5/22(水) 19:04配信 jcastニュース 

110番を受けた県警本部で男性の位置を確認し、遭難の際は現在地から動かないことが原則のため、この通話で「そこにいて下さい」と要請した。ところが、男性は、「体力が回復したので、自力で下山します」と主張したまま電話を切った。

 県警とのコミュニケーション不足と対応不足が要因ではないかと感じますね。遭難は原因などは当事者だけしかわからないので「早とちりコメント」は控えたほうが良いのですが、今回も県警に経緯をつっこまないと「でてこなかった真相経緯」はニュアンスがどうだったかは電話した同士しかわからない事。「勝手に下山」とは正確ではないですね。

「うーん」上記の通話内容はなんかぁ、報道のニュアンスとは違いますね・・・微妙ですね、何年か前の関東の山での「女性が救助要請したまま、ヘリは飛んでいたが遭難したとは思わなかったので自宅に帰った」という案件の方が格段に悪質なのですが、あの時は野口さんコメントもなく、ただのニュースでした。

つまり数年前よりより「スマホ」所持者が増えてSNS上での情報伝達が倍々ゲームで普及しているのではないかと感じます、当ブログも昨年よりPCよりスマホの閲覧者のほうが増えている傾向なので、こういった話題も大きく取り上げられる感じですね。

話題はスマホになりますが、ファーウェイ問題もありますね。来年にかけての5Gの開発競争での通信手段の革新とGPS衛星受信チップの革新、固体電池開発での電池寿命の革新と3点革新的に進歩するスマホ機能なので
新規購入は来年以降がお得です。