自宅からドアtoドアのコロナ対策、早朝登山、登りは1人しか会わず、下りは10人
足慣らしに先日の簡単天王山からレベルを倍にして「中山寺から中山」簡単ながら往復ゆっくり4時間30分、住宅地を横目になかなかのロングコースでした。

DSC_1790

DSC_1791

DSC_1793

もっとも苦手な町からの登山口の選択、こういうとこはいくつもあるので迷います。

DSC_1797

ミツバツツジが満開でトンネル状態、頂上まで続きます。

DSC_1816

DSC_1807

DSC_1809

ツツジ

地元の高齢者の「年金街道」と言われる登山道ですが、荷物ナシの方の散歩道。でもせっかく登るのに空身では時間と都合をつけてるのなら訓練にはなりません、中山が目的ならいいでしょうが、足慣らしならば重い荷物を背負って登ったほうがよいですね。

荷物有り無しでは「筋肉がつくつかない」に大きな影響があります。

紅白

個人では夜明け同時が基本ですが、少し遅めの7時発、境内は警備員の方のみ

中山頂上 (2)

地元の方が2組降りてきましたが、ほとんど人影はなく小学校の全体朝礼を聞きながら

中山頂上

素晴らしい快晴