大坂は朝から信じられないほどの良い天気でポカポカで日陰の桜もすべて満開、山にはいってた方が幸せだったのですが「明日は一転、嵐」です。

KASAYAN先生の予想は?
旭山190409

寒の戻り第一波がピークを迎えた今朝、長野市街地では雪混じりの雨。7
市街地に隣接する里山の標高約500m以上は、白く雪化粧をしています。

桜はまだ開花しておらず、もちろんリンゴも開花していませんけど、杏はすでに開花。地域によっては果樹のツボミがかなり成長しているはず。

エルニーニョの春・・・これが最後の雪になって欲しいのですが・・・大陸では-30℃以下の寒気を伴った上空の深い気圧の谷(偏西風の南側への蛇行域)が日本に向けて東進中。

早ければ明後日にも寒の戻り第二波が訪れると思われます。
向こう一週間の気温傾向(平年差)の最新データをチェックしてみると・・・

週間気温グラフ190409

連日ほぼ同様の予想。

やはり明後日頃から寒の戻りの第二波が始まり12日(金)頃がピークに。
平年の気温が日毎に急上昇する時期ですけど、平年を6℃以上も下回る厳しい寒の戻りになると思われます。

農家の方にとっては大事なスタートの季節。
出鼻をくじかれるような凍霜害がないことを祈っています。

 登山者は高山の予定のある方は「ストレス耐性」が春モードになったまま、真冬の高山は感覚が違いますので要注意ですね。