山旅天空倶楽部 

       

㈳日本山岳ガイド協会所属登山ガイドのブログです。
単独登山女子、中高年の方まで「ひとつひとつの山行を充実したものにしたい」そんなあなたのお手伝いをします。引率経験は1000回1000日を超えました。

ご興味のある方は 山旅天空倶楽部HPhttp://essred.com/tenku_club/ まで

四方山話

山岳事故ペースは?

7月末から8月です、これからお盆にかけて前後の休暇の現役組登山者やツアー登山も含めて高山に殺到する時期がきました。富士山の今年初の死亡事故に始まり先日の台風がらみの事故など続いています。


5-6は一旦、不安定となり9日に発生予報の台風の進路によっては8/11の山の日(今年のイベントはたしか開山1300年の大山でしたか?) から進行方向を高気圧がブロックして西進する可能性もあることから、お盆期間については「天候に留意」する必要があります。


すでに「雲の平山荘の8/5日曜日は、辿り着くのに平日休暇を含めないと無理な行程ですが、70名定員に対してすでに100数十名の激混みとなっています」各地で激混みでしょうが事故が多発しませんように祈るばかりです。

7/31現在1番大事な情報は?お盆は大荒れ?次の台風情報?

世間は東京オリンピック・猛暑・台風12号迷走・野菜の高騰・ボクシング協会問題、個人的には夏休み予定・家族の事や仕事の予定と様々な事で生きていますが。


お盆が次の台風で「大荒れ」の天候になる可能性があります、まだ未確定で具体的にどうこうという事はありません。しかしながら「お盆の予定」と「災害防止」の為には関係者の方を含め農家の方や山際に住んでいる方々はこの情報は掴んでおく必要はありますね。


たぶん「気象予報士のプロ」であれば「知っている」が「早めに可能性を指摘する」報道にすれば「商業主義に大きく影響を与える、損失を与える」または外れれば「職業としての立ち位置が危うくなる」「苦情がくる」ということでしょう。


結論はこの時期からもう対策を講じなければ「災害対応は困難なことを知っているのに、情報開示をしないということですから困りますね」「情報は開示して判断は個人に任せる」ということに最低限度してもらいたいものですが、要は情報は個人で収集は今の時代簡単なので「自分で収集して自分で判断して自分で行動する」だけです。


次の台風が発生するとすれば2週間を切って影響出始めの11日の「山の日」か12日から、12日・11日・10日・9日(台風発生)・8日・7日・6日・5日・4日・しあさって・明後日・明日のカウントダウンです。

「久しぶりの富士山お目見え」  #富士登山 #天気 #登山 

getcurrimage 

台風12号も通過して空気が入れ替わりました。写真は山中湖観光協会「絶景くん」です。
しかしながら、富士山ではおととい事故が発生して安全誘導員の方が死亡。「寒さによる低体温症」ということに注目しないといけません。

TBSニュース 7/30(月) 5:49配信

災害警戒情報などの「情報ソース」検証について

「豪雨災害」「台風災害」「地震災害」などの情報ソースについては、いったい国民がどの情報ソースを信頼したり入手している比率が高いのか「検証すべき」だと思います。


「災害の仕組み」や「避難生活」については番組で取り上げていますが、1番感じることは「今回の台風」は梅雨明け後の台風で進路右側の「風」は強く、高潮と重なっての被害はでているものの「雨」という点では被災地の他は新たな「豪雨」災害はコース取りは異例ですが勢力的に心配はないものと思います。


しいて言えば九州北部がスピードが落ちてかかり続けるのでやや心配ですが・・・・・その割にはテレビが取り上げる「情報時間」がおおく、前回の豪雨災害の時は西日本が大変な時に「全く番組は通常」通りで「災害が発生するまで」はNHKのテロップ以外は放送されていませんでした。


「被災者」の方の感想は「テレビで事前になんにも言っていなかったから」というのがあり、大変気になります。当然若い方達の情報入手のSNSでもなかったのですが「天気図」や「降雨」のリアルタイムに張り付いていさえすれば「予想はかなりできる状況」でしたからとても残念ですね。


前回と今回情報の比較で放送時間がどのくらい各局で違うのか?比較検証して貰いたいと思います。多分個人的には10倍以上は情報量が違う感覚ですね。ブログにも全く情報がでないとアップしていたくらいですから100分の一だったかも知れません。


気象予報士の皆さんもどこも言わない時に「予想」するのがプロの腕の見せ所だと常々思いますがいつも2-3日遅れとなる傾向が強いですね。

フィッシング詐欺「グーグルプレゼント」

またまたPC崩壊の危機、やっと修復したてのPC作業中に突然「グーグル画面になり、貴方は当選しました」とのmessageで認証のため下記にお答え下さい。


たまたま最近IDとパスワードの変更をしてPCの復旧作業をしたばかりだったので、その関連と思い込みがありやってしまいました。なんだか最近狙われてますね。マカフィーが防いだのですがウィルスにやられたようでNECさんと相談して対処して、なんとなく動くようになりました。

認識の違い ーパーセプションギャップー

今から17.18年前にある評論家が「これからの時代はパーセプションギャップの時代」と論評している本を読んだことがあります。


あらゆる分野で「バブル崩壊の時代」から10年前の2008年の「リーマンショック」前後の時期は「勝ち組・負け組」と「格差の時代」に入った時期のことです。


自分なりには生きてきましたが、示唆するようには生きられず齢を重ねてしまいました。「あらゆる情報はそのまま信じることなく、自分で調べて、自分の認識を持ち、自分で判断して、自分で行動する」この繰り返しがこれからの時代は必要ですとのことでした。

images

今でいう「サッカーワールドカップ、これからの東京オリンピックなどにうつつを抜かしている暇はなくちゃんとした「正しい認識」を持って人生を送るということ、17-18年前より「情報の送り手の誤った報道や偏向、報道しない自由の醜さはさらに増して新聞はやめて正解でした」が「健康管理のためのサプリメントの健康ブームはほとんどは、プラシーボ効果だけで本物は少ない」などこの齢になって、なんとなく情報選択の目線がやっと変わりました。


かといって、「平成の偏屈王」になるつもりはないのでしっかりしたいものです。

全国各地で40度超え!あなたはその時どこにいますか?

夏風邪~大阪北部地震~豪雨災害~猛暑と続くこの1ヶ月半、今年は西日本から関西は厳しく特に私的には心労が重なってジワジワですが、元気です。


さて、地球温暖化なのかどうなのか?チベット高気圧と太平洋高気圧が重なり、台風が南方を通過するたびに湿舌の風が送り込まれての豪雨と猛暑の繰り返し、冬場の「ラニーニャ現象が春で終わって」どうなるかと予想できませんでしが・・・まさかの展開。



「デイアフター・トゥモロー」という映画を久しぶりに見ましたが、以前見た時と今回とは「現実感」が違い涼しくなりました。


温暖化による、北極の氷が融けたことによる海洋気象の激変が氷河期の気象になって、地球の北部を巨大嵐とマイナス100度の吹雪が襲うという壮絶な気象SF映画です。


現実と映画との共通は「オカルトニュース」としては一切報道はされませんが、地震や台風など天災の時は「空に異常の知らせ」や「動物の異変」「井戸の異常」「海の異変」が伝えられています、辛うじて勘の鋭い方は「虫の知らせ」がありますので、「知らせを意識へしっかりとしたいところ」です。


準備は冬用テント・ヘルメット・コンロ・スノーシューなどサバイバル道具は完備していますので生き抜く覚悟はできていますが、さて夢より現実の仕事を頑張ります。

ーネットユーザーの傾向ー 最近驚いたこと

前回の国勢調査のおりにPCやスマホ・モバイルからの電子回答が全体の半数近くに迫る勢いに大変驚きを感じましたが「ニュースでスマホなどのアプリ開発によって、アプリ自体の売り上げがここ2-3年で2-3倍に急増しているという」


当ブログの閲覧者もここ1-2年で回遊数のPVと閲覧者数のUU共に、デスクトップPC閲覧者を日によってはスマホ・モバイル閲覧者が上回ることがおおくなりました。大変な変化が起きていると感じます。


デスクトップの方が画面を広く閲覧でき、ブログやHPの機能を十分に生かせて良いのですが「携帯性」や「いつでも、どこでも、誰でものユビキタス社会」「モバイル電子機器の性能向上」「費用の低減」「
4GLTEや基地局増など電波受信環境の改善」などでデスクトップ使用者はもう中高年者しかいないのではないかと思うくらいの勢いです。


時代の流れは早く昔は10年ひと昔でしたが、現在はもう半年単位ではないかと感じる毎日です。「報道しない自由は国家を滅ぼす」というニュースもありますがさておきます。報道しない自由とは


青少年から働き盛りはテレビ視聴よりはSNSやインターネット指向で「国の中立性」を垣間見ていて国家のバランスがギリギリとれているとのお話もあります。これからの時代の行先は検討もつきませんがしっかり生きていきたいものです。

虫の知らせ(読み)ムシノシラセ

大辞林第三版を調べてみますと。
何の根拠もないのに、よくない出来事が起こりそうだと心に感ずること。


世界大百科事典内の虫の知らせの「第六感」では。
・・・五感を超越した感覚の意で、直感、霊感、虫の知らせなどの総称。意識の上では説明困難な
などが働いた時などに多く用いられるが、超感覚的知覚(ESP)どを含む場合がある。


災害時の避難行動を含めて、日常生活でもすべてですが通常の登山行動では「気象の読み、どのくらいで雷雨となりそうか」などや「メンバーの体調の読み」など。特に出発前からの不都合、忘れ物、メンバーのトラブル、登山口までの交通トラブルや登山行動に支障をきたす可能性の出来事が重なると要注意です。


過去の経験では「爆発的噴火した火山登山予定を、意識はないものの、虫の知らせで回避したこと」「口永良部島の噴火の前日に屋久島発の飛行機便を意識はないものの、1便早い便に変更して火山灰による、運行不都合を避けられたこと」などがあります。


このほか、色々な不都合で予定変更とした場合に結果、行かなくて良かったかも知れないという事はよくあります「お客様にも登山は気が進まない」時はやめるもしくは「予定変更」をした方が良いとお勧めします。

⑪表銀座-2 - コピー

2度3度と怪我をしたりする方は「十分に気をつけた方が」良いでしょうし、生死にかかわるような事故やヘリ要請をした経験のある方は「なにやら、山へ山へと呼ばれている」と思った方がよいでしょう。


友人も何度もの事故を繰り返すうちに30代の若さで北穂高へ消えました。こういう感覚は大事にしたいと思います。

東大教授・矢作直樹さんインタビュー(1)救急の現場から霊や神を語る

平成30年西日本豪雨災害の避難生活

被災者の方の事を考えるとボランティア活動をしない限りはこちらの気持ちは救われず、被災者の方々のご苦労と心労は大変だと思います。ボランティア活動に行かれてる方々の厚意には敬服するばかりです。


特に、避難生活場所での苦労のひとつに衛生環境の悪化のひとつ「トイレ」の問題があげらけています。想像は容易でたぶん昔の山小屋のトイレ同様「アンモニア臭で目がつぶれんばかり」「詰まっていてもお構いなしで腰を浮かせないとできない」「足元、そこらじゅうで息ができない」「入って見た途端嘔吐をもよおす」激烈な不衛生な環境、特に山と違って元気な方達ばかりでなく、体も心も弱った高齢者や身障者の方達など大変でしょう。


登山者でも山小屋「初体験」で昔はそれがトラウマで山小屋は嫌になる女性の登山者も数多くいらっしゃいますから・・・・。


「そこらじゅう」という環境でしょうから、あういう状態を本当に理解できるのには想像を絶することと思います。テレビの司会者やコメンテーター・評論家の方は実感は全くないと思います。現地でトイレに入ったレポーターやメインゲスト・綺麗なお姉さんキャスター・大臣・知事・市長もいないでしょう。


チャラチャラと災害現場の入口だけでなく避難所のトイレに入るべきですね驚愕ですよ。「これは大変だ」と実感できるのがやはり「飲食」と「トイレ」でしょう。早く平常に戻れることをお祈りいたします。

「クマゼミ初鳴き」大阪府吹田市万博公園近く

虫はよく知っていて来週から1週間が恋の季節になると知っています。

明日は奈良大峰「鉄山」、靴履き試し。

日帰りピストンなもののこの暑さなので、どうなることやら・・・
宿泊縦走で弥山から周回というのもいいコースですが。

明日は夏場の「靴」試し、先日購入する際に隣で初心者に店員さんが一生懸命説明しながら販売されているのを「聞き耳」を立てながらプロとして参考になるかと聞いてましたが・・・

fhs_1

明日はアゾロのエルブルース、春から秋・残雪期用のものを試してみます。

靴ばっかりは長年の経験からすると、店でいいと思った山靴が全く合わなかったり、いいと思った山靴が1-2回は痛くて堪らなかった靴がその靴の特性で伸びたりしてその後しっくりいくようになったりと分かりません。

ブランドにより幅広であったり甲高という特徴はありますが、ベストはいくつかのお店を回って「シンデレラ」のように足を入れた途端に「しっくりという靴」があるものです。
なるべくお店ではその靴を選択するほうが無難で1ヶ所で購入は避けるべきでしょう。

1度合うブランドが見つかれば、以後だいたいその系統でいけば間違いはありませんね。
ゆくゆくは3000mクラスの山に行きたい場合は、ガイドのように5-7足と揃えるわけにはいかないので、底の曲がらないちゃんとした、踝の隠れる「ミドルクラス」ですね。

昨日の関東・甲信の梅雨明けは「暫定的」梅雨の大雨・竜巻・ロケット墜落・ワールドカップ ニュース目白押し

民間ロケット打ち上げ失敗=エンジントラブルか-2号機、直後に落下・北海道 

西日本で非常に激しい雨 台風は沖縄・奄美に接近へ 
うーん7/1から7/2は太平洋側は太平洋高気圧に覆われて夏空ですが7/3からは、高気圧はしぼんでしまうようで、昨日の「関東・甲信の梅雨明けは暫定的」だそうで戻り梅雨の大雨の可能性もあるようです。

07bfc8cc-s


本日30日から2日まではジリジリと張り出す高気圧で、台風7号と梅雨前線は東には来れずに日本海側を迂回するルートのようで、西日本の豪雨が停滞して動かずに被害を及ぼしているようです。

「竜巻と推定」8人けが 85棟被害 滋賀・米原市 
滋賀 米原 突風被害の住宅で片づけ 
米原朝日地区 
竜巻発生の場所はJR醒井駅から北東9キロ前後の県道19号線近くですね。「百名山伊吹山に行くときに、米原インターを降車して醒井を過ぎて左折する19号線の「道の駅伊吹の里の3キロ手前の左手の地区のようです、朝日地区から北方地区へ2.5キロくらいの間のようです」暑いさなか片付け大変ですね。滋賀県はよく竜巻が発生しますねぇ・・・・


こうも事件や気象災害やスポーツ分野まで話題となるものがおおいと、国民の関心や政治家の仕事もあたふたで分散して、どれが大事なことか優先順番がわからずに采配しどれもこれも「あやふや」にされてしまって、いつのまにか「中国」になっていたというのが恐ろしい事です。

大阪北部地震の余震は?

やっと昨日くらいから落ち着きましたね。
やれやれです、精神的にどこか「くる」という気持ちがとれませんが・・・

山岳遭難事故や自然災害時の精神的打撃について

大阪北部地震もワールドカップサッカーの日本チームの活躍ニュースなどで、だんだんとかき消されて地震の次はつゆの大雨となっていますが話題のニュースはずれていきます。

そして「思わぬ予想もしない地域での火山や地震、自然災害の発生」となるのでしょう。
今回の大阪北部地震に遭っての感想は・・・・・

6月から10日間夏風邪でやられてやっと復帰した途端の「地震」小学校の時に新潟地震を体験して以降、あれだけ揺れた地震は記憶にない経験でした。

毎日就寝してから朝まで「余震」にビクビクしながら過ごしてかなり「精神的」にきています。山岳事故は学生時代に後輩が大峰の谷底に40-50m転落したり、北ア稜線で後輩が転げて滑落、自身は大山の現在通行止めになっている稜線で宙づりになったり、南アの沢で2-3m岩から後ろ向きに転落したりの経験があります。

お客様対応でも滑落・転落・救急搬送・救急車対応・ヘリ対応など数々の経験があったり、よその血だらけの登山者の応急処置対応など山岳事故については「吹きだす血」を見ても慌てませんが、自宅の災害はどうも違うようです。

限られた大阪の地域での地震ですから、報道も他人事ですが今回やはり「心理学」のどの分野に該当してどのようにケアしていくかもわかりませんが、かなりきますねぇ・・・
地下1万mの世界がギシギシいいながら、断層がずれているのかは想像もつきませんが・・
たぶん次回はとんでもない地域で発生するのでしょう。

火山・地震・梅雨と大変な感じもしますが、たぶんしばらくは平穏な時期となるのでしょう

「体調復活の兆し、頭も復活、体はまだ」とDNAのお話。

成人前後から企業人の間は、ほとんど「風邪知らず」、脱企業人になってからは1-2回の風邪程度だったのが寄る年波なのか5月連休からの連続山行でやられてしまいました。

フェリー就寝・運転・ツエルト宿泊で悪化させて6/7の猛烈な日帰りの暑さで初めて、日帰り入浴のレストランに駆け込んで「氷」で体は冷やしましたがさらに悪化、2度目病院も初めて体験。


それはさておき、死ぬまでに知りたいのは「自分がどこから来たのか?」お母様のお腹から、その前は先祖は江戸時代末期までは、島根県の益田城勤務だったことはわかっていますがその前は?・・・・・・・


体の体調や健康に始まり、肥満や病気、アルツハイマー病の可能性など、最近は遺伝子の「DNA検査」で先祖伝来の地やこのような傾向体質も知ることができるようです。

以前こんなニュースもありました。
>>アンジェリーナ・ジョリーの記事 


当事は安くても50万円~100万円かかっていたものが安くなったんですねぇ・・・
精度の問題や信頼度などあるのでしょうが大変驚きました。
かかりつけのお医者様のアドバイスや健康情報よりもDNA検査で「自分の人間としての体質」を知ることができればかなり良いでしょう。
「高山病」になり易いのかどうかもわかるものもあるようです。

性格や能力やご先祖がどこから渡ってきて、日本人として生活するようになったものかなどまで分かったり、ニュースにもありましたが犯罪などの血液鑑定や親子鑑定まで幅広く「DNA鑑定」は現在ではあるようです。




DNAEXERCISE エクササイズ遺伝子分析キット(口腔粘膜用)
ハーセリーズ・インターナショナル











現在の日本人のルーツについてはY染色体(男性が持つ染色体)分布で、A~Rまで18の系統に分けられていてD系統は、世界でもチベット方面に見られるわずかなグループですが、何と日本人にも多くの割合約半数近くで発生しているとの研究結果が最近発表されました。

大陸の中国・朝鮮半島・アジアには皆無の遺伝子だそうです。石器時代から縄文時代にかけて島国で渡りようがなかったために「この種」が増えたそうです。天皇家もこのDNAを受け継いでおられるのではないかとのこと。

この種の論争は過去に学者の間で激しい論争もあったようですが「科学的に分析」されたのでこれで確定ですね、ただ色々と雑多に混じっているので個人差はあります。

この分野のお話は奥が深すぎてまだ勉強しないといけませんが「自分のDNAがどこの国に多い遺伝子なのかはこの検査で判明するそうです」のでいつかしてみたいものです。


遺伝子はともかく思想分野では最近は「日系」ではない3-5代続く外国の子孫の方が急激に増えて「日本人」として政治・経済・スポーツ・芸能の一角を大きく占めるようになり、純粋の日本人として住んでいる方もいるものの、ある種の思想に染まった方で大きく政治・経済・報道機関に影響を与え始めているような似非「日本人」が増えているそうです。

遺伝子はともかく、この点は有名企業の会長さんが声を上げて指摘をし主張されてますがかき消されています。
最近は政治も報道も経済もなにやら「日本」をないがしろにしょうとする事が増えて「本当におかしい感じ」がしていましたが、落ち着いて考えてみると当然先祖が日本人ではなくて、かつ、「日本人」の振りをしている人口が増えて行けばそうなるんだと「得心」しました。

まあこんなややこしい話も頭が回るようになりましたので「復活」致します。
先日のNHK番組でも司会者の遺伝子検査で「ホモサピエンス」と「ネアンデルタール人」の両方の遺伝子が入っているということまでわかったようです。

壮大な宇宙を始め、自然界のことを考えると「風邪でちまちましていることなど、アホらしくなります」。さていよいよ夏山突入、梅雨に入り登山者が少なく事故発生のニュースも落ち着いていますがいかに?

夏風邪のまま、連続登山を強行するとどうなるのか?

フェリー宿泊、ツエルト宿泊、熱射病になるくらいの猛暑の中を繰り返し登ってを繰り返して、かれこれ10日間寝込んでしまいました。

IMGP6456

6/7は湿度の高かかった「交野山」頂上からは見事な展望、ササユリも満開でした。

モバイルとPCデスクトップ

ことばバンクによりますと・・・

モバイルとは
「自由に動く」や「移動性の」という意味で、携帯可能な小型のコンピューターのことを指す。また、外出先からPHSや携帯電話、公衆電話などを利用してネットワークに接続し、オフィスや自宅のパソコンを操作すること。

デスクトップとは
机の上に置けるようなサイズに作られたもの。特に、机上用のコンピューターやプリンターなどのOA機器。

一昨年か「国勢調査」のおりにPC関連機器からの調査回答をした国民がたしか2000万人近くいて大変驚きましたが、最近ブログの「アクセス解析」を見ていると「スマホ」などからが「デスクトップ」の1.5倍から2倍の閲覧になっていて大変驚きます。

完全にもう「スマホ」がPCにとって代わってますね。
ただ
PCで閲覧していただく方が見やすく「情報量」も色々と多くあるので両方ある方は、PCで閲覧をしていただきたいものです。

ゴールデンウィークの交通渋滞予測と天気などの読み

4/26付の「日本道路交通情報センター」の渋滞予測と近畿の天候の予想と合わせてみると・・・

天候については寒冷渦の影響の大きい信州・北日本は後半は荒れ模様と判断しますが、西日本については寒冷渦の偏西風の蛇行影響次第なので、まだわかりません。


街中は天気が良いせいか、買い物など「未熟運転車」と「仕事の横着車」と混在して本日から渋滞が街中起きていますが・・・高速はこれからいかに?おのおのカレンダーの日付をクリックしてみてください。


4/27 金曜日 渋滞予測
 晴れ     少々の渋滞
4/28 土曜日 渋滞予測 晴れ     やや渋滞
4/29 日曜日 渋滞予測 晴れ     渋滞 
4/30 月祝日 渋滞予測 晴れ時々曇り 祝日やや渋滞
5/01 火曜日 渋滞予測 曇り時々晴れ 少々の渋滞 
5/02 水曜日 渋滞予測 曇り一時雨  少々の渋滞
5/03 木曜日 渋滞予測 曇り一時雨  全国激混み  
5/04 金曜日 渋滞予測       全国激混み
5/05 土曜日 渋滞予測       
全国激混み     
5/06 日曜日 渋滞予測 晴れ時々曇り 少々の渋滞 

道路交通情報センターがどのくらい「天気による後半からの前半へシフトする車」を読んでいるかは不明ですが、やはり現役組の休みとイベント関係は後半型なので後半は「天気が悪い上に渋滞する」といったことになりそうですね。

体力維持とトレーニング

有り余る「体重」と「脂肪」+「激重い荷物」の荷重でストック使い過ぎで「体幹」が弱り、最近は回復に中2日、正気に精神も戻るのに中3日とかかるようになり、本日より鍛え直しです。

先日より21時以降は食事しない~夜食断ち~でも効果は薄く「夕食断ちへ」スタートを切りました。

images
前田慶次より

ガイドとしての緊急荷物もファーストエイドキット・ロープ・発煙筒・雷探知機・補助電源・体温計などなど年々増える一方なので頑張ります。
東京オリンピックまであと
富士山 山中湖ライブカメラ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

健康管理バイオリズムの計算
著作権・免責について
【著作権について】
ブログ・ホームページに掲載されている画像等の著作権は、「山旅天空倶楽部」または画像等の提供者にあります。無断で転用・引用することを禁じます。

【免責について】
当会のブログ・HPで公開する情報は、正確を期して提供しておりますが、誤植や不完全な記述が含まれる場合がありますのでご容赦下さい。
情報活用にあたっては自己責任において、事実等を再度確認の上、ご判断いただきますようお願い致します。
お願い
IPアドレスを記録していますので、嫌がらせなどはお止め下さい。またウィルス感染防止のため、匿名のメール等には返信致しませんのでご了承の程お願い致します。
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ