つぐもも(8) (アクションコミックス(コミックハイ! ))

【つぐもも 8】 浜田よしかづ アクションコミックス

Amazon

殺人シューズのあまそぎ騒動には、背後から全てを操る謎の集団の存在があって!? 一方、学校では一也たちのクラスメイトが次々と休んでいく事態が起きていて、そこに新たなあまそぎの気配を感じる桐葉。お悩み相談室のメンバーと真相を探るうちに発覚したのは意外な所有者で!? なぜか性別が男女反転した状態で、ある意味「最強」の敵と戦うことになる、バトル満載&迫力満点の第8巻!!
はいアウト! 犯罪っ、それもう完全に犯罪でーす!! いや、同意があればいいのか!? 公序良俗に反しているからダメだろうおいw
一也がかずみになり、桐葉さんが桐雄になるという男女反転状態で、いつもの桐葉さんが一也にうるように桐雄がかずみにセクハラすると……もはやどこからどう見ても、即座に110番レベルです、お疲れ様でしたw
ってか、ナチュラルに教室で胸揉んだりパンツに手を突っ込んだりするなw かずみが普通に可愛いだけに、これは相当にヤバいです。いや、その分桐雄は見た目の違和感が相当キモチワルイんですけど。
場所が夢のなか、ということで、自分の影との対戦という帯使い同士の戦いもあるわけですが、これがまた映えるんだよなあ。アクションシーンの迫力、スピード感にはますます磨きが掛かってる。特に冒頭の陸上シューズのあまそぎ戦では、相手が脚力特化されてる状態となり高機動戦が勃発。一撃で橋の橋脚をえぐり削るほどの蹴撃といい重力すらはねのける3次元機動といい、もはや唖然の爆発的な戦闘シーンの連続に大興奮。やっぱ凄いわ、この人のアクション。
そんな興奮冷めやらぬうちに、今度はまた別の興奮を煽り立ててくるので大変困ったことであるもっとやれ。ついにはねーちゃんまで一緒に風呂に入ってくるとか、いったいどういう洗い方されてんだこいつ。というか、何処に座ってるこのやろう。姉チャンの上に座りやがってこの小僧www

番外編にいたっては、もうこれいたしてるのと変わんないだろ。桐葉さんがエロすぎて、色々と解脱してしまいそうです。マジで隅々まで洗ってやがるww もうエロ漫画と変わらんレベルだと思います。

此処に至って、背後で何か良からぬことを画策している勢力、それもどこか無邪気に悪意をばらまくたちの悪そうな連中が黒幕よろしく現れて、段々きな臭くなって来ましたよっと。

シリーズ感想