おーわったーー!

もう今日で終わらせる、という目算で0時からひたすら突撃突撃突撃ですよ。
今日は艦これ以外何もしなかったと言って過言ではなし。

しかし、阿鼻叫喚の地獄絵図のごとく聞こえてきた難易度からすると、想像してたよりは楽だったかも。道中もそれほど苦戦しなくて、7割8割くらいでボスまで到達出来てましたし。
ルートが羅針盤ランダムではなく、ほぼルート固定だったのも大きいでしょうし、中央ルートのヲ級ちゃんも下ルートの棲姫シリーズも少なくとも丙では、そこまで脅威に感じなかったですしね。
確かに、ヲ級には何度も一発大破くらいましたけれど。
でも、ボス戦も防空棲姫はXYを4回以上S撃破していたら、普通に柔らかくなっていましたので、大破した艦を撤退させて戦力減衰した状態でも、けっこう普通に対抗できましたからね。
まあ、その微妙な強さが逆に油断に繋がってしまったのですが……。

話は変わりますが、先日新しくいずも型護衛艦二番艦として【かが】が進水しましたね。海軍から引き継がれた艦名を持つ護衛艦は多いですけれど、艦これに親しんでいる今の時期にこうして同じ名前を引き継いだ艦が新たに産まれてくれると、やはり親しみが湧くというものです。かがさんには無事、任務について欲しいものです……。

うちの沈んじゃった加賀さんの分までも……(泣)


ま、またやってしまったのじゃーー! こないだのプリンちゃんであれだけ痛い目みたというのに、また大破進撃してしまったのじゃーー!!
おまえ、イベントのたびに艦娘沈めるつもりかよ。もう後悔と反省にどぼどぼに沈む沈む。このE7、ギミックが0時リセットされるんじゃなかったら、ゲージ半分残ったところで今日はもう何も出来ずに失意のママ布団に潜り込んで泣き寝入りしてしまうところでした。
こ、ここで折れてはもう立ち直れぬ、と無理やり奮い立たせて継続し、幸いそのあとしばらく順調にゲートをガリガリ削れたお陰でモチベーション取り戻せたのですが、取り戻せぬものもあるわけで。
加賀さん自体はいつかまた出会えるのでしょうけれど、問題はその加賀さんに「烈風改」を積んでたんですよねー。
取り返しがつかねー

ほんとにもー、耐えがたきに耐え忍びがたきに忍び、慎重に慎重を重ねるべき、と毎度思うのですが、人間なんども同じ過ちを繰り返す愚かないきものだというのを、痛感させられておりまする。
あかんわー。


ともあれ、なんとか目標だったE7もクリアできたので、安堵するばかりです。

ちなみに、編成はXY削りは、第一艦隊に秋津丸を旗艦にした水上艦隊編成で。
その後はひたすら、機動艦隊編成で突撃しました。5,6回に1回くらいの頻度で下ルートに入ったので結果的に、XY削りの後も4回ほど棲姫を撃破したせいか、終盤はほんとに防空棲姫は柔らかかったです。

第一艦隊 摩耶・武蔵・長門・千歳・隼鷹・加賀
第二艦隊 阿武隈・Bismarck・鳥海・妙高・雪風・夕立

当初はこの編成で行っていたのですが、どうも微妙に摩耶さんの対空カットインが頻度少ない感じで対機動部隊戦に厳しい物を感じていたので、途中から夕立と秋月を交代。摩耶のカットイン装備も解除しました。でも、交代はさせず。
さらに加賀さんが撃沈されてしまったので、代わりに大鳳投入。さらに、長門女史がどーも攻防に不足を感じたので、何となく陸奥さんと交代してもらいました。

うちはまだ未婚でして、レベルも全員80代。装備改装も全然していない状態。大和不在。と、戦力としては決して高いものではなかったかもしれませんけれど、丙ルートは先述したとおり、それほど苦戦ではありませんでした。
消費資材はE7だけで2万2〜5千くらい。バケツは130〜150くらい。
一応、道中・決戦支援は欠かさず。支援艦隊はキラづけしっかりしていたら、欠かさず到来してくれたのでだいぶ助かりましたよ。これまで本体も全部キラ付(一重だけ)していたのですが、もう面倒になって半分くらいの艦むすがキラキラしてたら、それでよし、で行ったのですが、疲労さえしっかり抜いてたらそれほど体感として差はありませんでしたね。

掘りの方はちょっと休んでから考えます。今回はドロップは全然出てないんで、やる価値はあると思うのですが。
酒匂に雲龍、磯風とまだゲットしていない船のドロップもありますし。