭えないんですよね。
はてさて、一体どんな真実がそこには眠っているのか。炸裂する時が、恐ろしいやら楽しみやら。わくわく。

あと、担任教師の体育会計。先生のくせに、大人のくせに自分の欲望に対して色々と忠実過ぎるだろう。自分の担当授業放り出して、小吉に元カノ出現か!? という事実追求に先生が率先してかまけるとか、フリーダムすぎるw あと、内心を口に出して言い過ぎ。あんた、本気で教育委員会に訴えられるぞw