山旅天空倶楽部

       

㈳日本山岳ガイド協会所属登山ガイドのブログです。
山ガール・ボーイから単独登山女子、中高年の方まで「ひとつひとつの山行を充実したものにしたい」そんなあなたのお手伝いをします。

ご興味のある方は 山旅天空倶楽部HPhttp://essred.com/tenku_club/ まで

ガイドツアー

夏の里山の花のご案内「夏エビネ」「ミヤマウズラ」「オオキツネノカミソリ」「レンゲショウマ」

真夏のお盆前後の里山も高山や遠征に登山者が邁進している間にひっそりと見事に「暑いのにえっこんなお花が咲いてるのですか?」というお花があります。

2回設定です。
8/16(水) 日帰りで猛暑なので簡単ハイキングのコース。
8/20(日)「オオキツネノカミソリ」先日の奥三河の面ノ木峠近くの大栗山の山中の林床をオレンジ色に染め上げています。

木地師が薬として保護したのが自然に帰り増えているものです。
県によっては絶滅危惧種に指定されている貴重なお花です。

必見の価値がありまた団体では交通関係で無理がありガイドプランならではの内容となります。
面の木園地へ足を延ばし「レンゲショウマ」にも逢いたいところ。

キツネノカミソリ4キツネノカミソリ2 キツネノカミソリ

森の妖精レンゲショウマ レンゲショウマ レンゲショウマ2

8/18(金)「夏エビネ」を北山に探し求めて彷徨します。
とても綺麗な青い妖精の姿に涼風の中で出会うと癒されますね。
五波峠まで交通機関で登るので楽々です。

2夏エビネ 夏エビネ3

4/22-23 加賀月惜山 第二弾

本日は通過した低気圧へ向けて風の強い1日でした。
現在も北西の風のようで薫風という感じです。

さて、4/12-13 10日早かった月惜山、今回も天気は晴天。カタクリや春のお花は満開でしょう。

4/26の鈴鹿国見岳のアカヤシオも晴天のようで素晴らしい山行となると思います。残席1席あります。

ガイドツアー企画について

アップ分のカレンダーとHP連動など概ね工事完了しました。
個別のチラシ作成と全体のお知らせを残すのみとなっていますのでご検討のほどよろしくお願い申し上げます。

animal-483860__340
 

2017年度~2018年度 ガイドツアーのお知らせ

グリーンシーズンとなり随時更新しております。

1. ガイドカレンダーは12月末迄完成しています。
2. カレンダーから山域・地図リンクは工事中。
3. カレンダーからHP詳細リンクは工事中。
4. 催行状況12月末~来年度にかけて掲載しています。
5. ガイドプランの内容もチラシなど随時更新中です。
6. HPガイドプラン内容も随時更新中です。
7.   HP付属書類もサーバー変更の為整備中です。

※公募プランは常時、ご希望で差し替えをしています。
※北海道・東北は1年前~ですと現地費用が格安です
 お早目に申し出いただくと企画がしやすいです。 

        今後ともよろしくお願い申し上げます。
 

春のガイドプランのお勧め

桜はやや遅めで推移するようですが、関東の三毳公園ではすでにカタクリ・イチリンソウ・ニリンソウなども咲き誇っているそうです。

先日の島根県川本と大江高山も雪割りイチゲ・イズモコバイモも満開となっていました。雪崩事故の続く高山とお花の咲き誇る里山と季節が二重に進むのが春先です。

4/22土曜日発~23は恒例の加賀小松の近くの「カタクリ天国」と「カタクリロード月惜山」へ参ります。
残席には余裕がありお勧めです。

ここのカタクリは天然の山の花としては日本有数と思います。
ゴンドラ登山と縦走の余裕の旅ですが、春の足慣らしとしては最高です。 
20150412 醍醐の桜-2
 
20150412 醍醐の桜-4

コシノコバイモ

20150412 醍醐の桜-38
 
イチリンソウアップ

DSC_0165

大江高山・アンコウグルメの旅

2回目のアンコウグルメの旅、島根県大田市仁摩の「かめ屋」
ひなびた漁港ちかくのお寿司屋さんです。

大将は大阪で料理屋をやっていましたが、地元の漁師風「あんこう料理にコダワリがあります」

今度はカウンターで珍品をどんどん食べたいものです。

のどぐろ刺身

のどぐろの絶品刺身の盛り合わせ
この他チヌの胆、なまこなどめったに口にしない珍品を堪能。
もうメインの「アンコウ」鍋を前に満腹。


お寿司

当然お寿司はご主人の了解を得てお持ち帰り翌日の朝食でいただきました。先日もまたまたテレビに出たとのこと。

あん胆

あん胆と赤いのは珍品アンコウのエラ。

あんこう
 
ワカメとアンコウ鍋の具材・お部屋にはいった途端8人分の料理が並ぶ偉容は「あーこれは今晩も残すな」という贅沢な感想。

料理は地元の漁師さんが昔から激しい漁のあとに塩分と栄養を補うための「漁師風アンコウ鍋」なのでシュウユ味の濃いい味付け。

関西の水炊き風ポン酢味と違い豪快です。
野菜の中からアンコウを探すということは不要、すべてアンコウ・アンコウ・アンコウ全員パンパン!

好みはありますが、上品な関西風と違う醍醐味を味わいました。
消化は大変よくもたれることは一切ありません。


味は水で薄めると絶品・・・いゃあやっぱり凄かったです。
大阪市価の三分の一以下でしょう。
 
椅子席だと、全部頂けるのですが・・もったいなかったですね。 
1日経つと食べたくなる「癖」のある料理です。 

イズモコバイモ咲き誇る大江高山 アンコウ三昧

川本町の自生地を訪ねたあとは「アンコウ三昧」へ2年前に14キロの吊るし切りアンコウを4名でいただき堪能しました。

格別のご馳走と春のお花の山旅、日曜日が天気がどうか微妙。 

急げ企画、全力疾走

南無阿弥陀~ポクポク
HP右下の催行状況をクリックすると「企画題目」があります。
プラン内容は日々アップ中です、カレンダーと内容も作成中です。

story_img_2


TOEI ANIMATION 一休さん 
より画像をリンクしました。 

来週土曜日18日は長野は晴れ

富士見台高原のスノーシューガイドは大変お勧めです。

企画 しばらくお待ちください

monkey-1757972__340

3/18土曜日は今季最後のスノーシュー

昼神温泉ヘブンスそのはらスキー場のゴンドラ・リフト往復利用で冬の澄んだ空気の百名山23座の展望と樹氷を楽しみたいと思います。

スキー場積雪はまだたっぷりで1m45㎝、山中は2mは超えていると思います。気温はマイナス5度とまだまだ真冬の世界・・・冬山装備で。
日帰りのため乗合集合発や現地集合などご相談を致します。 

3/12は濃尾平野 多度山トレッキング

桜にはまだ早いもの濃尾平野「多度山」に参ります。
今週一番の好天、寒の戻りもありまた来週はよくありませんが谷間の晴天を十分に楽しめそうです。 

3/7 淡路島最高峰「諭鶴羽山」

久しぶりに訪ねますが、今回はスイセンの1月ではなく近畿五芒星の伊弉諾神宮とあわせて行ってまいります。

3/12(日)は「山開き」募集しています。
詳細はHPもしくは上記タグの催行状況のチラシをご覧下さい。 

3/7 近畿五芒星の旅「淡路島・諭鶴羽山」

伊弉諾神宮と諭鶴羽山(ゆずるはさん)

伊弉諾神宮・熊野本宮・伊勢神宮・伊吹山・元伊勢のラインを結ぶと平城京を囲む五芒星となるという一説。

テレビで取り上げはないのでブレイクはしませんが眉唾でもなんとなく信じたい五芒星の旅に淡路島の最高峰とあわせて参ります。

※伊吹山は登山ですがスカイラインであがって駐車場から40-50分がんばれば頂上ですから、一般の方でも簡単達成、問題はどれも交通が不便だから車でないと・・・

※不思議なのは伊勢の夫婦岩から夏至の日に昇った太陽が元伊勢のご神体の山に沈むという事。
 カシミールで計算するとご神体の山というより現在は樹林で見えませんが本殿から見るような計算「太陽の道」といわれるものが「五芒星」は本物か?と思わせることです。

近畿五芒星

諭鶴羽山 

3/12日曜日は 多度山トレッキング

三重県の揖斐川・長良川・木曽川の木曽三川が合流するところの春の景色を堪能します。
馬鹿にしてはいけない春の足慣らしです。

そろそろ40代以上の方は実践登山で足慣らしをしましょう。 

3/25-26 大江高山 

これをいただかずして「あんこう料理を語るな」みたいな・・
大将がいっていた。

満席になりましたが初日に川本町のイズモコバイモ自生地を堪能し、夕食に「あんこう」をいただきます。

CSC_0167 - コピー


大坂で料理屋さんもしていた「井戸亀左衛門」こと大将の料理を堪能します。

大阪では高級料理屋で1人2万円近くはするだろうと思われる日本海の刺身とアンコウの吊るし切りの料理です。

あん肝最高!食べられないほど・・・・・
前回は4人で1匹まるごと・・14キロのあんこうでした。

CSC_0166


漁港の近所なので新鮮さは抜群、地元の漁師の息子だった大将、下手な都会の高級料理店や山陰の高級旅館など問題になりません。
私のグルメ体験でも指折りなのです。

仁万 かめや

またの機会にぜひという方はお申出下さい、大阪からもお客様がいかれるそうですが当然遠距離で日帰りはできません。

1泊でも観光をしている暇があるかどうか?という場所なので大変お勧めなプラン・・・ボランティアに近いので来年が最後かな・・・

大江高山は三瓶山の隣、遠くに三瓶山。

DSC_0179

温泉は温泉津♨の長屋でまったり

1300年の源泉かけ流し 温泉津 

春の足慣らしと最後のスノーシュー

お天気のお話は水木と晴れて週末の県境はまた積雪予定です。
滋賀県・京都府県境は今回を最後に冬らしい新雪の積もり方をすると思います。

以降は山の上で2月~3月はじめまで積雪はするでしょうが、森の新雪を楽しめる時期は週末から1週間、10日間くらいと今冬は思います。

あまり日にちが経過すると雪も腐りだし圧雪というか氷に近くなりますね・・
となるとワカンでの登山が有効となる時期でもあります。

2/25(土) はこのタイミングを逃さずに林道へ進入でき荷物運びもできる場所で人気のない温泉の近い場所「くつきのふれあいの森」跡地の森が
適地なのでここへ出かけて、スノーシューと焚火・イグルー・溶岩焼きの昼食を楽しみたいと思います。

ダウンロード

3/1(水)は春の足慣らしに丹波高地でもその岩巡りからアルプスの名で呼ばれる「大野山」おおやさんに参ります。


3/4(土)-5(日)は先日アップした広島の庄原市の「総領のセツブンソウ」自生地巡り、帝釈峡の春の花、「お雛祭り」に参ります。残席はわずか・・・

3/7(火) は近畿五芒星 近畿の「伊吹山」・舞鶴の「元伊勢」・淡路島の「伊弉諾神宮」・「熊野本宮」・「伊勢神宮」の平城京を守るべくこの5ヶ所を結ぶと五芒星となる不思議なラインのパワースポット巡りで淡路島の伊弉諾神宮詣でと「諭鶴羽山」へ登ります。

近畿五芒星
 
3年ほど前に旅行社さんで企画しましたがお蔵入りしてました。今回ご希望があり蔵出しをして参ります、伊吹山とお伊勢さんと熊野本宮の3つは達成されてる方が多い中で。伊弉諾神宮と元伊勢は行かれることはないのでお勧めです。

ラインが完成すると「パワー」がつくかも知れませんね。

詳細はHP右下の催行状況をクリックしたところに「チラシ」を張り付けていますのでご興味のある方はご覧下さい。
※年間企画は大変手間取って遅れていますが、突貫工事中です、今しばらくお待ちくださいませ。 

日本3大セツブンソウ群生地「総領のセツブンソウ」3/4-5

旅行社様の企画が中止になりましたが、ご希望があり決定です。広島の庄原市の「総領のセツブンソウ」に参ります。

CSC_0278


今年は雪がここのところで一気に積もりましたが庄原の群生地は早咲きと遅咲きと5-6ヶ所の河原沿い・田圃の土手・お寺さんの境内といくつもあり「当たりはずれ」がないところです。

DSC_0277

CSC_0283

宿泊は帝釈峡に宿をとりセツブンソウの咲く昼前まで帝釈峡で散策をして「意外に帝釈峡も春のお花がたくさん咲く所」群生地に参ります。


帰路には「草間台地」の雪割草の一種「ケスハマソウ」も見たいところです。
お花好きにとっては贅沢な山旅ですが、宿の関係で残席は2席のみとなります。 

DSC_0253
 

3/25(土)~26(日)山陰「名峰大江高山」と川本のイズモコバイモ自生地の旅

2年ぶりに参りますが残席3席です。
まもなく締め切りです。(詳細はお尋ね下さい)

北には島根半島、東には三瓶山、南には中国山地と草地の頂上からは360度のパノラマの広がる808mの名山です。

大江高山自然観察路



DSC_0172 - コピー

遠くに日本海と三瓶山


DSC_0179

川本町にはこの時期固有種の「イズモコバイモ」が咲き誇ります。
コシノコバイモ・アワコバイモ・甲斐コバイモ・土佐コバイモ・細葉のコバイモと並ぶ白色の可愛い黒百合の仲間のお花で必見、大江高山にも咲きます。


CSC_0151 - コピー


DSC_0128

ミヤマカタバミも春の陽を浴びて・・・

CSC_0168 - コピー

島根県川本町イズモコバイモ

温泉に浸りながら桜には少し早い山陰の春を満喫、夕食はテレビにもでた関西からもお客様がくるという「日本海の幸、特に冬の味覚のアンコウ鍋を満喫できる」仁万のお寿司屋へ参ります。
どんだけー・・・


あんこう


CSC_0166




生きてきて一度は食べてみたいグルメのアンコウ「女性は2-3日はお肌がコラーゲンでプリプリになります、2-3日後は自己責任でもとのガサガサに戻りますが・・・」

大坂で料理屋もやっていた大将曰く大阪の「アンコウ鍋」なんか偽物やと豪語するだけあって、前回は13キロのアンコウを吊るし切りをした料理を4人でいただきました。

鍋にして3杯「魚なので肉料理や天ぷらと違いスッスッとお腹に入り、胃もたれもしません」

値段は大阪市価の三分の一のお得感満載というか・・過去にいただいた「大分の関さば・関あじ」「下関のトラフグの丸ごと1匹」「広島のザルてんこ盛りの松茸」「丹後の蟹三杯」「中禅寺湖湯元の舞茸の刺身としゃぶしゃぶ」「旭川温泉の夕張メロン丸ごと夕食デザート」の最高級グルメと双璧の絶品なのです。


「信じる人だけが味わえる山陰の旅です、信じる人は救われる」
今回の豪雪でキャンセル続きで大将泣いてました。
別の日にも設定は可能です。
 

やっと寒波も一休み

とりあえず、やっと近畿地方は寒波は落ち着きました。
ニュースを見ていると意外だったのは三重県でも名古屋に近い四日市の積雪。

市内は真白で・・・・・30㎝くらいだったようです。

鈴鹿山脈を越える雪雲によるものでしょうか?
鈴鹿は大雪なのかもしれません。

大阪郊外でも吹田はわずかな積雪ですぐに解けましたが、地域格差はあるようです。

今週はまた金曜前後でまた寒波がきますが、北海道・東北・北陸の皆さんのご苦労を考えるとたいしたことはありません。

好んで雪山へ入山する私達もどうかしてると思いますが、雪景色というのは心を綺麗にしてもらえる気もしますし、晴れれば塵を雪が落して空気が大変澄んでいて息を飲む景色となります。

気をつけないといけないのは、足音や人の気配をすべて雪が吸収してしまって前後を歩く仲間とはぐれ易い、ましてや吹雪くと十分にお互いの存在を確認したいところ。

里山であっても積雪がある場合で迷いやすい場合は引越し用の赤いテープをくくりながら先行したいところです。

高山は竹竿に赤いテープや布を巻いて雪に差しながらルートを登りますが、気をつけたいですね。

1/21-22は氷ノ山に参ります。
これから2月は山では積雪量が1番増えて、中級山岳は3月にかけて高山は5月までの残雪登山となります。

景色の透明度は1番綺麗な時期となりますね。

 
サブブログ 風に吹かれて
現在 工事中です。
ライブドアブログ


livedoor プロフィール
健康管理バイオリズムの計算
富士山 山中湖ライブカメラ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

著作権・免責について
【著作権について】
ブログ・ホームページに掲載されている画像等の著作権は、「山旅天空倶楽部」または画像等の提供者にあります。無断で転用・引用することを禁じます。

【免責について】
当会のブログ・HPで公開する情報は、正確を期して提供しておりますが、誤植や不完全な記述が含まれる場合がありますのでご容赦下さい。
情報活用にあたっては自己責任において、事実等を再度確認の上、ご判断いただきますようお願い致します。
お願い
IPアドレスを記録していますので、嫌がらせなどはお止め下さい。またウィルス感染防止のため、匿名のメール等には返信致しませんのでご了承の程お願い致します。
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ