学校を出よう! 5 Not dead or not alive】 谷川流/蒼魚真青 電撃文庫

最初乱丁かと思いましたよ、この構成(汗
本気で何度か見返しましたもん。びっくりしたー

これってSFミステリーってカテゴリーでいいんだろうか。本格的にSF要素が深くなってきた気がするんだけど。
前回の平行世界ネタから一転、今度はヨコではなく上下ときたか。
これまで、学校を出ようの感想で仕掛け仕掛けと連呼してきたんだけど、どうやら谷川流の仕掛けは一巻ごとだけではなく、このシリーズ全体にも仕掛けられていたらしい。宮野の演説を聞くに、どうやらこの上下巻で(この五巻は上巻だったさ)そのシリーズ全体に仕掛けられていた大きな枠組みがようやく表に顔を覗かせはじめたことを窺わせている。

さて、ところで彼女とは誰か。安易に考えると行き当たるのは一人しかいないのだが、それだとどうにも詰まらない。
詰まらない答えを面白くする話があるのか、それとも意外な答えを用意しているのか。

ありがたいことに来月には既に続きが出る模様。やべえ、すっげえ楽しみだ。