山旅天空倶楽部

       

㈳日本山岳ガイド協会所属登山ガイドのブログです。
山ガール・ボーイから単独登山女子、中高年の方まで「ひとつひとつの山行を充実したものにしたい」そんなあなたのお手伝いをします。

ご興味のある方は 山旅天空倶楽部HPhttp://essred.com/tenku_club/ まで

笙ヶ岳不明男性の捜索打切り

03月05日 19時20分 NHK NEWS WEB
岐阜県大垣市の山に4日、日帰り登山に出かけた愛知県愛西市の70代の男性が、同行者とはぐれたまま行方が分からなくなっていることから、警察と消防は男性が遭難したものとみて捜索しています。

警察によりますと、4日に大垣市上石津町にある笙ヶ岳に日帰りの登山に出かけた愛知県愛西市に住む77歳の男性が戻らないと、5日午前、一緒に登山した名古屋市の知人の男性から通報がありました。

2人は、4日朝から笙ヶ岳に登りましたが、途中で2人とも道に迷い、山をさまよううちにはぐれたということです。
通報した男性は自力で下山しましたが、愛西市の男性が5日になっても戻らなかったため、警察に通報したということです。

警察は男性が遭難したものとみて、5日昼過ぎから消防とあわせて20人あまりで笙ヶ岳付近を捜索しましたが、男性は見つかりませんでした。
警察と消防は6日も引き続き捜索することにしています。 

 
NHK岐阜放送局の岐阜県のニュース『登山の高齢男性 捜索断念』を引用

 
『4日、岐阜県大垣市の山に日帰り登山に出かけたまま行方が分からなくなった愛知県の77歳の男性について、警察などは現場周辺で5日から捜索を続けてきましたが発見されず、6日で捜索を打ち切りました。 

大垣市にある標高908メートルの笙ヶ岳では4日、知人の男性とともに日帰り登山に出かけた愛知県愛西市の無職、○○(77)さんが下山途中で知人とはぐれ、連絡が取れなくなり、警察と消防が5日から捜索を続けてきました。 

しかし、これまでに○○さんの手がかりとなるようなものは見つかっておらず、警察などは現場周辺で範囲を広げて捜索を尽くしましたが、鶴見さんは発見できませんでした。 
このため、警察などは6日午前中で捜索を打ち切り、今後、登山者などから情報が寄せられしだい、再び捜索にあたることにしています。 

3/12 伊吹野 大久保セツブンソウ祭り

3/10 まったくもうセツブンソウは落ちてしまいました。
なんにも ありません。ただの草原です、遅めのとこは踏みつけで減ってますね・・・ 

スハマソウには早く、イチゲがいつもどうり咲いていますが・・・・・
平年ですとセツブンソウが長く持っている間に、次のお花が顔をだしてくるのですが、次は平年通りに近い感じですね・・・ 

8/11は国民の祝日「山の日」

山の日横断幕イメージ①
全国でイベントが始まっています。全国「山の日協議会」
http://www.yamanohi.net/newslist.php 

そして、いよいよ 3/12(土) ロードショー「神々の山嶺」
日本山岳ガイド協会も協賛しています。
http://everest-movie.jp/


 

知人の山岳ガイドもスタッフとして参加した映画ですので成功すると良いですね。

CdFC5HhUIAAPmwS
 
 

山歩きを長く元気に楽しんでいる方の特徴は?

 もう長くにわたってお客様と全国の山にでかけて17年余り、登山に触れて40数年が経ちました。その間一緒にいっていた友人は北穂高単独雪山行で200m滑落して亡くなりましたし、お客様を一緒にご案内していたベテランのガイドも病死されお客様も次々と体調不良や病気、怪我などで引退をされていってその数は枚挙にいとまがありません。

そんななか、思えば山の友人・知人も含めていろいろと人間観察を長年していて思う「登山を長く楽しんでいる方」の特徴は?


1. 非常に自然に対して畏れがあり姿勢が謙虚(人柄としてのアクは別)
2. 自分の健康管理について非常にまじめに取り組む努力をする
3. 性格がポジティブ(積極的で前向き、周囲の人間関係に恵まれている)

3点が骨格で、さらに元気な方は

1. 規則正しくよく食べる(高齢でもよく食べる)
2. 常に目標を立てて過ごしている(なにごとにも動機づけをする)
3. 根っからの山・自然好き(天候・場所にこだわりがない)
4. 病気やけがの手術をしても山へ復帰する不屈の闘志、回復努力

以上でしょうか?正反対だからといって元気ではないということにはなりませんが、たくさんの方と触れ合って簡単に集約しての感想です。

若い時は「ピークハント」や「クライミング」「沢登り」「テント泊・車中泊」と遮二無二に行きますが、中高年になっても遮二無二にトライする時は、いろいろな準備と身の丈登山としての根拠があれば良いのですが、不足すると怪我や体を痛めてしまいその後いけなくなるようです。

家族のこと仕事など生活環境で左右されることも多いですから、いける時に精一杯行っておきたいものです。

こうして小さい頃からの野山で遊び学生時代から山を始めずっと山のなかで過ごしている時間は膨大ですが山勘は身についたし自然からもらった綺麗な空気はたくさんです、感謝しています。
明日も良い日になりますように・・・・・
 

スキー場コース外の遭難多発 外国人客のブーム背景

 スキー場外ということはバックカントリー、山スキーということですが、3年前の冬も遠見尾根をスキーを担いでスノーシューであがるグループはほとんど、外人でした。

今年も四阿山へ上がるバックカントリーのグループはおおかったように感じます、6-7年前に広島の恐羅漢山でもグループが道迷いというか「間違ったと思ったが、そのまま引き返さずに滑り降りた」という遭難者のコメントがありましたが、雪山徒歩登山より下りはスピードが速く引き返しは登山より勇気がいることだと思います。

雪崩も誘発しやすいし、雪山登山と同等の力量と準備がいる割りに中には不用意な点がおおいかもわかりませんね。

北海道新聞 3月9日(水)7時30分配信 引用紹介
 
人気のバックカントリー 遭難すでに昨年上回る

 スキーやスノーボードでスキー場のコース外などを滑走する「バックカントリー」での遭難事故が、今年は2月末現在すでに30件に上り、昨年1年間の25件を超えたことが8日、道警のまとめで分かった。外国人によるバックカントリーブームの過熱を背景に、もともと人気の高かったニセコ地域だけではなく、札幌や近郊など観光地に近いスキー場周辺での遭難も増加傾向にある。各スキー場は対応に苦慮している。

 遭難者38人のうち18人が外国人観光客

 道警によると、今年2月末現在、バックカントリーの遭難は30件で、遭難者は38人に上る。このうち18人が米国やオーストラリア、スイスなどからの外国人観光客だった。2月にニセコアンヌプリ(後志管内倶知安町、ニセコ町)で日本人男性(47)が立ち木に衝突して死亡するなど死者が2人、負傷者が11人出ている。

 発生場所は、バックカントリー人気の高いニセコアンヌプリの12件を筆頭に、手稲山(札幌市)の6件、貫気別(ぬきべつ)山(同管内留寿都村)の4件が続き、朝里岳(札幌、小樽市)でも2件あった。札幌のスキー場関係者によると、ニセコ地域はバックカントリー客が飽和状態となっており、札幌や小樽など観光地に近いスキー場に流れているという。

 ニセコ地域のスキー場は2001年から、コース外に出られるゲートを設け、雪崩の危険があれば通過を禁じる「ニセコルール」を運用している。こうしたゲートは近年、バックカントリー客の増加を受けて札幌や近郊のスキー場にも広がっている。


 キロロリゾート(後志管内赤井川村)では今季からゲート6カ所を設置。係員が2人ずつ常駐し、道警への届け出の有無を確認している。道警によると、3月6日時点で届け出者は延べ1万人を超え、8割が外国人客だという。サッポロテイネスキー場(札幌市手稲区)は昨季、富良野市スキー場は今季からゲートをそれぞれ設けた。

 ゲートを設置することで入山地点を限定、下山ルートを絞り込むことができ、遭難の際に迅速な救助につながるという。ただ、各スキー場はあくまで「コース外での事故に責任は負えず、バックカントリーは自己責任で」との立場。係員がゲートに常駐していないスキー場もあり、知識や装備が不十分なまま入山する客は依然として多い。

 
【動画】短時間でも恐しい雪中埋没 記者が雪崩体験


 札幌手稲署は1、2月、サッポロテイネスキー場で外国人客向けの啓発活動を実施。署員らは「天気が悪い時はコース外に入らないように」などと英語併記で書いたチラシを配布した。北海道山岳ガイド協会(札幌)の石川裕司会長は「スキー場も経営的にもはやバックカントリー客を無視できないはずで、外国人向けの講習を開くなど、安全確保に向けて積極的に関わる時期に来ている」と指摘する。

 冬の地形はホワイトアウトやガスがでるとどこを滑ってるかもわからなくなるし、谷に入り込むと沢もあるし危険ですね。危険を承知でスリルとダイナミックさを味わうものですが紙一重なので天候判断と準備にかぎります。
 

関西は「部分日食敗れたり」

九州は大雨、関西は朝から雨、よく降っており終日ですね。もうまもなくですが、関東太平洋側から東北太平洋側のみがぎりぎり、雨雲がかかっていませんが微妙。 

東京も曇ってるそうです、小雨もチラチラらしいのでほぼ全国的に「部分日食」はだめですね。 

ミチノク福寿草

もう全国各地で「スプリングエフェメラル」の代表選手である福寿草は咲いています。
昨年訪ねた「勝山市の文化財ミチノク福寿草」、今年は4/16より「月惜山」へ参りますが又会いたいですね。

種類は「ミチノク福寿草」というものです。

 
DSC_0258

DSC_0263


ここの自生地は車道の横の山肌にびっしりと咲いている割に、人影は少なく穴場です。
ほとんど保護をしているというよりほったらかしですが・・・
カーブの連続する車道なので危険ですが・・・・・ 

 フクジュソウ(福寿草、学名Adonis ramosa)は、キンポウゲ科多年草。別名、ガンジツソウ(元日草)。毒草である。

 日本では北海道から九州にかけて分布し山林に生育する。シノニム(同一種を指す同意語)の種小名であるamurensis は「アムール川流域の」という意味。

花期は初春であり、3-4cmの黄色い花を咲かせる。当初は茎が伸びず、包に包まれた短い茎の上に花だけがつくが、次第に茎や葉が伸び、いくつかの花を咲かせる。この花は花弁を使って日光を花の中心に集め、その熱で虫を誘引している。その為、太陽光に応じて開閉(日光が当たると開き、日が陰ると閉じる)する。葉は細かく分かれる。

夏になると地上部が枯れる。つまり初春に花を咲かせ、夏までに
光合成をおこない、それから春までを地下で過ごす、典型的なスプリング・エフェメラルである。

ゴボウのようなまっすぐで太いものを多数持っている。

春を告げる花の代表である。そのため元日草(がんじつそう)や朔日草(ついたちそう)の別名を持つ。福寿草という和名もまた新春を祝う意味がある。

季節は巡り、あと一回の寒気で春

今年は雪は東北・北海道以外は少なめで暖冬でしたが、時折寒波が通過していきなり寒かったり・・・
なにかはっきりしない冬でした。

スキーファンはヤキモキしたのではないかと思います。
いよいよ春がきて春のお花も咲いてきました、山菜は里山ちかくはフキノトウはでており、皆さんは春の味を堪能されているようですが桜はどうでしょうか?

2016年3月9日 日本全国で部分食

国立天文台記事 一部抜粋引用させていただきました。
topics02-1-l

2016年3月9日に皆既日食が起こります。インドネシアなどの一部の地域では皆既食を、日本全国では部分食を観察することができます。

太陽は、たいへん強い光と熱を出しています。専用の観察器具を使うなど、安全な方法で観察してください。

日食とは
topics02-2-l

日食とは、月が太陽の前を横切るために、月によって太陽の一部(または全部が隠される現象です。太陽の隠され方によって、下記の3種類に分類されます。

topics02-3-l

topics02-4-s

以前「皆既日食」の時は鹿児島の佐多岬まで登山をかねて行きましたし「金環日食」のときは和歌山の潮岬まで見に行きました。

今回の「部分日食」を見れば三冠達成です。しかしながらお天気がいまいちですねぇ。 

九重の山の怪他 面倒なのでまとめて短編実話13話

1. 学生時代に春合宿でパーティが2つに分かれ、私たちは祖母・傾山へ。別動隊は九重へ、こちらのパーティが テン場を出発してまもなく昔の古い慰霊碑の前で記念写真を撮った時の事。

カメラマンは信心深くお祈りをしてシャッターを切り、メンバーは慰霊碑に手足をもたれかけてポーズをとりいざ、出発・・・カメラマン以外の全員がまもなく足が痙攣して倒れたとのこと。 

2. この手の話は他の大学でも村のしめ縄のしているご神木に おしっこをひっかけたところ、一時的に目が見えなくなったと本人から聞いたことがあります。

3. ある大学では大峰山に合宿して森の中でテントを張っていたところ、深夜すぐ横のお堂から物音と光が差し込んだので外を見ると、頭が三角のものが出てきて立ち去ったと・・・

4. グループ登山で北アルプス蓮華温泉に宿泊した女性は、夜露天風呂に入ったところ遠くの森から空に向けて大きなサーチライトが照射されており「こんな夜に工事してるんだぁ」と翌日、仲間に話したら、あんなところは何もないし山の中、工事なんかするわけないよと言われたそうです。

5. 京都の先輩が友人のお寺さんの友達の家に泊まった時のこと、部屋の四隅の天井板が一部開いているので「なんであいてるんや」と聞くと「実は毎日開くから毎朝閉めるんや」という・・・

お坊さん曰く、毎晩なにかが降りてきて体の上に乗りかかるのでお経を唱えるとスッと退くそうで、ある日あまりにしつこいので枕元にお経の本を置いておき乗った時にバンと叩いたときは「ギャー」と叫び声をあげて逃げたそうです。その晩は先輩は恐ろしくて一睡もできなかったそうです。

6. 知人の航空会社の国際線の元キャビンアテンダントはよくクルーで現地で飲みにいくとパイロットが「夕べもでたんだよなぁ」と・・・なにが?「未確認飛行物体だよ、いえねぇけどね」コックピット前方によく現れるそうでこれは健康の問題か精神異常と会社に判断され、地上勤務に異動となるようで公には絶対しない話だそうです。


7. 知人の漁船といっても大型の遠洋漁業の1等航海士さんはたまに見たことのないような海洋生物が網にかかることがあり、ある日「豹柄のオットセイ」のようなものがかかり、引き上げようとしたら吠えまくり牙をむいて抵抗激しく海に戻したとのこと、一度はクジラが網にかかったという騒ぎで引き上げるとなんと、漁船と同じくらいの長さのサメだったが、漁師には必要はなく戻したとのこと。
 
50mはあったと思うと話してました。
海はたくさんの不思議な事もたくさんあるけど、仕事以外のことには漁師は興味はなくまたかという感覚だそうです。

8. 東京で妹夫婦が都内のうどん屋に入り、うどんをすすっていると旦那が「あれっ?さっきそこの隅の席に座っていたオジサンは会計したか?」「えー最初からいなかったじゃん」「いたって!」「しーん」たまにそんなものを体験する妹夫婦・・・都市伝説の本物です。

9. ある大学では道迷いをして様子を見に いったサブリーダーが1-2時間たっても戻らないため探したところ・・・・・  やっとみつけると・・・・なんと・・・・猟師の罠にかかり足が抜けなくなり戻れなかったそうです、昔の大学の山岳部やワンゲルの学生が履いていた靴は本革の足首まですっぽり隠れる重い丈夫な靴だったため、罠の爪が足までは食い込まなかったそうです。これは怖くない話。

10.山口のある男性はゆうべ県道を遅くに自宅へ戻る途中、運転していると中央線に子供の姿が見え、なにをしているかと思うと、「タッタッタッ」と反対方向に走っており不思議に思ったのでサイド・バックミラーには見えないので、車を降りて確認したが誰もいなかったと・・・

11.「石鎚の怪」を語った女子大生はそういえば、あっそういえばもう1個、防府の山の登山道をパーティで登っていると平行する沢沿いに何者かが走りながらついてくるのが見えたという・・・道もないのに・・・すっごい悪寒がして怖かったという。

12.下関のある母親は拾ってきた子猫をしばらく子供にせがまれて飼っていたんですが、同居のお婆さんと相談してやっぱり捨てようという事で段ボール箱にいれ、遠くの野原に捨てたのち。帰宅し台所でお婆さんと「あの子猫いまごろどうしてるかねぇ?」と話をしていると・・・

台所続きの部屋で反対向きに子供番組をテレビを見ていたまだしゃべれない小さな子供が「ぐっぐっと首だけ親と婆さんの方に向いて」「猫はかえったぁっっっっっっっ」と低い声でしゃべった時ほどびっくりした事はないという。

13.戦後間もない頃、あるガイドの実家で御婆さんと嫁が引越しのため掃除に尼崎の引越し先にいったところ、一階から二階にあがる階段の上に大きな火の玉が浮かんでおり、逃げ帰ったという。
当然、引っ越しはやめたそうです。

まぁいろいろと不思議な話はあるもので、身近にこんなにたくさんの話をする方がおおいのは、面白がってよく聞くのである意味「聞き上手」なのかしれませんが、全部実話です。
 くわばら、くわばら

まぁ生きている人間が1番悪さをするわけですから一面支え合ったりして良い面もたくさんですが「人間ほど怖いものはない」という認識です。

別段、こんな話は好きではなく興味もありません。職業柄仕事的には変人と思われるのであまりよくないですが、山には色々と不思議なことがあるもので人智を超えるものなにかがあるとは思っています。

こういう話で大切なのは、山登りの最終局面では「山勘」というか経験値による「第六感」が生死を分けるという確信はあります。都会生活に慣れ横柄な気持ちで山に入ると「自然からしっぺ返し」をくらうのは間違いありません。

人間も動物ですから、本来の感覚を研ぎ澄ませてしっかり鍛えて己を見失うことがないようにしたいですね。「登山は謙虚さを学ぶ学校である」という言葉がありますが忘れないようにしましょう。
サブブログ 風に吹かれて
現在 工事中です。
ライブドアブログ


livedoor プロフィール
健康管理バイオリズムの計算
富士山 山中湖ライブカメラ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

著作権・免責について
【著作権について】
ブログ・ホームページに掲載されている画像等の著作権は、「山旅天空倶楽部」または画像等の提供者にあります。無断で転用・引用することを禁じます。

【免責について】
当会のブログ・HPで公開する情報は、正確を期して提供しておりますが、誤植や不完全な記述が含まれる場合がありますのでご容赦下さい。
情報活用にあたっては自己責任において、事実等を再度確認の上、ご判断いただきますようお願い致します。
お願い
IPアドレスを記録していますので、嫌がらせなどはお止め下さい。またウィルス感染防止のため、匿名のメール等には返信致しませんのでご了承の程お願い致します。
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ