以下に収納

【名探偵コナン】
沖田総司とは懐かしい名前が出てきたなあ、と思ってたら鬼丸猛まで登場。【YAIBA】とか読んでるヒト流石に少ないんじゃないだろうか。

【保安官エヴァンスの嘘】
連載ははじめての人なのか。モテたくてガンマンになった最強の保安官が、頑張って女の人にアプローチしようとするものの、ことごとく勘違いで逆に保安官としての名声を高めてしまう勘違いコメディもの。
とりあえず、賞金首の女性が片っ端から結構かわいいのは、エヴァンスがちょっと可哀想になるけれど、物事はハッキリわかりやすく明確に意図することを言いなさい、という話だわなあ、これ。

【ハヤテのごとく!】
仮にも看板作品にまでなった作品がこんな形で終わってしまうのは残念ですね。あれだけ長く続けてこの終わり方というのは。終わりどころを見誤った結果でしょうか。いずれにせよ、何とも納得がいかない話でした。

【天翔のクアドラブル】
あれ? 妹見送ったのかと思ったら一緒についてきてたのか。これ完全に死ぬ要員なんですけどw
ガレオン船のシルエットにはやっぱり興奮してしまうなあ。ぶっちゃけ、船内はあんな個室使わせて貰えるほどに広くないと思うけれど。


【天野めぐみはスキだらけ!】
正月早々、まーくんの家で寛ぐめぐみ。親戚が集まってきている中で、ですからほぼもう身内扱いなんだわなあ。
さり気なく石川県の正月模様とかまーくんの家のお雑煮の種類なんか描写しているのが細かい。ってか、だし汁に丸餅だけ、ってそういうところもあるのかー。

【サイケまたしても】
うわぁ、機動隊出動という自体にまでなってしまうのか。そりゃそうだわな。しかも、サイケも仲間として確保されてしまう。いくら学生の証言があったとはいえ、見た目何も異常がない学生相手にあそこまで乱暴に叩き伏せるって、警察側もちょっとパニックになっているのが伺える。

【絶対可憐チルドレン】
破壊の女王誕生。幻惑の女教皇(ダズリング・ハイプリーステス)(自称)が動画放送にちゃっかりチルドレンと一緒に加わってるww
小学生編の頃は、そのポディションって澪が襲うか、って言われてたのにねえ。
ともあれ、決定的にノーマルとエスパーが決裂していてエスパー側としてパンドラを率いていた未来予知とは違って、今回の宣言では皆本の教えを守ったままノーマルとエスパーの境なく助けてみせると言ってのけたわけだ。薫たちの立場も違うし、兵部は行きてるし、ユーリちゃんも隣に居る。パンドラの面々もノーマルを敵視していない、と状況はこれだけ変わっているわけだ。だいぶ希望は手繰り寄せている、とも言えるんだけれど。
高校生編の前編がこれで終了。後半は夏からかー。しばらくあくけれど、しっかり充電してクライマックス突っ走ってほしい。

【双亡亭壊すべし】
それぞれ顔を向け合うことすらせず言葉を交わすことすらせずそっぽを向いていたものどうしが、お互い情報を交換することで相手の正体、目的を何とか朧気ながらもすり合わして解き明かしていく。協力とは直接戦うだけじゃなくて、こういう場面でも効果を発するのだ。
でも、折角得た情報も外に伝えられない……というのは厳しいなあ、と思ってたらそう言えば窒素が弱点、というのは既に青一くんが政府上層部に伝えてたんだ。

【だがしかし】
ほたるさん、エロすぎるぅ。ちょっ、あれで着痩せする方だったのか? 明らかに解放されたおぱーいの形がたゆんたゆんなんですが。
お風呂で鉢合わせしても動じないどころか、一緒に入ってしまうほたるさん。ってか、ココノツわりとガン見してたな。しかも、お湯スケスケだったし。

【舞妓さんちのまかないさん】
すーちゃんの舞妓さん姿、ガチで綺麗だ。すーちゃん誉められてキヨちゃんが自慢げなんですよねえ、この子は。憧れだった小さなひとくちサイズのサンドイッチ。それを、キヨちゃんが作ってくれて、最初に食べさせてくれるというこの不思議な因果。

【魔王城でおやすみ】
おーい! 先週脱出したはずの旧魔王城に、次の週に自分から戻ってしまう姫様。移動エリアに旧魔王城が追加されました、って早速すぎるww
魔王様、落ち込んでる場合じゃないでしょうに。こいつ、マジでファザコンすぎてヤバイ。

【マギ】
ああ、あの不細工なジャスタウェイもどき、ここの人らに作ってもらった器だったのか。死後の世界の停滞してしまった魂にまで活気を与えてしまうアリババくん。王様とはまた違うのだけれど、こいつのカリスマなんだろうか、人に元気を与える力もまた凄いなあ。