転生従者の悪政改革録 (2) (角川スニーカー文庫)

【転生従者の悪政改革録(ブラック・クロニクル) 2】 語部マサユキ/遠坂あさぎ 角川スニーカー文庫

Amazon
Kindle B☆W
大好きな七海先輩と一緒に異世界転生した水町勇利。日本に戻る条件“異世界の救済”をクリアするため、二人の改革はついに王宮へ!魔法に頼り切ったダメ貴族たちを鍛え直す勇利たちだが、「運動の素晴らしさ」が浸透しかけた矢先、またも決闘を申し込まれて―しかも今度の相手は国の第一王子!?隙のない魔導師相手に魔力なし従者&魔法を使えない令嬢、絶体絶命!「元」悪役令嬢とその従者の爽快異世界改革ストーリー、第2弾。
そりゃ、即効性でダイエットに効果あったら飛びつくわー。トレーニングやダイエットの一番辛いところって、効果の実感が得られないところにあるだけに、この魔法を併用したトレーニングメニューは地獄かもしれないけれど、頑張れるわな。
ただ、女性陣は普通にスリムになるのだからいいんだけれど、ユーリがプロデュースした方、軒並みマッチョになるのは勘弁してほしいよ! いや、体が資本の兵士稼業だと、マッチョであるべきなんですけどね、むしろ。それでも、普通の体型だった人たちがみるみるうちにマッチョになっていく、というのは何かしらの夢に見そうな光景であらせられる。
ともあれ、この国をむしばむ最大の弊害は魔法至上主義という、現実を無視した価値観であることがわかった以上、まずその価値観から打ち崩していくことにしたユーリとナナミ。幸いであるのは、現国王と第三王子、そしてナナミと対になる国内最大派閥の公爵家の令嬢が味方である、ということか。こういう意識改革は、下からの突き上げだと容易に暴力的な革命となって暴走してしまうのだけれど、とかく王族と最上位貴族、魔力の少ない下級貴族に平民、と最初の段階で上位中堅下層という全階層を押さえて味方に引き込んでるんですよね。ダイエット法を通じて、まず女性陣から……そして身内の女性が美しくなることを喜ばない旦那方もいない、ということで正面突破じゃなく、まず裏口から相手が望む形でまず価値観を崩していく、というのは何だかんだとうまい方法であります。
まあこれだけ簡単に崩していけたのは、それだけ魔法至上主義による弊害が取り返しがつかなくなる寸前、国家の社会基盤が破綻しかけているような無茶苦茶な状態だったから、とも言えるんですよねえ。まあ、普通ここまで現実無視した体制が罷り通ってたら、もうどうやったって挽回出来そうにもなかったのですが、良い方に捉えるなら、心ある人はこれは放っておいたらもうダメだ、という切羽詰まった意識を持たざるをえない状況であるからこそ、それを打ち崩そうとする動きには積極的に乗っかってくる、というところか。
現状が理解できないアホは、まずもって改革の動きに対抗できるような能力も頭の血の巡りがあるはずもないですしね。ちょっとでも考えが及ぶなら、自分たちが乗っている船が泥で出来ていて、既に崩れだしていると気づくでしょうし。
もうちょっと欲得ずくだったり邪念混じりで国を傾けているのなら、抵抗勢力も強力なんでしょうけれど。まあ、アホもアホだからこそ侮れない、という場合もあるのですが、この国に関してはまあチョロいアホばかりだった、というところなのでしょう。

ともあれ、あれこれ動いていると今までのようにナナミとユーリ、いつものコンビで昼夜離れず一緒に、というわけにもイカず、日本時代ですらいつも一緒に居たのにこれだけ離れて過ごしているのは初めて、という環境に思いっきりメンタルに影響を受けまくるナナミ先輩。しかも、他の女の子と仲良く、というほどですらなく普通に雑談している様子を見ただけでモヤモヤとしてしまい、鬱屈に沈んでしまう……という有様になりながら、未だに自分の感情に気づけないこのお嬢さんの鈍感っぷり。
それでいて、無防備に寂しいからと寝床にまで潜り込んでくる無邪気っぷり。もう襲ってもいいんじゃないでしょうか、従者の人。

なるほどなあ、これほど鈍感極まってたら、現世日本の方で入れ替わった中身ナーミィさんの七海が、勇利のことを意識しまくってる様子を見せたら、周りも盛り上がるか。そりゃ、煽り立てるわなあ。
面白いことになってるのが、日本の方で。そうかー、これふたりとも中身がお嬢様だったり執事だったりすることには気づいてないのかー。罪悪感を抱えながら、本来の二人の仲を崩さないように、出来れば上手いこと進展させてあげようと苦心するお嬢様とユリウスくん。噛み合わなさが、何故かうまいこと咬み合って、トントン拍子で進展していく中身の違う七海先輩と勇利後輩。
なんか、こっちは真っ当にラブコメしてるんですよねえ。一方の異世界の方と来たら、もうシッチャカメッチャカ大暴れしてて……あんたら、普通にラブコメできんのか。
エルさまが二人の仲を勘違いしてドキドキワクテカしてる様子の方がなんか可愛いわー。エルさまも、王子ともっと普通にキャッキャウフフすればいいのに、と思うのだけれど此方のカップルもどうにも完全にエルさまが尻に敷いちゃってるっぽいからなあ。でも、この二人も良いカップルだと思うのだけれど。

シリーズ感想