栃木県:栃木県「山のグレーディング」 
 六県にある日本百名山の「山のグレーディング」はこちら

栃木県山岳遭難防止対策協議会では、登山者の山岳遭難事故防止に役立てていただくために、平成29年度に「栃木県 山のグレーディング」を作成し、平成30年度に改訂を行いました。これによりルートが追加され、グレーディングされた登山ルートは92ルートになりました。


長野県で最初に始まった「山のグレーディング」作成にあたっては関係者の方の大変な作業と労力の賜物ですが登山者の参考になれば良いですね。 
・体力度は、鹿屋体育大学 山本正嘉教授の研究成果によるもので「共通の尺度」でのグレーディングとなっているところに大きな意味があります。


なかなか「わかりにくい」尺度ですが一度参考にしながら登山行為をすれば、2度3度と経験で使えるようになるかと思います。登山は季節・天候・集団登山の場合は「リーダーシップ」「メンバーシップ」歩行速度にもおおきく左右されるので加味しなければいけない場合もありますので認識は必要です。