オカルトニュースではなく史実です。政治・外交から自然災害ま で「歴史は繰り返す」「歴史から学べ」とよく言われますので知っておくべきですね。

昨年は個人の風邪・大阪北部地震・西に他の猛暑・台風・PCウィルスとやられ、今年はどうなることやら・・・・・・なっても「しゃーないを生きる」しか手立てはなし。



内閣府は、この動画をホームページで公開しており防災対策に役立ててほしいとしています。

 

NHKスペシャル「MEGAQUAKE  南海トラフ巨大地震  迫りくる“Xデー”に備えろ」18/9/016月の大阪北部地震を機に、改めて警戒意識が高まる「南海トラフ巨大地震」。


 

南海トラフ地震で気象庁から臨時情報が出た場合、
避難勧告を出すことを検討している自治体は23% 検討する必要がある自治体は66%のアンケート結果。

住民の判断は「避難情報」が出たら避難する46% 避難しない52%住民の判断は「避難勧告」が出たら避難する80% 避難しない16% 住民の判断は「避難情報」が出たら83%が水や食料を買い足すと回答。


2019年はそろそろ真面目に考えるべき年なのかも知れません。
・屋内の家具対応
・事前避難対応
・水/食料の準備 1週間の備蓄
・貴重品など避難準備
・避難順路の確認
・長期避難の対応
・消火器の準備