九州・四国。紀伊半島・愛知・静岡の内陸部でスロースリップがここ2-3年繰り返し発生していて、多分これがだんだん繰り返すうちに太平洋側になり、海辺になり、沖合になり、トラフ近辺になった時点で発生することは研究発表から間違いないでしょう。


バザードラボで詳細は記載されており、チェックすべきですね。繰り返しの中でトラフに近づいていくかどうか・・・かなり確率はアップしていると思います。