au 5G 

東京オリンピックの年に実用化、市販の予定で登山における「情報」の取得など特に地形図は情報量が多く「ダウンロード」と表示に時間がかかるものですが「受信衛星の開発」と「衛星受信チップ」のスマホへのGPS能力の改善搭載なども考慮すると「スマホの買い替えは2020年以降が正解」あまりに革新的すぎるので市販のころには「格段の進歩が期待されます」

・メーカーの旧モデルの在庫処分の安売りに付き合わない。
・本日のニュースの料金体系の変更に伴うセールに騙されない事。
・中古スマホなどは「安全上、位置情報が不正確」登山では使えません。
・2019年に動くと、来年の選択肢はありません。

・同じ資金投入をするのであれば、2020年以降が効率的ですね。


1G~2G:いつでも電話したい、3G:クリアな音質で通話ネットやメールも、4G:映画、音楽、買い物すべてをモバイルで

  • 通信速度で1Gbpsから20Gbpsと、20倍に
  • 通信の遅延が10msから1msと、10分の1に
  • 接続するデバイス数が1平方キロメートルあたり10万であったのが100万と、10倍に進化します

5Gは4Gに比べて、通信速度で20倍、通信の遅延が10分の1、接続するデバイス数が1平方キロメートルあたり10倍に進化