本物信長、つい魔王ノッブのことかと勘違いしてたんだが、違ったじゃないか。本物信長って、本物じゃないかーー!! 本物だーーー!!!(爆笑
本物の登場に思わず動転して算を乱して逃げ惑ってしまったカルデア家。そりゃね! びっくりするよね!! 是非もないよね!
ちょっとまって、ワシピックアップ2がきたら本物ノッブ召喚したいんですけど! 是非来てほしいんですけど。エピローグみたらワンチャンありよね!?

それにしてもカッツ、信勝ってば未だ本格参入できない虚弱霊基のサーヴァントにも関わらず、出番多すぎですよね!? ラストでもツッコまれてたけど、普通に特異点じゃないところまで出てきちゃってますよね!?

冒頭から登場したグラサン金髪に関しては、当初は殿下こと秀吉が化けててついに登場か、と疑っていたのですが、日輪城で茶々の気配が垣間見えたところであえなく間違いと気づく。どう言えばお茶々が居たっけなあ。
ちなみに彼の正体に関しては、例の摩玖主の名前が出た時点でおおよそ見当がついてしまった。これどう見てもマックスの当て字ですもんね。んでもって、ここで出てくるようなマックスといえば。あの個性を極端に消したようなグラサンくんの容貌からしても、近代以降のサーヴァントであることはまず間違いなかったでしょうし。ただ、これだけ人類の未来への希望を体現したような真っ当な英霊になってるとは思わなかった。実現していない夢だからこその純粋さ、とも言えるのかもしれないけれど。

いやあ、今回は特に面白かったイベントでした。帝都も面白かったけど、自分はこっちの方がより楽しかったなあ。魔王ノッブも厳ついだけでまんまノッブでしたし、オール信長総進撃のタイトルに偽りなし、というノッブ尽くしで信長堪能させていただきました。
ノッブ大好きな光秀も大満足だったんじゃないでしょうか。いやあ、光秀さん今回はキレイなミッチーで、長年溜め込んだ怨念と言うか信長ラブの狂気は前回の帝都でだいぶ解消できたんでしょうか。今回は一途に信長の一配下、一軍団長として忠実に働いていて実によいミッツでありました。柴田さんとセットで現れたときにはなんというか、感慨深いものがありました。光秀も勝家もこれだけしっかり立ち絵あるなら、いずれはサーヴァントになってくれるのだろうか。
ちなみに、今回は特に秀吉の話題が多くて、ちらっと能力に関するような話も出てたしこれいずれはやはり登場しそうな勢いで。どうやら座に居るのは間違いないようですし。
しかし、軒並み嫌われまくってるな、秀吉はw

ついに生涯人を理解できなかった強者・上杉景虎はここにきて、最強の弱者たるぐだ子と出会うことでついに人を理解する。笑いながら泣いているようだったお虎さんの生涯の過去回想、生きてるうちに巡り会えなかったものに、死後とはいえこうして辿り着けたというのは彼女の軍神としての人生にも意味があったということなんだろうなあ……生前からにゃーー!とか言ってたんだろうか。言ってたらもっとキャラ的に部下の人たちから人気出そうなものなのに。いやまあ、シリアス的に見てしまうとこの人何いってんだマジ理解できねえ、とさらに人心を遠ざけてしまってたかもしれませんが。
あと、ガチでアル中なのを積極的にばらしていくスキル、あれどうなんだw

一応、クリア。お虎さんも正式ゲットしてあとは重ねる用の宝具確保と素材収集のお時間ですな。
今回のイベント、戦闘的には300%に戦闘力強化する礼装装備のお虎さんが概ねザクザク削ってくれたのでだいたい楽でありました。それほど敵さん強いようには設定されてませんでしたしねえ。戦闘ギミックも適役武将を投入したらほとんど問題ありませんでしたし。
なにより、お話自体が楽しかったので大満足でありました。ノッブの敵は本能寺にあり、はなかなか来るものがありましたよ。

ってか、まじんオルタちゃんがなんかまったく話に絡まないまま迷子になって終わってしまったんですが、これ今からやる後半ぐだぐだの伏線ですよねw
というか、そのビーム出す刀がいきなり喋りだすインテリジェンスソードな設定、唐突すぎやしませんかね!?