落第騎士の英雄譚 零 (GA文庫)

【落第騎士の英雄譚 零】 海空りく/をん GA文庫

Amazon

「なによ、シズクばっかり構って!」
稽古にかまけて相手してくれない一輝に拗ねたステラは、加々美から渡されたゲームで日本文化を学ぶ!?
「ねえアリス、ちゃんと聞いてる?」
一輝が学内予選に初勝利した夜、ステラに一輝の看病を譲った珠雫が、アリスに語った想いとは?ヒートアップするステラと珠雫の嫁姑対決、肝試しでカナタの意外な一面を知る一輝、そして西京寧音との修行で秘策を炸裂させるステラ。さらには黒鉄一輝が破軍学園に入学する前の「落第騎士の英雄譚・エピソード0」を収録!GA文庫マガジン収録の2編もあわせ、6編の語られざるエピソードを収録した、落第騎士の物語・登場!
……ステラってわりとガチで変態入ってますよね。いや、なんか全編に渡ってステラの痛ましい惨状が散見されてしまいましたので。これで彼女が揺るぎないメインヒロインなのですから、本作も大したものだと妙に感心してしまったのでした。

【お姫様の異国文化(HENTAI)体験】
いやいや、乙女ゲーはとりあえずそれだけではHENTAIカテゴリーじゃないと思いますよ? 明らかにヘンタイなのは、それを「使用」してえらい方面にハマってしまっているステラさん一択ですから。一輝もドン引きじゃあないですかw


【珠雫とはじめてのお酒】
当人たちは姉と妹、というつもりなのかもしれないけれど、いくら凪がオネエだからと言って、これは同性同士のやりとりにはあんまり見えないんですよねえ。すんげえ甘えっぷりですよ、珠雫。ダダ甘えじゃあないですか。珠雫がブラコンというのは否定しないんですけれど、それが珠雫当人が言っているような兄妹愛じゃなくて異性への愛情だ、という風に見えないのは、珠雫が隙だらけの姿を見せているのはむしろ凪の方だから、なんだろうなあ。


【真剣勝負!? <真紅の皇女>と<深海の魔女(ローレライ)>】
だからやっぱりヘンタイだって、この姫様。肉食すぎるw
これは、義妹とコロシアイになっても仕方ないレベルのヘンタイである。珠雫は、わりと兄の恋人に対して理解のある方の妹だと思うんですけれど、それでもこの女は殺しておくべき、と思われても仕方ないレベルでヤバいですよねw そりゃもう、抜き差しならないレベルで。しかし、メインヒロインがこれでもか、とその変態性を露呈させられる話も珍しい。一方で、ステラ、お姫様のくせにやたら家事スキル、新婚スキルが高かったりするので始末におえない。ある意味ヘンタイに技術を持たせてはいけないパターンの一つである。
しかし、なんでステラの初裸エプロンを堪能するのが妹の珠雫なんだ、これ?w


【少女の騎士道】
あの個性豊かな生徒会メンバーとの日常イベント。あのメンバー、会長の雷切だけじゃなくみんな本当に濃い人たちばかりだったので、もうちょっとスポットあててほしいなあ、と思っていたものですから、副会長のカナタメインのお話はなかなか嬉しかったり。お嬢様風のカナタですけれど、この人も相当にいたずらっ子というか、いい性格してるんですよね。生徒会、普段から随分賑やかだったんだろうなあ、というのがこの話からも透けてみえます。それにしても、カナタさんほどの実力があれば、本戦も辞退しなくてもかなりやれた気がするなあ。刀華会長置いてけぼりで副会長が前に出るわけにいかなかったんだろうけれど。


【ステラの眠れない夜】
もはやステラが末期に至ってしまっているのを、これでもかと見せつけられるお話。いや、もうあかんのとちゃうか、この姫様。ヒロインとして大丈夫か、というレベルでヤバいw


【落第騎士の英雄譚 エピソード0】
なるほどなあ、一輝って実家からの圧力で学院に無理やり落第させられた、という境遇の割に、先生たちからの待遇は悪くないなあ、と思ってたんだけれど、入学試験でこれだけしっかりと実力、それ以上に絶対に騎士になるんだ、という断固とした意思を示していたら、なるほど現場の人間である先生たちは悪くは思わんか。
なにより、折木先生ほどの学生思いの先生が見てくれていたら、なおさらに。単に一輝が強いから、という理由で受け入れたわけじゃなく、その生き方の危険性、破滅性を見ぬいた上でそれを止めようと身を削って制止しようとしてくれた上で、それでもなお進むのだという決意を受け入れてくれたわけですしね。一輝が心底尊敬しているのもよくわかる、騎士である以上に立派な先生だわなあ。なるほど、あんな仕打ちをうけながら一輝が学校に対して絶望していなかったのは、こういう人たちにきちんと前から支えられてたからなのか。
前日譚としては、非常に面白かった。