㈳日本山岳ガイド協会所属登山ガイドのブログです。
ご興味のある方は 山旅天空倶楽部HPhttp://essred.com/tenku_club/ まで

季節

「やはり冷夏」気象庁が1カ月予報

発表によると、今月6日から19日までの2週間は、沖縄・奄美を除く北、東、西日本の広い範囲で、前線や湿った空気の影響を受けやすく、平年に比べて曇りや雨の日が多くなると予想されている。

7月20日から8月2日にかけての2週間は、北日本では天気が数日の周期で変わりやすいものの、梅雨明けを迎えた東・西日本では晴れの日が戻ってくる見込み。

2019年07月04日 19時01分 ハザードラボ

エルニーニョ現象のもと「冷夏」前半の空梅雨・後半の豪雨は予測通りで驚くことはまったくなく、生かせなかった自分を悔いるばかりですが、1カ月予報で確定となりました。

newsは政治の話に終始しており、鹿児島の桜島噴火などとごもやっているところはなく、ニュースのお天気もこの1カ月予報はまだでてきません。

最近、国民自身がニュース情報をどこから取り入れていて、情報リテラシー・真偽のほどを確認できているのか「不明」で階層と生活の仕方で随分と色んな「印象」を持つことがバラバラになってきている時代で恐ろしさを感じています。


熱中症で1人が死亡、467人が救急搬送

共同通信社 2019/05/26 19:33
ここ3-4日大変暑い日が続きましたが、相当の登山者が全国の山にでかけたはずですが「体調不良」による遭難救助の情報がありません、不思議ですが「情報」が流れていないだけなんでしょう。

【山岳医監修】熱中症対策は登山前も大切!夏山を安全に楽しむ対策とは?
運動・スポーツ中の水分補給の方法 
ハイポトニック飲料とアイソトニック飲料の違い&代表的な商品一覧 

登山での実証としては個人差はあるのかも知れませんが「お茶」は体液より濃いくて体に吸収されず「トイレ」が近くて困ります。「水」は体液が薄まらないように体が外に出すので同じく「トイレ」が近くて困ります。


「水分補給」の観点からは、飲料メーカーの担当者はアイソトニック飲料のポカリやアクエリアスなどを2倍に薄めたものがハイポトニック飲料に近くなるので「水分補給」の観点からは良いと言われてました。


ただ上記の栄養士さんは「スポーツ」については糖分がたりないのでアイソトニックという指摘をしていますが、国際山岳医大城和恵さんは登りは飲料だけでなく、炭水化物の補給「バナナ」「パン」「おにぎり」が良く下りは「糖分食品」が良いと言われていますので、この飲料と行動食の組み合わせが良いでしょう。

2019年もやっとお天気は平年のような雰囲気

しかしながら、世の中は浮かれすぎているような「落ち着きのない」印象ですね。何事も起きなければよいのですが・・・

桜前線北上!

近畿・東海・北陸圏の最後の桜です。

DSC_0467

DSC_0469

DSC_0479

DSC_0483

世の中にたえて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし

この世の中にまったく桜がなかったのならば春の人の心はのんびりとするだろうに。 -伊勢物語-

DSC_0443

昔、惟喬(これたか)親王という皇子がいた。山崎よりさらに遠くの水無瀬というところに離宮があり、毎年の桜の花盛りには離宮へ足を運んだ。そのとき右馬寮の長官であった人をいつも連れていた。

 鷹狩りを熱心にすることもなく酒ばかり飲んで和歌に夢中になっていた。鷹狩りをする交野(かたの)の淀川べりの家である渚の院の桜はとくに風情があり美しい。その桜の木で馬を降り腰を下ろして、お供の者も含めたいろんな階級の人が歌を詠んだ。

歌はその時に右馬寮の長官が詠んだ。

 歌には桜が無ければ花が散るかと心配したり、名残を惜しんだりすることもなく、心はのんびりとするだろうという意味で詠まれている。素直に平穏を望んでいるような歌であるが、反対に春の間に心をわずらわされる桜への愛着が切なく表現されている。男女の仲にも言えるような感情でもある。


-白洲正子はこのように表現している-

桜がなかったら、「春の心はのどけからまし」という歌があるが、毎年お花見の頃になるとおちおちしない。類は友を呼ぶのたとえどおり、私にはそういう知人がたくさんいて、まだ寒いうちから花の便りを聞かせてくれる。」

福井市「日本のさくら百選」足羽川の桜は週末見ごろ

4/4足羽川土手の桜は満開を迎えつつあります、足羽山の山桜は「寒の戻り」で2-3分咲きただ足羽神社の「天然記念物のしだれ桜は満開、散り始め」しかし何度訪ねても良いところです。金・土・日が最高でしょう。

足羽神社

平日でしたので静かな1日でしたが、午後には暖かくなり露店もでており人出がありました。ブナの小径のカタクリは満開でした。

DSC_0439

DSC_0444

DSC_0442

北陸道で複数台事故、一部通行止め

NHK

寒の戻りのあった今週末、せっかく大きくニュースにならなかった山岳事故。登山者は自重したのかわかりませんが良かったと思うのもつかの間、寒の戻りで積雪となったための事故のようですね。

相当大きな事故のようです。気を付けたいものです。季節外れというか「タイヤチェーン」とスタッドレスタイヤの交換をした車もいたのかどうか、規制のタイミングとかは不明。火曜までは寒いですからね。

北陸道上り線の木之本ICー今庄IC、下りの敦賀ICー今庄ICには冬用タイヤやチェーンの装着規制が出ている。

舞鶴若狭道では若狭美浜ICー小浜IC間の上下線にも冬用タイヤやチェーンの装着規制が出ている。


桜開花情報「桜見ごろマップ」

NHK NEWS WEB 

なかなかよくできていて、下調べをする際にとても便利ですね。九州は平年並みですが東京だけが早い感じですね。

千曲市でカタクリ咲き始める

03月31日 13時05分 NHK

やっと桜が開花、咲いてきました!

昨日と今日2日間でやっと大坂北部で開花と同時に1-2分咲きとなりました。春よ来い、動画はやはり歌詞付きが1番ですね。

 

春の歌で1番泣ける歌はこれいがいにはないですね。

 


春が遠いですねぇ・・・遅い桜、近年で1番遅いのか?

東京はもう満開というのに、大阪府の北部万博公園周辺は咲いてません。昨年の今頃は満開、一昨年も雨が少なく7分咲きで春爛漫でした「なにやら、冬が暖冬だったためにまた冷えて冬と思い遅れているらしく」「最近の寒の戻りの影響がなかった地域はそのまま咲いているが、冷えたところは遅れているらしいですね」


大阪市内は咲き始めの木もあるらしいのですが、自宅周辺の桜はまったく蕾もピンクになっていません。今週末から来週火曜まで寒の戻りがあり相当遅れますね。4月に入っての開花ならここ20年で1番遅い感じです。


本人も開花していないので自然と一体で本当に底冷えのする日があり、天気が良くても寒い感じで身体が変調のままです。山岳遭難は都会の春の感覚と高山の厳冬のストレスと雲泥の差があり今週もたくさん亡くなるというのが「どうしようもない」ですね。そんなに死に急いでどうするのか?「本人は危ないとか、身の丈でないとか思ってないところが恐ろしい」ですね。

三寒四温

大阪は雨が降り出しました。観測史上3番目の大きい隕石がカムチャツカ沖に落下したことと先日、16日に8mの小惑星が月と地球の距離の半分の上空をかすめたという。


これで地球が救われたのは近々2度目、ポアソン分布「めったに起きないことは続けて起きる」という統計学的なお話しと「2度あることは3度ある」という諺からすると・・オカルト的には非常に気になりますが「まぁここまで生きてきたから、この天変地異だけは避けるのは無理」ですね。


相変わらずテレビのトップニュースは「中国の3面記事」に始まり「桜」の話題、同じ局の朝のトップニュース「小惑星」通過を報じない呑気なテレビ局、ディレクターの感性の問題でしょうが「平和な日本」です、東大の木曽観測所の方々は大騒ぎで肝を冷やしたに違いないでしょう。取材してもらいたいものですね、都市部に落下していたら8mが大気圏で燃えてどのくらいの被害がでたのかは不明。


いくつかの「パニックSF」映画同様、最初は学者ですが、市井の市民は全く知らずに生活をするというパターンですね、映画ってよくできていますねぇ・・・・政府は情報はつかんでいたのでしょうか?

たんぽぽの種

菜の花が咲き、タンポポも、フクジュソウも咲き始めています。

 

しだれ梅、幻想的 「鈴鹿の森庭園」でライトアップ 三重

天気の良い本日と明日が最後の見ごろですね。有料の1500円と高いですがトイレや休憩ベンチ、お食事がとれる茶店などもあります。

近畿東海の枝垂れ梅の庭園としては、その梅の花のピンクを楽しむ場所としては他に類をみないほどの素晴らしい美しさです。

2019-03-06 伊勢新聞
 
【三重】暗闇に浮かぶ梅 鈴鹿の森庭園


ライトアップされ、暗闇に浮かび上がるしだれ梅=鈴鹿市山本町の鈴鹿の森庭園で



鈴鹿の森「枝垂れ梅」満開

ライトアップは18時から 入園料1500円 

ライトアップ (5)

ライトアップ

ライトアップ (2)


春の便り「鈴鹿花の森といなべ梅林」の梅三昧

「鈴鹿花の森「」は枝垂れ梅が満開、金曜、土曜までが見ごろでしょう。いなべ梅林は金曜・土曜で8分から満開で見ごろでしょう。


両方ともに観賞の仕方が違いますが、有料の梅園としては近畿・東海含めて見事な梅園でこれほど綺麗な枝垂れ梅は見たことは初めてでした。とくに花の森の枝垂れ梅は特筆ですね。


いなべ梅林は「見晴らし台」からの一望が見事

いなべ梅林白

いなべ梅林 見晴らし台

いなべ梅林 (2)

ライトアップ

鈴鹿花の森 ライトアップ

鈴鹿ライトアップ

天の龍

地の龍

臥龍梅

臥龍

諏訪湖の御神渡り 今年は絶望 全面結氷せず、平成で22回目か

毎日新聞 2019/02/02 11:03

諏訪湖の御神渡(おみわた)り出現に向けて湖面の観察を毎朝行っている八剱(やつるぎ)神社(諏訪市小和田)の宮坂清宮司(68)は「今季の諏訪湖は薄氷が張った程度で全面結氷がなかった。御渡りは非常に厳しい状況で、明けの海奉告とせざるを得ないでしょう」と語った。節分の3日早朝の観察で、最終決定する。

1/22 ヤマガラの囀り春の訪れ

近所でヤマガラが囀っていました。今年は太平洋側は暖冬です。月末は寒気の南下があるようですが大したことはないでしょう。


近畿南部を中心に「ろうばい」も満開になっていて、もうすぐ梅も咲き始めます。こんなに暖かい1月って久しぶりですね。

平成31年 年始期間 高速道路の分散利用のお願い

NEXCO西日本  
全国版 

今年の冬は「渋滞」+「チェーン義務規制」+「除雪作業のための早期通行止」の3重苦が予想されますのでむしろ帰省渋滞は毎年のことで覚悟はできますが、1/5-6に渋滞を避けたばっかりに「積雪」で5-6は車の中ということになりかねません。


スキー・ボード・BC・冬山登山は「天候の読み」次第で上手に過ごさないといけませんね。たぶん全国のだれかがひっかかるでしょう。

大雪予想→事前に通行止めに 今冬から東名・中央道など

朝日新聞 2018/11/27 11:12  

「除雪しきれないほどの大雪が予想されるとき」に高速が使えなければ、国道・県道・町道の峠道に私のように4駆のアウトドア仕様でチェーンやスタッドレスで準備万端の車も回り込まなければならず、スリップや事故を起こすのがほかの道になるだけではないのでしょうか?となると 大雪=動くな 物流も含めて動くなということですか?

除雪しきれる対策をすべきで「1000円高速でも運営できた高速だから、現在は潤沢な予算があるはずでしょう」対策を講じてください。


トラックなどが立ち往生し、渋滞する東名高速上り線=2014年2月15日、静岡県裾野市、朝日新聞ヘリから、長島一浩撮影
高速を管理する側としては面倒がなく良いでしょうが、全般の事故対策にはならないのではないでしょうか?今年は遠出は要注意、スキーやボーダーのSNSが炎上するのは必至ですね。観光ツアーなどバス運行も「大雪予想」は中止にせざるを得ないでしょう。

判断はこうなると「結果降らずとも、事故よりはまし」にならないようにしてもらいたいものです。「管理側の都合、要望」のような気がしてなりません。終日2-3日に渡る24時間ぶっ通しの勤務体制に人員が追い付かないし、「なんで俺が出勤なのか?」管理者も嫌になったんでしょう。

東京オリンピックまであと
富士山 山中湖ライブカメラ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

健康管理バイオリズムの計算
著作権・免責について
【著作権について】
ブログ・ホームページに掲載されている画像等の著作権は、「山旅天空倶楽部」または画像等の提供者にあります。無断で転用・引用することを禁じます。

【免責について】
当会のブログ・HPで公開する情報は、正確を期して提供しておりますが、誤植や不完全な記述が含まれる場合がありますのでご容赦下さい。
誤植のご指摘には訂正いたしますが、直接のご返信などはウィルス防止のため致しませんのでご容赦下さい。
情報活用にあたっては自己責任において、事実等を再度確認の上、ご判断いただきますようお願い致します。
お願い
IPアドレスを記録していますので、嫌がらせなどはお止め下さい。またウィルス感染防止のため、匿名のメール等には返信致しませんのでご了承の程お願い致します。
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ