まのわ 竜の里目指す 私強くなる (このライトノベルがすごい! 文庫)

【まのわ 竜の里目指す 私強くなる】 紫炎/武藤此史 このライトノベルがすごい! 文庫

Amazon

ジーク王子との冒険を終え、ミンシアナ王国を離れた風音たち一行。他のプレイヤーを探して現代に帰るための手がかりを探しながら、A級ダンジョンに潜るだけの実力を身につけるため、竜を崇める国であるハイヴァーン公国へ向かう。
その道中で、念願の新たなプレイヤーにして、風音たちにとってはお馴染みの少年と再会するのだった……。
魔物を倒してスキルをゲット! 第2回なろうコン大賞グランプリ受賞作、怒濤の新章突入!?
シスコン通り越してこれただの変態だ。というわけで、以前チラッとジンライさんと絡むカタチで登場してたんだっけか、新たな男の子のプレイヤー登場、と思ったらまさかの身内。風音の弟直樹の乱入である。と言っても、彼って風音たちより遡ること二年前には既にこの世界に転移していたらしく、まさかの弟なのに年上設定に。いや、この場合は風音がお姉ちゃんなのに年下、という垂涎の状況設定じゃあないですか。
それにしても、お姉ちゃん好きすぎて抉らせてしまっているこの弟、みんなに言われているようにキモい。お姉ちゃんのパンツ盗んで宝物にするとか、お姉ちゃんの脇からチラチラ見えるポッチをガン見してハアハアしてるとか、行動がいちいちキモい! 残念ながら直樹くんの場合は「ただし、イケメンに限る」の免責条項が適用されない模様。パーティーに加わったものの、女性上位のヒエラルキーの中で身の置き所がなくジンライさんの傍を唯一の憩いの場として肩身の狭い思いをしているあたりに、微苦笑を誘われてしまう。
でも、キモいキモい言われながら、何だかんだとお姉ちゃんの風音からは可愛がられて姉弟仲は良好だし、弓花とは過去に色々とあった関係もあって複雑な関係なんだけれど、例の事件があったわりにはそれほど毛嫌いされてないんですよね。もっと嫌悪されててもおかしくないのに、気まずくとも普通に話もしてるし。
風音ラブ同士の姫様とはバチバチ火花が飛び散ってますけれど、なにげにフラグも立ってるし……あれ? わりと美味しいポディションじゃね、直樹って。無造作にフラグ立てまくってる風音の弟だけあって、キモいキモいと言われながら結構こっちも本人知らないところでフラグ立ててまわってるような〜。
一応、姉が介在せんところでは普通にカッコいいし肝も座っていて義理堅く、愛嬌もあって女の子のモテるタイプの少年だもんなあ。わりと、同姓の男とも老若問わずに仲良くなったり可愛がられたりするタイプだし。
ジンライ師匠からも、女の子ばっかりのパーティーの中で出来た男同士のメンバーということで結構ありがたがられてるんじゃないだろうか。
そのジンライ師匠と言えば、こっちはこっちで年甲斐もなく少年魂を炸裂させて、風音の暴走でどんどん世紀末覇王的な進化を遂げる風音のゴーレムに相乗りしてはしゃぎまくってるし。子供か!!!
暴走というと、エロいお姉さんことルイーズさんが両刀らしいアレを発揮してしまって、毒をもって毒を制すじゃなくてエロをもって淫魔を制す、とばかりに清純派っぽい和風お姉さんにとんでもないことを。ってか、なにやらせてんですかー、挿絵付きで! 

はあ、ジンライ爺ちゃん、魔改造されていくゴーレム馬車にテンションあげてる場合じゃないですよ。当人知らない間に誤解が進行しているっぽいジンライさん家の家庭の事情。すぐに襲来するのかと思ったら、丸々一巻音沙汰が無いあたりに余計に事態が着々と深刻化していそうなのが恐ろしい。

そういえばタイトル。刷新されてナンバー表記なくなったんですね。今後は毎回タイトル変えてくるんだろうか。

シリーズ感想