氷結鏡界のエデン11  最終双剣‐ユミエル・ノイズ‐ (富士見ファンタジア文庫)

【氷結鏡界のエデン 11.最終双剣‐ユミエル・ノイズ‐】 細音啓/カスカベアキラ 富士見ファンタジア文庫

Amazon

天結宮に突如として出現した幽幻種の群れ。護士が、巫女が、千年獅が、そして皇姫自らが戦線に立つという総力戦のさなか、奇妙な情報が走る―巫女ユミィが“ふたり”いる!?戦場にありがちな、ただの情報の錯綜なのか、それとも…。真偽を確かめるべく、塔を駆け上がるシェルティス。だが、時を同じくして、浮遊大陸全土に“何か”が重くきしむ音が響き渡り、不気味な振動が塔をゆらす。塔の最上階、シェルティスの前に立つ異篇卿イグニドは驚くべき事実を告げる。「氷結鏡界を維持する鍵、今それは私の手の中にあります」あるべき世界を選択する、重層世界ファンタジー。
サラ様、サラ様、本性が出てます、もろに出てしまってます! あーた、結局凪のことは最後まで駄犬呼ばわりだったのね。少なくともシェルティスから聞くまで凪がエデンで生存している事は知らなかったようなので、このシーンはけっこう感動的なシーンのはずですし当人も驚愕と歓喜が極まったような状態だったはずなのですが、その口からこぼれた名前が素で「駄犬」だったことで色々と帳消し。紗沙さん、せめて思わず名前をこぼしてしまうような場面では、凪って呼んであげてください。
千年間も皇姫として苦労し続けたことで精神面でも老成してしまったか、すり減ってしまったかと多少心配になっていましたが、本性は相変わらずひねた口の悪い小娘だったことに微妙に安心してしまいました。現代の人たちにとっては悪夢みたいな事実なだけに、むしろサラ様の本性見たりと暴露してしまって阿鼻叫喚の地獄絵図が繰り広げられた方が面白いっちゃあ面白いだけに、いつか全部台無しにしてほしいなあ。伝説として伝えられる機神イリスの目も当てられない真実もセットでお願いします。
というわけで、もう一つのスピンオフシリーズ【不完全神性機関イリス】の舞台である千年前の出来事、あの時代がどのように今につながるか、あの作品の結末を薄っすらと伺わせる内容が続出するとともに、千年前からの生き残りと思しき人物も次々と登場してくるというクライマックス間際らしい伏線回収直前準備期間、みたいな流れに。これまで未登場だった千年獅の第一位もついに登場……って、この人って完全にあの人じゃないですか。イリスに出てきたあの人と、シェルティスの双剣繋がりって何なんだろうと思ってたんですが、千年獅の第一位がシェルティスの師匠だったとかいう話、これまでにも出てましたっけ? まったく記憶に引っかかってなかったんですが。さらに、統制庁の方でも紫苑と名乗る女性が登場。イリスの第三巻を読んだ人ならお馴染みの、と言いたいところなのですが全然性格というか様子が一変してるんですよね、この人。千年獅第一位もそうだったのですが、イリスのラストではよっぽどの事があったのが伺えます。彼女が残っていて、ミカエルの姿がないのも何ともはや。サラが語った千年前の写真の五人の仲間の中にはミカエルは居なかったですし。でも、第一位の巫女が赤髪だったりするそうなので、んんんん??
一方で、やっぱりというべきかなんというか、ヨミとエリエはほぼ完璧に相似形らしく、性格だけじゃなくて見た目も瓜二つなのか。生まれ変わりなんて、と言いたいところだけれどこの世界観はあながちそういうケースも否定しきれんからなあ。
どうやら、異篇卿たちもその幾人かが千年前から継続している人たちらしく、彼らの計画、目的もまた千年前から続く世界の救済計画の執行であることが明らかになってくる。彼らの計画も厳密に言うと現状のエデン浄化計画とは決定的にたもとをわかっているわけじゃないんですよね。両立できるものではないものの、決してお互いを全否定するものではない。ただ、現状紗沙の維持していた結界が限界を迎えつつある以上、何らかの手を打たないといけないところまで世界は来てしまっている。その中で、確かに彼らの計画は選択肢の中に数えられるものなのだ。選択肢はおおよそ3つ。異篇卿たちの計画によってエデンを隔離するか、サラのあとをユミィが引き継ぎさらに数百年浄化を続けるか、それともシェルティスがエデンを消滅させるか。そのどれもが、無視できない犠牲を必要としている以上、どれが正解ということはないんですよね。ただ、後々世界を鑑みてのリスクを鑑みるならば、一番安全なのはシェルティスの方法である事はまず間違いないわけで、イグニドこと真・ユミィが必死に手段を選ばずシェルティスがその選択を選ばないように立ち回っているのもわからなくはないんですよね。シェルティスなら、最終的にどうしてもその道を選んでしまいかねないですし。
いずれにしても、モニカ先輩、お腹出してだらしなく寝こけてる場合じゃないですよ。あーた、完全にヒロインから脱落してるじゃないですか、その格好(笑
異篇卿の方でもマハさんが、自室を大改造してゼアドール様激ラブ部屋というおよそ余人の立ち入れない魔境にしてしまっているようで、あなたも色々と自重してくださいw

どうやら本編はひとまず置いて、さきにイリスの方を片付ける模様。ネタバレ的にも先にイリスの方を片付けておかないと順番的にマズイでしょうし。そのあとに、満を持してイリス復活、と相成りそう。でも、イリスが肉体を持つと今よりスペックダウンしそうで不安なんだよなあ。ボディが戻ると必然的に駄メイド復活! になりそうだしw

シリーズ感想