以下に収納


【千年の無心】
いつもの高橋留美子作品だと、あの手の師匠じいちゃんはギャグキャラなんだけれど、一部の隙もなく透徹とした敵キャラだったなあ。
心がないのではなく、疲れ果ててしまった無心の心に愛を注ぐ、という意味での愛という名前だったのかどうか。もうちっと愛を訴えるだけの存在感が欲しかったけれど、鬼の姿を美しいと呟くあの表情は色っぽかったなあ。


【マギ】
自分の成功にソロモン王やそれより上位の存在の意図を感じているからこそ、シンドバッドは自分の意志で世界をどうこうしようとしているのか。それはただひたすら、シンドバッド個人の偉業であるはずなのに、本人がそこに神の意志を感じちゃってるとはなあ。彼の「確信」はそんな感じではなかったんだけれど。


【だめてらすさま。】
あれ? てらすさまの分霊じゃなくて、対てらす様用に作られた存在なのか? おぱーいは盛り気味で。妹側からはともかくとして、お姉ちゃんとしては月読は可愛い妹なのかー。


【BIRDMEN】
声がでかいだけじゃあ人は煽動できんよー。バルバラ本人がそう主張してるんだろうけれど、煽るにゃあ空気と心を掴まないといけないわけで、その声で人を動かせるならそれはそれで意味があるんだよ。
ただ、単なるアジデーターじゃあないんだろう。後ろに立っていても、無責任ではないだろうしちゃんと指揮官してるじゃないか。うん、しかし率いるという意味での指揮官ではあっても、導くという意味での先導者とはまた違うのか。
あの着火者というのは、鷹山のそれなのか。火をつけて回るもの。しかし、その火をどこに導くか選択するのははじまりの七人、その中でも前を行くバルバラと烏丸ということ?

【天野めぐみはスキだらけ!】
大晦日にヒトの家に行って大掃除手伝うとか、完全に婿入りですからー。あの、スカートを覗くのじゃなくて、上着が浮いているのを下から覗いてオパーイをアンダーアングルから見る、というのは一つの理想形だよなあ。
まーくんが好きな人がまーくんを気にかけていたことを胸にしまったままモヤモヤしていたのを、まーくんに教えてあげることでスッキリと掃除してみせためぐみ。このあたり正々堂々とした剣道家だわなあ。

【サイケまたしても】
いやもうこれはあかんやろう。ただの異能者じゃなくて、暴走する怪物でしかない。しかし、ここまで見た目から何から怪物化してしまうのか。しかも、本人無自覚かつ意図しない中で。これ、オラクルホルダーたち自身、自分たちの存在について考えさせられることになるんじゃないのか? ただの異能力者じゃないぞ。

【絶対可憐チルドレン】
とにもかくにも破壊の女王が誕生したら嬉しい兵部少佐。こんにゃろめ。
しかし、この段階ではやくもバレットの銃口が薫を狙う。まだ予言の時期ではないけれど、銃弾に撃ち抜かれる薫が再現されてしまうやないか。皆本いないんだぞ。

【双亡亭壊すべし】
ぶっちゃけ、凧葉さんの絵柄はとても絵本系じゃないですよ。青鬼とかそっちじゃないのか? 少なくとも、怪異本とか妖怪モノですよねえ。藤田和日郎先生当人のそれより不気味で生々しい絵柄、というのがまた凄いなあ。そこに篭められたものは、怨念というほどのものでもないけれど鬱屈した情熱とでも言うべきか。それでもグツグツと煮込まれながらも、毅然と立ち向かうものが篭められている。真っ直ぐでなくても、うつむいていても、それでも負けない思いというものはあるものなのか。
そんな彼の有り様が、この双亡亭と対するに一番重要なものじゃないのか、という紅さんの言葉は意味深である。

【BE BLUES!〜青になれ〜】
あの迷いもせずに頭でパスというプレイ。ミルコ爺ちゃん曰く、中盤で順調にキャリアを重ねていたら絶対に出てこない引き出しの中のものだった、と。大怪我による回り道が悪いものだけではなかった、というセリフがもうね、凄いズガンと来た。そうか、あの回り道も決して悪いばかりじゃなかったんだ。
しかし、この残り三分という状況での失点でなお諦めず、奮起できる相手の小早川もビリビリくる選手だなあ。あの彼のメンタリティの根源が、あの姉ちゃんにあるというのも今回ようやくわかったし。そうだよなあ、諦めるということは姉が負い目に感じていることを肯定してしまうようなものだし。でも、それ以上に姉がどうのじゃなくて、この絶体絶命を本気で楽しんでいるのがまた凄い。

【舞妓さんちのまかないさん】
これ、ラストの柱文がまた良くてねえ。
「もっとずっと素敵、を追いかけるすーちゃん。でもキヨちゃんはこれからもずっと素敵、を守ってくれる人」

この幼なじみ二人の関係を表していて、本当に素敵。

【魔王城でおやすみ】
魔王様軍団、殆ど姫しか眼中にないじゃん!! ハデス、まったく相手にされてないしw
そして、人質のくせに迎えに来た魔王軍とスレ違いで勝手に帰ってしまう姫様。何しに行ったんだ魔王軍、そして何をしてたんだハデスさんw