山旅天空倶楽部

       

㈳日本山岳ガイド協会所属登山ガイドのブログです。
山ガール・ボーイから単独登山女子、中高年の方まで「ひとつひとつの山行を充実したものにしたい」そんなあなたのお手伝いをします。

ご興味のある方は 山旅天空倶楽部HPhttp://essred.com/tenku_club/ まで

ガイドツアー

琵琶湖沖島「近江百山」蓬莱山尾山③ 変更

天候が良くなく風も強いので船便の関係で1/10👉1/11木曜日へ変更しました。
日本で唯一の淡水湖に浮かぶ有人の島です。

「蓬莱山尾山」があるのですが、なかなか行くのに後回しで眺めるだけなのですが、雪山の降雪も今週・来週と落ち着きませんので今回、先週の蛇谷ヶ峰に続き「福袋ツアー」としていってきます。

1/11参加者の方がいらっしゃいますので参ります、1/14 日曜日ご希望あれば参ります。
琵琶湖にうかぶ沖島 観光協会案内

琵琶湖沖島「近江百山」蓬莱山尾山③

1/10 1/13ともに天候はまずまず。比良山系から琵琶湖に浮かんでいるのがよく見える「沖島」は日本で唯一の淡水湖の有人島です。

近江百山「蓬莱山尾山」があるのですが、なかなか行くのに後回しで眺めるだけなのですが、雪山の降雪も今週・来週と落ち着きませんので今回、先週の蛇谷ヶ峰に続き「福袋ツアー」としていってきます。

1/10参加者の方がいらっしゃいますので参ります、1/13土曜日ご希望あれば参ります。
琵琶湖にうかぶ沖島 観光協会案内

12/21-24 ダイヤモンド富士連投

冬のお天気は地上天気と上空寒気のセットで微妙な変化があるので難しいところですが、4日間行ってきます。

ダイヤモンド富士に1番関心のあるのが山中湖観光協会さん、富士ライブも公式リンク。
記事を抜粋しますと。

「ダイヤモンド富士」の観測について 
ダイヤモンド富士 公式ガイドブック



671_thumb 

山中湖村でダイヤモンド富士が見られます☆

観測期間:10月中旬(16日頃)~2月末(25日頃)
観測時間:日没時(15:30頃~16:30頃 ※日によって日没時間に変化があります)
会  場:山中湖畔など(詳しくはパンフレットの裏面参照)

ダイヤモンド富士とは日没時または日の出時に富士山の山頂と太陽が重なる現象のことで、山中湖では秋から冬にかけての日没時に見ることができます。さらに富士山にいちばん近い湖「山中湖」ではコンディションが合えば湖畔にもう一つ映る光「ダブルダイヤモンド富士」も見られるかもしれません!

上記期間限定の観測となります。自然界が織り成す光と影の饗宴を是非ご覧ください。

東海自然歩道 継鹿尾山~寂光院~犬山城 冬の散歩道

明日からのほぼ10日間、寒波の日もありますが東北・北陸以外はほぼ晴天の日がおおいようです。絶景が期待されます。

・12/17日曜日は山じまいで東海自然歩道を歩きます。
・12/20水曜日は京都丹波富士「半国山」を歩きます。残席4席。
・12/21-22は「ダイヤモンド富士」個人ツアー 残席1席。
・12/23-24も「ダイヤモンド富士」団体ツアー

いよいよ年末となりました、先日からの天候予想としては寒波の流入が突然の大雪に見舞われるタイプの2波タイプの流入、ラニーニャ現象発生とともにこの年は概ね降水量はさほどではないものの地域性によっては流入時の寒波は厳しく低気圧と重なると大雪が心配されています

2018年が穏やかに迎えられるようにお祈りしております。

インスタ映え、最強「ダイヤモンド富士」今年は12月末は南関東は好天続きか?

日本海側の北陸・東北・北海道と厳しい冬の始まりですが、関東は例年より晴れる日が多いような気がします。

ダイヤモンド富士21-22 23-24もうまくいくかも知れません。宿は河口湖ですが沈むのも見れそうですね。
このエルネギーを受けると身体がなんかぁ・・・

今風では「インスタ映え」最強ながら誰でもいけない所に価値がありますね。山麓など本栖湖畔ではダイナミックさが足りません。

ダイヤモンド冨士

沈む・昇る「ダイヤモンド富士の季節」がやってきました。

12/21-22 ガイド公募ツアー催行 宿泊の関係で近日締め切り 
12/23-24 旅行社様ツアー催行

両方とも今回は晴天のようで申し分ないでしょう。
本栖湖畔竜ヶ岳からは12月末から1月正月の期間限定でしか見る事ができません。

ほんの数十メートルずれただけで、富士の真上とはなりませんから計算をしての登頂。
昨年はドンピシャの感激のご来光でした。
ここがガイドの腕の見せ所なのです。

修正-11

日の出時間よりは富士山の高さ分、遅れてのご来光です。

DSC_0071 
裏側の御殿場の夜明けのピンク富士はこんな感じです。

修正

前日の沈むダイヤモンド富士は山中湖側から見る事ができ、2回美味しいのです。

修正-3

風が強いと雪煙が見事。

修正-2


沈むダイヤモンド富士 

300名山「伊予冨士」冬の旅

四国山地西部「石鎚山系」伊予冨士は石鎚国定公園にあり独立峰ではないものの西側のなだらかな裾が富士山を彷彿とさせることから「伊予冨士」の名前がついています。

出典山レコ 
botthiさん写真12月の伊予冨士

伊予冨士

毎日刻々と変化する冬の天候ですが、天気はまずまず、12/9-10前後は特に年末まですべて雨・曇りで四国といえども毎年山陰と似た気候を見せる中で今年最後の登山チャンスなのかも知れません。

5月には「アケボノツツジ」が咲き誇る稜線と笹原のダイナミックな縦走も楽しめる、歩きやすい山なのでぜひ来年もグリーンシーズンに訪ねたいところです。

近隣の「西赤石山」のアケボノツツジが有名ですが稜線歩きの爽快さはこちらのほうが良いかもしれませんね。

臥龍山(がりゅうさん)横山丘陵

12/01金曜日 「六角・浅井・秀吉ゆかりの戦国の堅城 360度伊吹山展望台」
・関西ならではの歴史の径を訪ねます。

横山城跡 長浜観光協会

2017ダイヤモンド富士の季節がきました。

南アルプス-4

1年の中でも12月から1月にかけて富士山麓では昇る・沈む見事なダイヤモンド富士を見る事ができます。2016年は2014年に続く最高のダイヤモンド富士を堪能しました。

修正-9

いただくエネルギーは素晴らしく「一生に一度は見たいものです」山麓では感動は薄くやはりロケーションとしては1番の本栖湖湖畔の「竜ヶ岳」頂上、青木ヶ原樹海や朝霧高原裾野の広がる景色の深さは抜群です。

修正-5

1000円札富士も峠までの登山をすれば・・・・・

修正-6

子抱き富士もみたいし・・・

今年の予定は・・・
12/23-24は旅行社引率ガイドで12/21-22は「宿の関係で7名様限定でエントリーをしていただき、天候を1週間前に判断しての催行となります、残席は4名」です。


タイミングと場所はほんの十数メートルずれただけで沈むも昇るも山頂ドンピシャとはいきませんので、いつも15年近くお世話になっているカシミールソフトで計算して地形図の特定をしていますが、まずは大まかな場所の特定をしないといけません。


積雪で駐車が意外に出来なかったり、道路に入れなかったり、モタモタしているうちに撮影チャンスを逃したり、車のライトが邪魔になったり煩かったりと入念な計算が必要で手が凍えるほどの寒い日もあり防寒対策が必要です。


「富士山愛好家」「富士山写真家」の方々の中でもよく出来ているのが「富士山とともに」ですね、これだと大まかなタイミングがわかりますのであとは詳細を検討すればOK。


ダイヤモンド富士・パール富士カレンダー 

12/22 12/24 ともに頂上からハズレているような計算ですが、経験上はKashmirの計算が正確で地形図上は竜ヶ岳頂上ですね。

丹波屈指の名刹 西天目瑞巌山 高源寺と岩屋山

高源寺HP
11/11現在 高源寺HPより


291110%E6%83%A3%E9%96%80.jpg 

今年は早く見頃を迎え今週いっぱいとなります。
天目カエデ 11/17金曜日催行します。

夏の里山の花のご案内「夏エビネ」「ミヤマウズラ」「オオキツネノカミソリ」「レンゲショウマ」

真夏のお盆前後の里山も高山や遠征に登山者が邁進している間にひっそりと見事に「暑いのにえっこんなお花が咲いてるのですか?」というお花があります。

2回設定です。
8/16(水) 日帰りで猛暑なので簡単ハイキングのコース。
8/20(日)「オオキツネノカミソリ」先日の奥三河の面ノ木峠近くの大栗山の山中の林床をオレンジ色に染め上げています。

木地師が薬として保護したのが自然に帰り増えているものです。
県によっては絶滅危惧種に指定されている貴重なお花です。

必見の価値がありまた団体では交通関係で無理がありガイドプランならではの内容となります。
面の木園地へ足を延ばし「レンゲショウマ」にも逢いたいところ。

キツネノカミソリ4キツネノカミソリ2 キツネノカミソリ

森の妖精レンゲショウマ レンゲショウマ レンゲショウマ2

8/18(金)「夏エビネ」を北山に探し求めて彷徨します。
とても綺麗な青い妖精の姿に涼風の中で出会うと癒されますね。
五波峠まで交通機関で登るので楽々です。

2夏エビネ 夏エビネ3

4/22-23 加賀月惜山 第二弾

本日は通過した低気圧へ向けて風の強い1日でした。
現在も北西の風のようで薫風という感じです。

さて、4/12-13 10日早かった月惜山、今回も天気は晴天。カタクリや春のお花は満開でしょう。

4/26の鈴鹿国見岳のアカヤシオも晴天のようで素晴らしい山行となると思います。残席1席あります。

ガイドツアー企画について

アップ分のカレンダーとHP連動など概ね工事完了しました。
個別のチラシ作成と全体のお知らせを残すのみとなっていますのでご検討のほどよろしくお願い申し上げます。

animal-483860__340
 

2017年度~2018年度 ガイドツアーのお知らせ

グリーンシーズンとなり随時更新しております。

1. ガイドカレンダーは12月末迄完成しています。
2. カレンダーから山域・地図リンクは工事中。
3. カレンダーからHP詳細リンクは工事中。
4. 催行状況12月末~来年度にかけて掲載しています。
5. ガイドプランの内容もチラシなど随時更新中です。
6. HPガイドプラン内容も随時更新中です。
7.   HP付属書類もサーバー変更の為整備中です。

※公募プランは常時、ご希望で差し替えをしています。
※北海道・東北は1年前~ですと現地費用が格安です
 お早目に申し出いただくと企画がしやすいです。 

        今後ともよろしくお願い申し上げます。
 

春のガイドプランのお勧め

桜はやや遅めで推移するようですが、関東の三毳公園ではすでにカタクリ・イチリンソウ・ニリンソウなども咲き誇っているそうです。

先日の島根県川本と大江高山も雪割りイチゲ・イズモコバイモも満開となっていました。雪崩事故の続く高山とお花の咲き誇る里山と季節が二重に進むのが春先です。

4/22土曜日発~23は恒例の加賀小松の近くの「カタクリ天国」と「カタクリロード月惜山」へ参ります。
残席には余裕がありお勧めです。

ここのカタクリは天然の山の花としては日本有数と思います。
ゴンドラ登山と縦走の余裕の旅ですが、春の足慣らしとしては最高です。 
20150412 醍醐の桜-2
 
20150412 醍醐の桜-4

コシノコバイモ

20150412 醍醐の桜-38
 
イチリンソウアップ

DSC_0165

大江高山・アンコウグルメの旅

2回目のアンコウグルメの旅、島根県大田市仁摩の「かめ屋」
ひなびた漁港ちかくのお寿司屋さんです。

大将は大阪で料理屋をやっていましたが、地元の漁師風「あんこう料理にコダワリがあります」

今度はカウンターで珍品をどんどん食べたいものです。

のどぐろ刺身

のどぐろの絶品刺身の盛り合わせ
この他チヌの胆、なまこなどめったに口にしない珍品を堪能。
もうメインの「アンコウ」鍋を前に満腹。


お寿司

当然お寿司はご主人の了解を得てお持ち帰り翌日の朝食でいただきました。先日もまたまたテレビに出たとのこと。

あん胆

あん胆と赤いのは珍品アンコウのエラ。

あんこう
 
ワカメとアンコウ鍋の具材・お部屋にはいった途端8人分の料理が並ぶ偉容は「あーこれは今晩も残すな」という贅沢な感想。

料理は地元の漁師さんが昔から激しい漁のあとに塩分と栄養を補うための「漁師風アンコウ鍋」なのでシュウユ味の濃いい味付け。

関西の水炊き風ポン酢味と違い豪快です。
野菜の中からアンコウを探すということは不要、すべてアンコウ・アンコウ・アンコウ全員パンパン!

好みはありますが、上品な関西風と違う醍醐味を味わいました。
消化は大変よくもたれることは一切ありません。


味は水で薄めると絶品・・・いゃあやっぱり凄かったです。
大阪市価の三分の一以下でしょう。
 
椅子席だと、全部頂けるのですが・・もったいなかったですね。 
1日経つと食べたくなる「癖」のある料理です。 

イズモコバイモ咲き誇る大江高山 アンコウ三昧

川本町の自生地を訪ねたあとは「アンコウ三昧」へ2年前に14キロの吊るし切りアンコウを4名でいただき堪能しました。

格別のご馳走と春のお花の山旅、日曜日が天気がどうか微妙。 

急げ企画、全力疾走

南無阿弥陀~ポクポク
HP右下の催行状況をクリックすると「企画題目」があります。
プラン内容は日々アップ中です、カレンダーと内容も作成中です。

story_img_2


TOEI ANIMATION 一休さん 
より画像をリンクしました。 

来週土曜日18日は長野は晴れ

富士見台高原のスノーシューガイドは大変お勧めです。

企画 しばらくお待ちください

monkey-1757972__340
東京オリンピックまであと
ライブドアブログ


livedoor プロフィール
富士山 山中湖ライブカメラ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

健康管理バイオリズムの計算
著作権・免責について
【著作権について】
ブログ・ホームページに掲載されている画像等の著作権は、「山旅天空倶楽部」または画像等の提供者にあります。無断で転用・引用することを禁じます。

【免責について】
当会のブログ・HPで公開する情報は、正確を期して提供しておりますが、誤植や不完全な記述が含まれる場合がありますのでご容赦下さい。
情報活用にあたっては自己責任において、事実等を再度確認の上、ご判断いただきますようお願い致します。
お願い
IPアドレスを記録していますので、嫌がらせなどはお止め下さい。またウィルス感染防止のため、匿名のメール等には返信致しませんのでご了承の程お願い致します。
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ