【Amazon.co.jp限定】最弱無敗の神装機竜《バハムート》3  書き下ろしSS付き (GA文庫)

【最弱無敗の神装機竜《バハムート》 3】 明月千里/春日歩 GA文庫

Amazon

「男性は、わたしたちの敵です」

ついに学園最強の三年、セリスティア・ラルグリスが王都より帰還する。男嫌いで有名なセリスの信念により、ルクスが学園にいることが再び問題化する中、ルクスは終焉神獣の討伐のため、彼女への協力を申し出る。対立する二人の正義は、彼らを支持する生徒たちをも巻き込み、校内選抜戦による勝負にかけられる!!
一方、ある事情で変装 したルクスは、セリスとデートをすることに!?
隠された少女の声と、暗躍する影。譲れないものをかけて、ルクスは『もうひとつの最強』に挑む!
王道と覇道が交錯する、“最強"の学園ファンタジーバトル第3弾!
前々から話題にのぼっていた学園最強にして男嫌いで有名なセリス先輩の登場である。年上の先輩で大貴族の娘で男嫌いときたら、キャラクターも容易に想像できるってなもんだと思ってたのですが……最近のこの手の最強キャラはピリリとひと味捻って来るなあ。典型的と見せかけておいて、思わぬ意表をついてくる。
このセリス先輩もまさにそんな感じで、きっつい高飛車なお嬢様キャラかと思ってたし最初の方の印象もそんな感じに見えていたのですが……あれ? この人、むしろおっとりぽややん系じゃね?
周りのイメージに合わせてキリリと毅然とした性格を前面に押し出していますけれど、逆に言うと周囲の人たちの思い描くイメージに乗っけられて、その神輿から自力で降りられずにオロオロしながらそのまま応えているような感じで……。
あかん、この人めっさぶきっちょや。しかも、頼まれたり期待されたりすると断れない人や。そして多分、勢い良く捲し立てられると、ついあわあわと頷いちゃう人だ。壺とか買っちゃいそうだな!!
なまじ、前述のイメージが張り付いている上に、一度決めるとブレずに突き進めてリーダーシップも発揮できてしまう為に、自我が強く声も大きい人に誤解されてるみたいだけれど、むしろ姫様やクルルさんやフィルフィとかと比べても真逆のあんまり押しの強くない方のキャラだぞ、このセリス先輩w
スゴイな、なかなか本人が意図しないままここまで表と素の顔が食い違いつつ両立しているキャラクターも珍しい。
しかし、実力の方は掛け値なしに最強クラス、と思うんだけれど、これに関してはルクスがぶっちゃけ隔絶してるからなあ。果たして、今回の終焉神獣は本物ではあっても万全ではなかったようですし、今のところヒロイン衆はみんななかなか全力を出しきれる場面には遭遇してないんですよね。つまるところ、今後ルクスだけに頼れない本番となる展開が待っている、という事なんでしょうけれど。差し当たっては、みんなが選抜された大会が主な舞台となってくるのか。
一方で、ストーリーの方はというと、ついに一連の事件の黒幕が姿を現した者の、それはルクスたちが想定していた人物とは全く違っていた上に、どうもその出自の方にも混迷をきたす要素が含まれているようで、なんぞ余計に真相が不明になってきたぞ? 旧王国崩壊時に何があったのか、新王国の成立過程や現状などがもう少し詳しく明らかになってこないと、フィルフィの秘密を含めて判断材料が少なすぎますね。ともあれ、これからが本番のようなので、ガンガンそのあたりが開示されていく事も期待したいです。

シリーズ感想