12/5(水) 19:37配信 神戸新聞 

関西に企業の転勤で転居してきて、本格的に登山活動を再開して間もなくの事故でした。
もうあれから23年も経ちましたか?



23年前はまだ積雪もおおく「伊吹山のゴンドラ・リフト」も動いていて真っ白でしたね。時は経つのは早いもので「ストック」も老人が使う杖のようなイメージしかなく、すれ違いに邪魔だなと思うくらいのことで今では頼りの山道具です。


装備類の進歩から写真、動画、インターネット環境、GPSやIT関連のSNSや山の情報など現在は「夢のような登山事情」ですね。ワンダーフォーゲル部も広島の学生連盟は300名を数えるくらいの人数で活況でしたが、昔の仲間と山で出会ったことは1人たりともありませんのが寂しいところ、まぁ「面影」もないくらいの変貌した体形と風貌ではお互いにわかるのは困難ですね。