元㈳日本山岳ガイド協会所属登山ガイドのブログです。
ご興味のある方は 山旅天空倶楽部HPhttp://essred.com/tenku_club/ まで

「コクラン、梅雨のラン」雨の季節はなかなか思い切りがないと出会えない

コクラン

もう7-8回目だが、一度たりとも素晴らしく満開の時期はない森の中で光量がたりず「本気で撮影しないと無理だ」藪蚊もおおい、難儀なところだ。いいことはほとんど人知れずだ。

コクラン③

コクラン②

コクランは咲いていたが少し早かった、タシロランは見つからず、京都嵐山は外国人でいっぱいだった。全身から汗が噴き出した。

P6200255

まだ蕾がほとんどでこれからだろう、4-5日か

P6200229

P6200203-2

富士山で軽装の米男性遭難 無事救助、山梨

18


「19日午後2時55分ごろ、山梨県富士吉田市上吉田の
富士山6合目付近で米国籍の男性(26)が「身動きが取れない」と110番した。富士吉田署によると、午前7時ごろ、5合目から単独で登山を開始。下山中に頭痛で動けなくなった。午後5時50分ごろ、県警や地元消防に救助された。スニーカーや薄手の上着といった軽装だった。  男性は会社員ジョセフ・レイ・キャンベルさん。観光のため訪日中で、富士山の山梨側登山道「吉田ルート」を使って登山していた。」

この時期、注目される富士山で「けしからん」として氏名公表するマスコミの気持もわかるが、アメリカ人ならやるけど「過去一度も中国人の氏名公表がないこと」にマスコミの下衆度というかだらしなさというかがっかりしますね、この会社は特にそうかも知れない。

今日は梅雨入り前の晴天に二か所、毎年恒例の「低山徘徊をしに分け入ってくる、この時期にしかない山だがどうだろうか?」しかし、健康1番、体力2番、問題は関心を持つことと「分け入る気力だ」失わないようにしたいものだが、厳しいことだ。

レレレのレ~ ブログは1日1善といえどこれはねぇ・・・

うめ2

4月からコロナの治療費が上がり具合の悪い人の1/3しか病院には行かず、2/3は通勤しているのがそろそろ蔓延してきたか? 「陽性率は病院に行こうが、行くまいが、数ではなくて、具合の悪い人の1/3はコロナということがはっきりしている、31%の陽性率で火曜日で直立不動だがらかなりまずいんじゃないか?」ええのんかぁ?2月に戻った。新しい奴ならまずいなぁ・・・・・・


スクリーンショット_19-6-2024_17228_moderna-epi-report.jp

これ以上あがれば、政治家は「権力闘争」や「階級闘争」をしている場合ではない。


なんでやねん

ぽよよーん、近畿は22日、土曜日から梅雨入りはするが、とりあえずは雨にしとけば間違いはないという予報「それだけ前線の上がり下がりが微妙だ」ということ。

スクリーンショット_19-6-2024_115622_tenki.jp

先生は「いよいよ梅雨らしく」ということだが、こまめにチェックしないとわからない。明後日(21日)から6日間の空模様は ず~っと梅雨前線が停滞し、強弱はあるものの西日本には非常に強い暖湿気=大雨の原料が流入しやすい状態が継続・・・。

 春の上空寒気も南下してきますが、北海道付近に弱い前線帯を形成する程度(期間最後に、南下する前線を追いかけるように本州上に南下して大気の状態を不安定にする可能性は示唆されていますけど)。

 とはいえ、ご存知のように梅雨前線の位置や活発化するタイミングで予報が大きくブレるのがこの時期の予報。 「強弱のタイミングや位置」は直近情報で修正してイメージしてくださいね。興味のある方は先生のサイトを・・・

北アルプス白馬岳で滑落、埼玉の40代男性は搬送先の病院で死亡確認


6-7月はアルプスは雪解けとともに落石の巣で大雪渓は危険とわかっていての、通行をさせているから当然の結果だ、パーティとしてはセーフティが効いていないのは残念だ。装備など詳細は不明なのでわからない。

「小屋の親父に昔、その旨の話をしたら、どこが危険なんだと物凄く激怒された」有名どころの山はすべて商売優先だから個人で防ぐしかない、6月の豪雨の中大雪渓を歩こうとはおもわない。

もう、山の知識や技術も糞もへったくれもない時代に突入しているからやむを得ない「勝手知識」「勝手技術」「勝手諺」「勝手テープ」「勝手投稿」すべてに勝手で無責任な時代で誰にも似非情報は止められない。白洲次郎がいったように「似非を見抜くことほど難しいことはない、、見抜けるようになれば一人前だ」

スクリーンショット_16-6-2024_182551_twicomi.com

家に帰ったということ?

さてさて、6月からは8月にかけては湿原の季節だ「東海のミニ尾瀬」いもう湿原・北山湿地・御池沼沢植物群落と訪ねたい。







東海の3湿原と本家の「尾瀬」でのコアニチドリを楽しみたい。そろそろトレーニングも本格化させてこの夏にはある程度まで行きたいものだ。筋力が鍵だ。一に体力、二に筋力、三四がなくて五に金力だ。

荒船山で山岳事故か 20~30歳くらいの女性死亡 群馬・下仁田町



もう、普通の山岳事故は取り上げるまでもなく、毎日事故は起きるがたまにこのような不可解な事故が起きている。

沖縄はまもなく梅雨明けか? などなど



現況は気象庁の「ナウキャスト」に限る。久しぶりによく降っている。全国色々な山のアプローチでは「生活道路」以外の林業からみなどは災害によって、寸断されたままのところがあったり予算不足で3-4年かかるとかがおおい、山奥の不便なアプローチで助かるところは早く行った方がいい。

長期予報は気象庁の解説、長期・中期・短期にしろ「なぜそういう風に天気がなるのか」を知らないと微妙な塩梅で山ではかわるから、現況がわかればいいというものではなく前後の対策や予定がかわる。

ベテラン引退予報士のKASAYAN先生の毎日の分析に叶うものはない。長年お世話になって来た素晴らしい。



だいたいのおおまかな、中期予想はこの2週間天気とヨーロッパ中期予報センターの「ウィンディ」だ偏西風の流れもすぐにわかるし、気温データなども豊富で使い勝手が1番いい。



最近登山アプリなどで「スーパーコンピーター予想」の「SCW」が1番とかいうが、解説もなにもなく表現のセンスがないので「わかりにくい」。

たしかに現況としては掴みやすいのだろうが30分1時間の正確さがわかっても「エベレスト」のアタック隊ではないからそんなに必要なことはないだろう、大方の行動予定を立てるのに半日の傾向がわかればいい。

写真家は「シャッターチャンス」が知りたいようだが



地図読み、読図もそうだが気象も根気がいる、面倒臭いし特に最近は便利なものがたくさんあり簡単に知ることができるからだめだ。

スクリーンショット_16-6-2024_182451_twicomi.com

もずく頑張って働く もずくちゃん頑張っているから、頑張る

スクリーンショット_16-6-2024_182142_twiman.net

いよいよ梅雨入りか?蒸し暑くなってきた! 1日1善、1ブログ? 絶滅危惧種でも飛びきりは今の季節に咲く。

スクリーンショット_17-6-2024_55817_tenki.jp

話はかわって、

「令和5年における山岳遭難の概況等 警察庁発表」3568人の山岳遭難というが、登山行為での遭難者は実際は2761人で印象と違う、807人のうち高齢者が山菜・茸とおおいのではずすと登山だけの高齢者は3-4割しかいない、世代交代している。

mentamatsunagari_sb

145人という訪日外国人のほかの、もっとおおいはずの在住外国人遭難者は日本人の統計に混ぜ込んで、昔の統計と比較して最高だといっている資料だから、非常に本部署員個人の主観的データでしかないので「3点は怪しい資料の発表だ」印象が真逆だ。


19


報道発表の記事の反応はヤフーコメントでも10人とか昔の何百という反応から激減しているし、登山アプリ関係などこの発表については「誰も見向きもしなくなった」ほとんど反応がない。

OIP (6)

「見る余裕がまったくなくなった」のか「他人のことなど知ったことか」という風潮か?「高齢登山者が入院や、介護施設に入ったのか?」最近は「デスクトップ・ノートPC」の閲覧よりスマホが圧倒的に閲覧がおおい、当HPでもそのような傾向だ。


OIP (4)

なんだかコロナ前後より「山の世界はなにかが変質している」変だと感じて言っても「そういう世間話すら、関心がない」下衆は自分のことだけを考えればいいことだが・・・・・

話はかわって、コロナは陽性率30%で10波の2月に戻りました、飲食と寝床を共にする首都圏から近い山域の山小屋は危険だ。首都圏の増え方が顕著だから・・・

スクリーンショット_17-6-2024_7849_moderna-epi-report.jp

陽性率が流行期と同じでも感染者が1/3ということは、具合が悪くても医療費が高く2/3は我慢して電車で通勤して仕事をしているということだ、「エアロゾル感染ということは忘れ去られている」「最近は咳を車内でしている奴が増えているらしい」症状は軽くなっていませんよ、誰も面倒を見てくれませんよ、「かかったときや」と舐めてはいけない。

マスクをはずすと決めている「陽性率10%以下」を毎回寸止めで増えているのはなぜなんだろうか?すでに外している方が大半だが勇者だ。小心者は真似が出来ない。

もずくがんばって働く

スクリーンショット_16-6-2024_18247_twicomi.com

「警察官の鼻が半分もげて、めくれあがり」「ヒグマとツキノワグマの悪魔合体が起きている」…!いま秋田の猟師たちが恐れる「最凶のハイブリッド熊」の正体 

スクリーンショット_16-6-2024_1084_news.yahoo.co.jp







まんだ、ツキノワグマならいいけど「ハイブリット」熊とかはヒグマと同じでないかい?
おら達秋田の山奥に行く予定だったけんど通行止めでよかったんだぁ・・・。尾瀬にもいるけど、八幡平のクマ牧場から逃げたヒグマの子孫らしい。

怖いだんべ。

スクリーンショット_16-6-2024_10735_news.yahoo.co.jp

最近、驚いたこと「登山者が減っている関係か関心がないのか」山岳遭難と登山行為での遭難とは違うのだが・・・

th

ひとつは発表のあった「昨年の山岳遭難、過去最多の3568人」→実際の登山での遭難は2761人だが・・・「訪日外国人は145人遭難で過去最高」という。

でもっとおおいと推測される「外国人国籍・在住外国人遭難」は日本人の統計に入れられているから「昔、在住外国人遭難なんか0人、だったころの統計と比較していること自体ナンセンスだと考えればわかるが統計のマジックだ」

一つはこの記事に対してYahoo!でのコメント数が「日テレ→10件、朝日→5件」と家族内の話題程度なことだ。以前は年に一度の報道には1000件近くの反応があったものだが。まったく最近はない。もう時代はかわったのだ

17

令和5年における山岳遭難の概況等 には「山岳遭難防止対策」としてアドバイスがあり「山岳遭難の多くは、天候に関する不適切な判断や、不十分な装備で体力的に無理 な計画を立てるなど、知識・経験・体力の不足等が原因で発生していることから、 遭難を防ぐためには、次に掲げる点に留意する必要がある。」としている。

18

しかし関心がなく、すべてNETに発信されているので県警や山岳関係者のサイトには見向きもせず「登山家」気取りをしていることが大半だ。山の情報や登山道のことなどすべて登山アプリに書いているとおりなので客観性には欠けるが信じ込んでいる。

小池都知事 都知事選3期目、出馬決意表明📸え?今何時?とちじ‼️ 久しぶりに旬です「かおる」さん。



真夏の初めましてのお花は3種盛だ。

スクリーンショット_15-6-2024_73445_www.bing.com

全国でもしっかり近くでお目にかかれる場所は数えるほどだ、7月会いに行くコアニチドリ。非常に困難だ秋田の大平山は3-4年通行止めで入れない、20キロ歩けるなら別だ。

スクリーンショット_15-6-2024_7362_www.bing.com

「シノノメソウ」も近くでタイミングよく必ずお目にかかれるのはもう九州にしかない、8月に行く残席は1名だ、明日以降は飛行機代が高くなる。帰路の「関サバ・関アジ・明太」と堪能しまくるつもり。飛行機もまだとれるようだ。

スクリーンショット_15-6-2024_73643_www.bing.com

毎年絶滅危惧種を少しずつ攻略している、今年はすでに2種「サツマイナモリソウ」「イワザクラ」はゲットした。見たことのないお花で貴重で価値の高い高山植物はあるものだ。阿蘇の「ヒゴダイ」もみる、お初の花だ。

スクリーンショット_15-6-2024_191015_www.bing.com
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

健康管理バイオリズムの計算
著作権・免責について
【著作権について】
ブログ・ホームページに掲載されている画像等の著作権は、「山旅天空倶楽部」または画像等の提供者にあります。無断で転用・引用することを禁じます。

【免責について】
当会のブログ・HPで公開する情報は、正確を期して提供しておりますが、誤植や不完全な記述が含まれる場合がありますのでご容赦下さい。
誤植のご指摘には訂正いたしますが、直接のご返信などはウィルス防止のため致しませんのでご容赦下さい。
情報活用にあたっては自己責任において、事実等を再度確認の上、ご判断いただきますようお願い致します。
お願い
IPアドレスを記録していますので、嫌がらせなどはお止め下さい。またウィルス感染防止のため、匿名のメール等には返信致しませんのでご了承の程お願い致します。
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ