月末発売のファミ通文庫、スニーカー文庫、コバルト文庫、HJ文庫、ビーンズ文庫などは来月送り。


読んだ本の数:47冊 うち漫画:19冊


今月はけっこう読んだなあ、と思ったら漫画が多かったのか、うむむ。
年末も近づいてきたので、今のうちに今年出た新人作品の積んでいる分を取り崩していこう、と思って今月はそちらを優先して読み進めていたのですが、なかなか飛び抜けてコレハッ!というのには当たらず。とはいえ、これはあかんやろう、というのは殆どなかったんですけどね。一作目が目立たなくても、2,3巻目や次のシリーズから突然確変したり、メキメキとうまくなるケースは枚挙に暇がないので、がっかりはしませんでしたが。それに、とりあえず今月読んだ分だけの話ですしねえ。
新人作品というと、なろう経由のはどうしようかなあ。数年来の話だけれど、今年なんかは特に圧倒的なまでに多くなってきてますし。レーベルごと新設されたり、なんて事もありますし。毎年やってきた新人作品のピックアップもちょっとやり方考えてみよう。

さて、そんな隆盛を極めているなろう作品ですけれど、その後発組の中では特に大物、と言っていい作品がついに書籍化されました。【その無限の先へ】。まだ実質プロローグも終わってないようなところで一巻が終わってしまったので、肩透かしされましたけれど、間違いなく度肝を抜かれるような面白さを誇る作品なので、この先注目。
文字通り顔面ぶん殴られたような衝撃だったのが、【我がヒーローのための絶対悪(アルケマルス)】。悪の組織側が主人公の作品はチラホラと見たことはありましたけれど、ここまでヒーローサイドと悪の組織サイドの両方が過酷な状況に置かれている作品はなかったなあ。こういうゴリゴリと追い詰めていく作品、ホント好きです。
正統派ファンタジー戦記ものとして、先々期待しているのが【竜は神代の導標となるか】。一巻ではまだふわふわと足元がしっかりしていない部分があった作品なのだけれど、この2巻でその辺の地ならしが一気に進んで、戦記物としてどしんと読み応えのある話になってきました。これは盛り上がってきそう。


★★★★★(五ツ星) 1冊

我がヒーローのための絶対悪(アルケマルス)】 大泉貴/おぐち ガガガ文庫

【我がヒーローのための絶対悪(アルケマルス)】 大泉貴/おぐち ガガガ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら
噂に違わぬ極悪さに戦慄を抑えきれませんでした。どん底に落とすなら徹底的に。救われる余地をゴリゴリと削り落としていく追い詰めっぷりは、一周回ってゾクゾクしてくるほど。

★★★★☆彡(四ツ星Dash) 1冊

二線級ラブストーリー】 持崎湯葉/籠目 講談社ラノベ文庫

【二線級ラブストーリー】 持崎湯葉/籠目 講談社ラノベ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら
二線級は二線級でも、超弩級の二線級。というか、一線超えちゃってるよ! と頭抱えて叫ばざるをえない凶悪極まるラブコメディ。超えげつないエゴとエゴのぶつかり合いが、三角関係を泥沼に叩き落としていく様がもう、面白いのなんの。すごいよこれ。



★★★★(四ツ星) 5冊

加賀100万石に仕えることになった】 シムCM/上田夢人 カドカワBOOKS
その無限の先へ 1】 二ツ樹五輪/赤井てら MFブックス
竜は神代の導標となるか 2】 エドワード・スミス/クレタ 電撃文庫
東京レイヴンズEX3 memories in nest】 あざの耕平/すみ兵 富士見ファンタジア文庫
異世界修学旅行】 岡本タクヤ/しらび ガガガ文庫

【加賀100万石に仕えることになった】 シムCM/上田夢人 カドカワBOOKS

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【その無限の先へ 1】 二ツ樹五輪/赤井てら MFブックス

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【竜は神代の導標となるか 2】 エドワード・スミス/クレタ 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【東京レイヴンズEX3 memories in nest】 あざの耕平/すみ兵 富士見ファンタジア文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【異世界修学旅行】 岡本タクヤ/しらび ガガガ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


今月のピックアップ・キャラクター

沖名武尊 (我がヒーローのための絶対悪)
桜井花音 (我がヒーローのための絶対悪)
松尾芽衣 (二線級ラブストーリー)
カルマ・メディウス (魔境戦区のナイチンゲール)
サレナ・ナイチンゲール (魔境戦区のナイチンゲール)
渡辺綱 (その無限の先へ)
リリアナ・ザンダイク (異世界魔法は遅れてる!)
リチャード・ランドランス (竜は神代の導標となるか)
プリシラ (異世界修学旅行)



以下に、読書メーター読録と一言感想。
2015年10月の読書メーター
読んだ本の数:47冊
読んだページ数:10584ページ
ナイス数:34ナイス

白い魔女 (バンブーコミックス)白い魔女 (バンブーコミックス)
読了日:10月1日 著者:永川成基
白い魔女 美しきスナイパー1 (バンブーコミックス)白い魔女 美しきスナイパー1 (バンブーコミックス)
読了日:10月1日 著者:永川成基,白狼
トリアージX (10) (ドラゴンコミックスエイジ)トリアージX (10) (ドラゴンコミックスエイジ)
読了日:10月1日 著者:佐藤ショウジ
トリアージX (11) (ドラゴンコミックスエイジ)トリアージX (11) (ドラゴンコミックスエイジ)
読了日:10月1日 著者:佐藤ショウジ
筆跡鑑定人・東雲清一郎は、書を書かない。 (宝島社文庫)筆跡鑑定人・東雲清一郎は、書を書かない。 (宝島社文庫)
読了日:10月1日 著者:谷春慶
我がヒーローのための絶対悪(アルケマルス) (ガガガ文庫)我がヒーローのための絶対悪(アルケマルス) (ガガガ文庫)感想
これはすごい。見事なまでに地獄へと転がり落ちていく展開だ。余りにも救いがなさすぎて、しかもそれが自覚的で自ら望んでボロボロになりながら地獄へ落ちていく物語には、ゾクゾクさせられる。
読了日:10月1日 著者:大泉貴
フルメタル・パニック! アナザー (11) (ファンタジア文庫)フルメタル・パニック! アナザー (11) (ファンタジア文庫)感想
達也はよくやった、というべきか、それで終わりか! と叱咤すべきか難しいところである。この調子だと菊乃の思うとおりになってしまいそうだけれど、それはそれで。過酷な撤退戦をしのぎ切り、男としてはともかく、兵士としてはもう一人前になっちゃったんだなあ。
読了日:10月2日 著者:大黒尚人
人生 第10章 (ガガガ文庫)人生 第10章 (ガガガ文庫)
読了日:10月2日 著者:川岸殴魚
犬神さんと猿飛くんは仲が悪い。 (1) (カドカワコミックスAエース)犬神さんと猿飛くんは仲が悪い。 (1) (カドカワコミックスAエース)
読了日:10月3日 著者:タチバナロク
犬神さんと猿飛くんは仲が悪い。 (2) (カドカワコミックス・エース)犬神さんと猿飛くんは仲が悪い。 (2) (カドカワコミックス・エース)
読了日:10月3日 著者:タチバナロク
犬神さんと猿飛くんは仲が悪い。 (3) (カドカワコミックス・エース)犬神さんと猿飛くんは仲が悪い。 (3) (カドカワコミックス・エース)
読了日:10月3日 著者:タチバナロク
小林さんちのメイドラゴン(2) (アクションコミックス(月刊アクション))小林さんちのメイドラゴン(2) (アクションコミックス(月刊アクション))
読了日:10月4日 著者:クール教信者
バリアクラッカー 神の盾の光と影 (電撃文庫)バリアクラッカー 神の盾の光と影 (電撃文庫)
読了日:10月4日 著者:囲恭之介
ダンジョン飯 1巻 (ビームコミックス)ダンジョン飯 1巻 (ビームコミックス)
読了日:10月7日 著者:九井諒子
ダンジョン飯 2巻 (ビームコミックス)ダンジョン飯 2巻 (ビームコミックス)
読了日:10月7日 著者:九井諒子
最新の魔法遣いとアイを識るもの (ファミ通文庫)最新の魔法遣いとアイを識るもの (ファミ通文庫)感想
配置されたキャラや設定が、期待通りに動けず停滞してしまっている、残念。
読了日:10月7日 著者:GoDo
まのわ 魔物倒す・能力奪う・私強くなる 4 (このライトノベルがすごい!文庫)まのわ 魔物倒す・能力奪う・私強くなる 4 (このライトノベルがすごい!文庫)感想
本来、タイトルにもあるように風音がどんどんパワーアップしていく話のはずで、実際パワーアップしてるんだけれど、何故かジンライ爺ちゃんの方がより魔改造されてる印象が強いんですが!
読了日:10月8日 著者:紫炎
アンゴルモア 元寇合戦記 (1) (カドカワコミックス・エース)アンゴルモア 元寇合戦記 (1) (カドカワコミックス・エース)
読了日:10月8日 著者:たかぎ七彦
アンゴルモア 元寇合戦記 (2) (カドカワコミックス・エース)アンゴルモア 元寇合戦記 (2) (カドカワコミックス・エース)
読了日:10月8日 著者:たかぎ七彦
アンゴルモア 元寇合戦記 (3) (カドカワコミックス・エース)アンゴルモア 元寇合戦記 (3) (カドカワコミックス・エース)
読了日:10月8日 著者:たかぎ七彦
恋愛ラボ 11 (まんがタイムコミックス)恋愛ラボ 11 (まんがタイムコミックス)
読了日:10月8日 著者:宮原るり
断罪官のデタラメな使い魔 (HJ文庫)断罪官のデタラメな使い魔 (HJ文庫)
読了日:10月10日 著者:藤木わしろ
二線級ラブストーリー (講談社ラノベ文庫)二線級ラブストーリー (講談社ラノベ文庫)
読了日:10月11日 著者:持崎湯葉
スカイフォール 機械人形と流浪者 (電撃文庫)スカイフォール 機械人形と流浪者 (電撃文庫)
読了日:10月11日 著者:石川湊
偉大なる大元帥の転身 出直し召喚士は落第中 (ファミ通文庫)偉大なる大元帥の転身 出直し召喚士は落第中 (ファミ通文庫)
読了日:10月12日 著者:竹岡葉月
暁の戦闘論者 (ダッシュエックス文庫)暁の戦闘論者 (ダッシュエックス文庫)
読了日:10月13日 著者:大保志雄二
つぐもも(16) (アクションコミックス(月刊アクション))つぐもも(16) (アクションコミックス(月刊アクション))
読了日:10月14日 著者:浜田よしかづ
できそこないの魔獣錬磨師 (富士見ファンタジア文庫)できそこないの魔獣錬磨師 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:10月14日 著者:見波タクミ
ノーブルウィッチーズ (3) 第506統合戦闘航空団 結成! (角川スニーカー文庫)ノーブルウィッチーズ (3) 第506統合戦闘航空団 結成! (角川スニーカー文庫)
読了日:10月16日 著者:南房秀久
加賀100万石に仕えることになった (カドカワBOOKS)加賀100万石に仕えることになった (カドカワBOOKS)
読了日:10月17日 著者:シムCM
ソルティ・ロード  2巻 (コミック(YKコミックス))ソルティ・ロード 2巻 (コミック(YKコミックス))
読了日:10月19日 著者:TALI・作画,ArkPerformance・原作
新妹魔王の契約者 LIGHT! (角川スニーカー文庫)新妹魔王の契約者 LIGHT! (角川スニーカー文庫)
読了日:10月20日 著者:八薙玉造
魔境戦区のナイチンゲール (角川スニーカー文庫)魔境戦区のナイチンゲール (角川スニーカー文庫)
読了日:10月20日 著者:岬かつみ
彼女は遺伝子組み換え系 (電撃文庫)彼女は遺伝子組み換え系 (電撃文庫)
読了日:10月20日 著者:嵯峨伊緒
魔装学園H×H (6) (角川スニーカー文庫)魔装学園H×H (6) (角川スニーカー文庫)
読了日:10月23日 著者:久慈マサムネ
超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! (GA文庫)超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! (GA文庫)
読了日:10月24日 著者:海空りく
その無限の先へ (1) (MFブックス)その無限の先へ (1) (MFブックス)
読了日:10月24日 著者:二ツ樹五輪
DEATHTOPIA(5) (イブニングKC)DEATHTOPIA(5) (イブニングKC)
読了日:10月24日 著者:山田恵庸
小林さんちのメイドラゴン(3) (アクションコミックス(月刊アクション))小林さんちのメイドラゴン(3) (アクションコミックス(月刊アクション))
読了日:10月24日 著者:クール教信者
異世界魔法は遅れてる! 5 (オーバーラップ文庫)異世界魔法は遅れてる! 5 (オーバーラップ文庫)
読了日:10月27日 著者:樋辻臥命
神話伝説の英雄の異世界譚 1 (オーバーラップ文庫)神話伝説の英雄の異世界譚 1 (オーバーラップ文庫)
読了日:10月27日 著者:
竜は神代の導標となるか (2) (電撃文庫)竜は神代の導標となるか (2) (電撃文庫)
読了日:10月27日 著者:エドワード・スミス
あれは超高率のモチャ子だよ! (角川スニーカー文庫)あれは超高率のモチャ子だよ! (角川スニーカー文庫)感想
騙し合いやイカサマというには、なんか言いがかりに近いつまらない詐欺行為ばかりで、これでどうして相手が納得して受け入れるのか真剣に理解できなかった。
読了日:10月27日 著者:丹羽春信
結局、ニンジャとドラゴンはどっちが強いの? (3) (MF文庫J)結局、ニンジャとドラゴンはどっちが強いの? (3) (MF文庫J)
読了日:10月29日 著者:伊達康
まおゆう魔王勇者 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」 (16) (カドカワコミックス・エース)まおゆう魔王勇者 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る!」 (16) (カドカワコミックス・エース)
読了日:10月29日 著者:石田あきら
東京レイヴンズEX3 memories in nest (ファンタジア文庫)東京レイヴンズEX3 memories in nest (ファンタジア文庫)
読了日:10月30日 著者:あざの耕平
異世界修学旅行 (ガガガ文庫)異世界修学旅行 (ガガガ文庫)
読了日:10月31日 著者:岡本タクヤ

読書メーター