山梨県警山岳発生状況 
長野県内の山岳遭難発生状況(週報) 

ニュースにならない山岳遭難事故は発生していて「暖冬傾向」の中で意外にありますね。このこと自体が出発前や準備計画にまったく考慮されないことも一部はあると思います。

県警側からは報道側には情報はオープンにされているということですが、世の中すべてそうですが報道側で取捨選択・情報のコントロールがされているのが恐ろしいと思います。

朝からSNSやユーチューブの中国とか韓国の三面記事を拾う暇があるなら、もっと国内のニュースを取材して貰いたいものですが、スポンサーや株主は「利益優先」なのでよっぽどの大量遭難事故で死亡者がいないと取り上げられることはないでしょう。

「面白い記事が優先」なのでこういう情報は登山者は自分でチェックすることが肝要です。まぁ結局、登山ブームではなく斜陽、減っているスポーツというのもこの辺の関心の低さにもあり遭難事故が減らない一つの要因でしょう。