以下に収納


【シノビノ】
名前の残ってる有名な忍者なんざ、全部二流。一流のシノビは、歴史に名前は残さない。
かっこいいセリフだが、アナタ思いっきり名前残っちゃうのよね、甚三郎さん。
とはいえ、黒船に夜襲を仕掛けようとする水戸浪士たちを、次々と抹殺していく姿は凄腕の伊賀者以外の何者でもない。って、いくら湾内とは言え水蜘蛛で海渡るとか凄いな。凄いと言えば、小舟に爆弾積み込んで特攻していく水戸藩士たちも凄いんだが。
しかし甚三郎じいさん、今までずっと実際に忍者働きするような機会もなく、田舎で逼塞していたみたいな描写だったけれど、あの鮮やかな手際は絶対暗殺とかしてただろう。


【天野めぐみはスキだらけ!】
視力0.01以下の自分が証言しますが、あんな至近距離で男と女の裸見間違うとかありませんから。ちゃんと見えますから!!
しかし、ついに裸同士でお風呂で遭遇、まで行ってしまったか。マー君の方が気付かないで終わってしまったけれど、今回の旅行何気に攻めたなあ。


【銀の匙 Silver Spoon】
息子のやっていることについて凄まじい量の資料を買い込んで勉強するお父さん、というと昔の競馬牧場漫画の【じゃじゃ馬グルーミン☆UP】の主人公久世くんのお父さんを思い出してしまった。あのパパも、超エリートサラリーマンで競馬について何も知らないし興味もなかった人なのに、息子が牧場で働くことになったのをきっかけにして、凄まじく勉強して競馬の知識量半端ないことになってたなあ、と。ただ、あのお父さんが性格的に真面目なのと何だかんだ息子を心配して知識を求めたのに対して、こっちのパパは本当に投資するからにはちゃんと理解を、というビジネスライクな姿勢に見えるのはホント恐ろしい。いや、息子に対する愛情はちゃんとあるんだろうけれど、色んな意味で歩み寄らないつもりだよなあ、あれ。それでも、父親としては苦手でもビジネスパートナーとしては信頼できる、と割り切った八軒くん、前進というべきかなんというか。
それはそれとして、なんでお正月年越しアキちゃんとこの家族と一緒に過ごしているの八軒じゃなくて、大川先輩なんだよw

【双亡亭壊すべし】
なんかやべえ元憲兵隊が出てきたー、と思ったら、なんかその隊長は双亡亭に食われた連中とは敵対している側、つまり味方として参戦してきたぞ!? 先に助けてくれた女性といい、反双亡亭勢力が内部にいるのか?
あと、隊長かっけえなあ! ああいう軍服マントスタイルって、帝都物語からこっちやっぱりかっこええわ。

【だがしかし】
ココノツの野郎、サヤちゃん相手にはさらっと殺し文句吐きまくるな、こやつ。無自覚な分、相当に殺傷力高いぞ、これ。傍で聞いてても、思わずキュンとなるもの。

【BE BLUES!〜青になれ〜】
三年生居なくなったら、当然のように新一年生の登場である。そういやこの武蒼って強豪校だからセッションで選手取ってるんだったっけか。実力あれば一般組でもちゃんとあげてるし、何だかんだと隔たりないもんだから、そういう区分けがあるの忘れてたわ。
そんでもって新一年生の仲にも注目株が。セッション組の憲と、一般枠の徹夫。またぞろ濃いのがきたぞ。

【魔王城でおやすみ】
魔物たちの保育園が魔王城の職場見学……って、どんだけ健全な教育体制作ってるんだ、魔王軍w
いや、そこにしれっと混ざってる姫様もアレなんだけれど、幼児も見境なしに殺戮するに違いない、と思ってる魔物たち、何気に姫様に対する見方ひどすぎないか!? まあ、概ね経験則に基づくのだが。
でも、一応魔王様の方が正しいっぽいこと言ってるのよね。姫の良心を信じ、健やかな成長を信じ、優しさを信じた姫様への教育方針、って誘拐してきた張本人の台詞じゃないわな。