山岳事故の捜索や救助時に4-7月によく言われた「救助側のコロナ対策」のお話もなかったことのようになっていて実態がまったく不明で発信も減って平年通りのようになっています。

また、各団体でコロナ検査も1万件まで東京都だけで増やすと言い続けているのにまったく増えず過去より減る傾向があり状況が不明です、コロナ専門家会合では地域によっては増えているとのことですがわかりませんね。

新たな感染者「4連休後に増加の地域も」新型コロナ専門家会合



国立感染症研究所は、こうした事例の分析から、会食での感染を防ぐための対策として、手を洗うことや従業員の健康管理などの一般的な対策に加えて、利用客に対し、同じグループでも身体的距離をできるだけ確保することや、料理の注文や食後の会話など食事をするとき以外の時間にはマスクを着用すること、はしやスプーンを共有しないことなどを提言しました。

 GOTOイートのリスクは高いといえないところがあるのかないのか?4連休あれだけ人の移動があったのに「たいしたことはない」ということなのか?まったく登山にしろ判断材料の少ないこと。

11月初めの飛び石連休11/1-3 11/21-23 の都市近郊紅葉の時が「三波のはじまりなのか」?わかりません。