山旅天空倶楽部

       

㈳日本山岳ガイド協会所属登山ガイドのブログです。
山ガール・ボーイから単独登山女子、中高年の方まで「ひとつひとつの山行を充実したものにしたい」そんなあなたのお手伝いをします。

ご興味のある方は 山旅天空倶楽部HPhttp://essred.com/tenku_club/ まで

天文・自然現象

火球か? 広範囲で「謎の光」

 

地球温暖化対策 11/16 NHKクローズアップ現代

元副大統領 アル・ゴアの告発「不都合な真実はいま」 
不都合な真実2 11/17金曜日ロードショ-



まるで洋画の主人公を見るようなアル・ゴア氏、感激しました。
ゴア氏の話を聞く聴衆の表情が真剣になっている。
環境問題の「パリ協定」と「COP23」よくわかりました。

両方の会議内容には調査中で北極で溶ける氷から出る二酸化炭素の量は入っておらず「専門家によるともはや手遅れ又はまったなし」という事実もあるので2018年もさらなる大変な環境変化があるのかも知れません。

富裕層とオイルマネーが障壁なんですね。

地球を守るために私達にできる10のこと 

上記はサイト掲載のひとつですが、ゴアさんとは全く関係はありませんが誰が考えたのか?

非常に抵抗感のある項目もありますね、企業と個人消費の割合は99対1と聞いたような・・・レジ袋は石油精製の時に出るゴミから作られており無駄を上手に使っていると聞いたような・・・

マイバックを作ることの方が無駄でありエコではないと聞いたような・・・勉強しないといけませんね。

地震大国日本 地震の予知情報は?

ふと・・気になった地震発生・・・予感かなぁ。
自然の動物などは事前に察知するといわれますが。
動物ではあるけど、、、勘は退化してますから。


地震の予知についてはまだ科学的には困難といわれています。
しかしながら、発生後には実は「歪み」が溜まっていたなど色々なデータが出てきます。

別に予知して貰わなくともいいですが「地震研究に関してのデータ公開」というのはどこぞに定期的にないものでしょうか?

未来からきたとか、予言や予知や占いに近いサイトはたくさんあるのですが・・・
ノストラダムスなど高校生のころ真剣に読んでましたが、その類がおおいですね。


ありました、国のHPですね。総務省の準天頂衛星「みちびき」のHPも大変優秀な作りで業務を網羅していますが、内閣府・文部科学省・防災科学研究所HPもたいしたものです。

予算もふんだんでしょうし優秀な人材が現場にはたくさん集まっているのでしょう。閲覧するのも大変なくらいの情報量です。

税金だから閲覧しないともったいないのですが、閲覧したとして防災に役立つものでしょうか?

内閣府防災担当 7つの備え

内閣府防災情報 地震特集 

地震動予測地図ウェブサイト全国版文部科学省地震調査研究推進本部 

地震ハザードステーション  独立行政法人防災科学技術研究所

NHKスペシャル 列島誕生GEO JAPANと熊のドキュメント

飯豊山の帰りに幼少期を過ごした「糸魚川」のジオパークに立ち寄りして「フォッサマグナ」など地質や岩の勉強をしたばかり。


NHKスペシャル 列島誕生GEO JAPAN 第二集でしたが、何度も訪ねている、和歌山の古座川流域の「一枚岩」や越後の「八海山」などがでていて面白かったですね。

列島誕生 GEO JAPAN


登山をする方は「登る山がどのように誕生したのか?」を知る番組としては最高の出来ですね。

再放送は8/1の夜半、総合テレビ午前0時10分からです。

高い受信料を払っている以上は活用しない手はありませんし、NHKはスポンサーに影響されたり売名行為はないし予算はふんだんに使うので内容はよくスキですね。


NHKBSプレミアムでは「にっぽんトレッキング100」という番組が始まっています。

「生中継!夏の北アルプス 山小屋で大縦断」 


この番組のロケハンがあり女優さん2名とロケハンスタッフ3名と山岳ガイド3名、計8名の撮影隊と2泊「切合小屋」でご一緒させていただきました。

9月放映だそうです。

午後6時に撮影隊が「草履塚」の雪渓を下山してくる時間に、雪渓にツキノワグマが出現!

30分ほど切合小屋から「ドキュメント」タッチで見ることができました。小屋の方は「熊の家だから、当たり前」と言ってました。

草履塚


雪渓が現場では膨らんでいて、一時は雪渓を渡って、30mの位置まで接近しましたが、見通しがきかずに撮影隊が気づく前に飯豊の熊が先に気づいて、直前に笹原に逃げていきました。


飯豊の熊は人馴れしていないのでしょう、逃げていきましたが「山域によっては近づく又は恐れない熊もいるので注意ですね」


こちらの心配をよそに何も知らない、撮影隊と女優さんは「ただいまぁー」と小屋に帰ってきました。


「そうなんすかぁ?」という反応でした。
普段もこういうケースは朝方と夕刻は起きているのでしょう?

ドイツ開発の落雷位置標定ネットワーク

落雷位置標定ネットワーク BLITZ ブリッツ表示サイト 

落雷後、1秒でサイトに反映するということ。
音量をオンにすると「プチプチ」と音とともに落雷位置が●で表示されています。整備されれば雨量も計測するとのこと。
 
スマホに取り入れて、災害やゲリラ豪雨の際の避難に生かしましょうというものですが、何度見ても素晴らしいですね。

今朝はロシア南西部、アメリカのフロリダ州、メキシコを中心に物凄い落雷の数ですね。

日本は能登半島に2発、長野県で1発くらいでしょうか?
比較になりません。

大陸の雷というのはあんなに落ちるものなんですね。
日本では考えられない数です、日本だったら大騒ぎです。

今朝の天気は中国・北陸などは前線の北上、九州南部・四国は熱帯低気圧の影響で雨ですが夜には落ち着くようです。

30年以内に大地震、太平洋側で確率高め 予測地図公表

朝日新聞デジタル - 4月27日(木) 17時34分
結論は・・「
自分の所は安全だと思わず、日本はどこでも強い揺れにあう可能性が高いと考えて欲しい」と呼びかけている。


予測地図はウェブサイト「地震ハザードステーション」
地震ハザードステーションで公開。住所や施設名で検索でき、その地点を含む250メートル四方の地震の確率が見られる。

取り立てて斬新さはありませんが対策に本気度をだせるか否かかもしれません。 

関東の表層地盤 5000か所余で想定の1.5倍以上の揺れ

昨夜のNHKスペシャルの特集と同じニュースです。
今年の年末までには全国各地の「新揺れやすさマップ 」は完成するそうです、旧バージョンはリンクをしています。

NHKweB 4月9日 19時34分 

話題になっている時は巨大災害は発生したためしがありません。
「災害は忘れたころにやってくる」 

今日の地震は?

えーもう気象庁に発表される地震はすでに七回発生。
東北・東海・四国なんかぁ、万遍に発生しているのが・・・・・

6a00d8341bf67c53ef0168e5dfbd0a970c-800wi - コピー
 
気のせい気のせい。地震列島やから。 

地震は大丈夫でしょうか?

今朝のブログで気象庁の地震報告が4月に入って全国で小さいながらも日本列島全体で頻発していて気になりましたが、3月以前も最近おおいとのこと。

熊本地震以来1年ということで、夜たまたまタイムリーにNHKスペシャルで地盤に関する特集がありましたので視聴しました。

大地震 あなたの家はどうなる? ~見えてきた“地盤リスク”~ 

たまたまですが、視聴中にも熊本でマグニチュード3.5の地震速報が流れていました。

番組も益城町のデータが中心でしたから、昨年被害に遭われた益城町も震度3との事で視聴していた方は驚きはさらにあったのではないかと思います。 

小学校の頃に新潟地震に遭って以来関心があるからでしょうか?たぶんそうでしょうね。自然の動物や飼育している動物、井戸の水位や空や雲などにも変化はあるようなので関心を持ってみています。

小刻みでも揺れていない地域があるので少し気になってはいます。今のところ目立った報道や注意もないので心配はないのでしょう。

地震・雷・火事・親父

やっと桜も満開という頃に桜時雨の毎日。
ちょっと気になるのが地震ですね。

4月にはいって全国で規模は小さいものの頻発というか連続しています、気象庁の画面をクリックしても普段は前の発生まで随分日にちを遡るのですがここのところ、テレビ速報のように毎日発生していますね。熊本・鳥取・新潟・山形など東北を中心に・・

地震大国ですから普通なのでしょぅか?
気象庁地震速報

20170409072432395-090720

 いつもこんなに続いてましたっけ?
全国網羅に続いているのが気になりますが・・・
専門家の方大丈夫でしょうか? 

こう全国地殻が移動するとどこかにひずみがたまるのでは?
東南海は発生していないのが気になります。 

各地の震度に関する情報
情報発表日時検知日時震央地名マグニチュード最大震度
平成29年04月09日07時24分 9日07時20分頃福島県沖M4.9震度3
平成29年04月09日02時13分 9日02時09分頃鳥取県中部M2.6震度1
平成29年04月09日01時48分 9日01時44分頃熊本県熊本地方M3.0震度2
平成29年04月08日23時32分 8日23時29分頃新潟県中越地方M3.0震度1
平成29年04月08日23時21分 8日23時17分頃八丈島東方沖M4.5震度2
平成29年04月08日20時46分 8日20時42分頃鳥取県中部M3.3震度3
平成29年04月08日16時53分 8日16時50分頃長野県南部M3.5震度3
平成29年04月08日15時12分 8日15時09分頃鳥取県中部M2.4震度1
平成29年04月08日05時52分 8日05時49分頃熊本県天草・芦北地方M2.8震度1
平成29年04月08日05時34分 8日05時31分頃新潟県中越地方M2.7震度1
平成29年04月07日22時52分 7日22時49分頃茨城県沖M3.5震度1
平成29年04月07日02時34分 7日02時31分頃福岡県北西沖M3.3震度1
平成29年04月06日21時20分 6日21時18分頃新潟県中越地方M2.8震度1
平成29年04月06日19時56分 6日19時52分頃新潟県中越地方M3.6震度2
平成29年04月06日19時08分 6日19時05分頃新潟県中越地方M3.8震度3
平成29年04月06日18時35分 6日18時31分頃薩摩半島西方沖M4.2震度1
平成29年04月06日18時13分 6日18時11分頃新潟県中越地方M2.8震度1
平成29年04月06日05時04分 6日05時00分頃岩手県沖M4.0震度2
平成29年04月06日04時18分 6日04時14分頃千葉県東方沖M2.7震度1
平成29年04月06日03時35分 6日03時31分頃茨城県北部M2.9震度1
平成29年04月05日08時34分 5日08時30分頃熊本県熊本地方M2.4震度1
平成29年04月05日01時58分 5日01時55分頃福島県沖M3.8震度1
平成29年04月05日01時57分 5日01時54分頃茨城県北部M2.8震度1
平成29年04月04日21時46分 4日21時43分頃熊本県熊本地方M2.4震度1
平成29年04月04日10時14分 4日10時08分頃長野県北部M2.8震度3
平成29年04月04日07時45分 4日07時41分頃鹿児島県薩摩地方M2.1震度1
平成29年04月04日07時03分 4日07時00分頃熊本県熊本地方M3.1震度2
平成29年04月03日23時52分 3日23時49分頃宮城県沖M3.9震度1
平成29年04月03日00時56分 3日00時54分頃岩手県沖M3.3震度1
平成29年04月02日12時37分 2日12時32分頃宮城県沖M4.5震度1
※マグニチュードを求められなかったものについては「---」と記している。 

近畿圏の山麓の桜の開花は?

吹田市は大阪市よりは通年気温が1-2度は低いものでサクラ並木はまだ蕾みです。

京都・滋賀なども来週末くらいからが見頃なのでしょうか?

これは月曜から水曜まで晴れの好天が続いても満開にはほど遠く週末頃になりそうですね。

昨日都市圏から外れた観光地に行かれた方ががっかりされていますが日当たりの良い南部は報道で騒ぐくらいは開花しているようですが、周辺部は月曜から開花ですね。 

今年は1年13カ月 384日

旧暦のお話ですが知りませんでした。
旧暦の閏5月(6/24~7/22)となるようです。

月の満ち欠けを基準とする旧暦の平年は約354日。このまま年を重ねていくと、季節と日付に大きなズレが生じるため、2~3年に1回の割合で「閏月(うるうづき)」を挿入して調整します。今年は、その閏月がある年で、5月の次が閏5月になります。

旧暦では1年が13ヵ月(384日!)になるので、ちょっと得した気分です。 

2017年の最大の満月は12/4だそうです。

星を見る・宇宙を知る・天文を楽しむ

登山の楽しみのひとつに星空と天文現象があります。
流星群は過去見る機会は何度もありアルプスからの流星は素晴らしく黄色や青色も見たことがあります。

皆既日食は鹿児島佐田岬で観察、金環日食は潮岬と樫野崎灯台で明け方に観察しました。

よく星空の綺麗な村とか日本一星の見える村とか「キャッチフレーズ」がありますが比較にならず、3000mからは失神状態、いつも寒かったり眠かったりしんどかったりしてゆっくり鑑賞してませんが今年はどうなのでしょうか?

このサイトはよくできていますね。

AstroArts

社会 直径3mの穴、麦畑に現れる 隕石か? 青森・つがる

朝日新聞デジタル - 3月31日(金) 8時43分

 引用
 青森県つがる市稲垣町の麦畑に直径約3メートルの大きな穴が見つかり、「隕石(いんせき)か」と話題になっている。
 
 畑を所有する会社経営小田桐賢一さん(48)によると、13日に父親が畑の様子を見にいった際、不自然に土が散らばり積もった雪がへこんでいるのを発見した。雪解け後に調べたところ、水がたまった穴の深さは少なくとも2メートル以上という。

 27日には県警が放射線量などを調べ、「異常は見られない」とした。市が自衛隊に確認したところ、自衛隊の航空機からの部品落下などはなかった。また、地元の土地改良区の調査でも地下水の噴出などはなかったという。

 小田桐さんは「11日か12日の午前8時ごろ、ピカッと光った後にドーンというすごい音がした。そのときは雷と思ったが、隕石の可能性もあると思う」と話す。青森地方気象台によると、11日や12日に津軽地方で雷は観測されていないという。

 穴の中に何かが埋まっているのかどうかは今のところ分からないが、小田桐さんは「できれば専門家と一緒に調査したい。隕石であってほしい」と期待を寄せている。

夢があるお話で良いですね。 


ヨーロッパ最大の火山 エトナ山噴火

本日の噴火ニュースの前に・・・

BBCのstaffや火山学者がエトナ山の火口周辺にいた事が?と思ったら2月末に噴火して世界中が注目していたのですね・・・

テレビはWBC・大相撲・森友・トランプ・北朝鮮・芸能・食べ物番組ばかりで露出度が低いので知らなかったです。世界で1番活発という火山ということなので「ポアソン分布」めったに起きない事象の統計範囲ではないかも知れませんね。

イタリア・エトナ山が噴火 世界中のウェブカメラで、動画を公開

ヨーロッパ最大の火山 イタリアエトナ山で噴火

イタリアのシチリア島 エトナ山噴火 BBCが間近で撮影
NHKニュース 3月17日 9時11分 発信引用

幸い死者はいないという事です。
こういうニュースで気になるのは「ポアソン分布」めったに起きない事は続けて起きるという統計学の分布についての学説です。

最たるものは航空機事故でこの言葉を知って30年間注意してきましたし人にも1回目でお話しする事十数度かならず、1-2ヶ月の範囲で3-4回は続けて発生してきました「別に占いではなく事象とはそういうもの」ということです。

昔の人曰く「2度あることは3度ある」という諺で先人の知恵というのは学ぶ必要はあります。

個人生活においても同様で要は「気づき」ですね、賢い方は「当たり前、今更なにいうてんのん、くだらない」という事ですね。

先日の長野県の防災ヘリ墜落事故のあとすぐにどこかの飛行場でヘリの横転事故が発生しましたが、まだ発生する確率は高いかと推測はします。

日本は火山大国なので登山でも火山登山は百名山を含め非常に多い機会となりますので「地震情報」「火山活動」など情報は要チェックかと思います。

火山情報を発信する側の研究者の方や関係者の方に「ポアソン分布」の事を意識のなかにおいて「火山活動」をいつもの奴ではなく「ちょっと待てよ」という兆候を捉えるようにしていただける方がいると安心なのですが・・・・・「いないか」


「想定外・まさか」という事ではありませんし、「下世話な面白話」ではないので 注意したいところです、遠いイタリアのお話ですが「全地球単位でめったに起きない事は続けて起きる」というポアソン分布は現実です。



BBCの映像を見ていると恐ろしいですね・・・
大きな火山は「ヘルメット・降灰対策ゴーグル、避難マップの携行を一般登山装備とは別に内閣府としては「登山者努力義務」としています」。

内閣府登山者努力義務 

火山ハザードマップデータベース 


富士山登山で「ヘルメットは小屋に何個かあっても・降灰ゴーグルまでは用意はしていないでしょう、内閣府の登山者努力義務としてある以上は個人で注意が必要ですね」


「富士山」は大人しくしておいて欲しいものですね 。
精進湖のホテルのご主人は「防災訓練はしっかりしていますが、爆発したらということは気にしたらきりがないもの」と昨年おっしゃっていました。 

「起きた時は起きた時」というのはそうですが、用心にこしたことはないという「情報収集」ですね。 

気象庁 火山登山者向けの情報提供ページ(全国) 
気象庁噴火警戒レベルの説明 

太陽の道

今朝のテレビ番組で故郷の福岡県福津市の宮地嶽神社の日没の「太陽の道」が話題となっていました。全国の神社などは太陽に関係する位置に配慮して造営されたものがおおいとは思います。


2月と10月に日没の太陽が海から続く参道を神社まで照らすとのこと・・・
地元には氏子として叔父夫婦が在住していますが、元気かな?


太陽信仰については学説も様々にあり奥深いもので一言では書けない難解なものです。
一説によると
正確な「方位観」によって正確な「暦」を知るためであったともいわれています。

神社の本殿と鳥居、其れに続く一直線の参道と其の先にある寺院や古墳との位置・方位関係が太陽信仰とも言われています。


topics08
 
近畿地方では歴史も古く「レイライン 」(ley line)(古代の遺跡には直線的に並ぶよう建造されたものがあるという仮説のなかで、その遺跡群が描く直線をさすという学説からでた言葉とのこと)が存在するともいわれています。



元伊勢・伊弉諾神宮・熊野本宮・伊勢神宮・伊吹山を直線で結ぶ「五芒星」もそのひとつですが、一度訪ねてみたいと思うのは夏至の日に伊勢の夫婦岩から昇った太陽が元伊勢に沈むという「太陽の道」を追ってみたいと思っています。 

近畿五芒星


近畿在住の方は「地の利」がありますので「登山」のついでにこの「レイライン」を訪ねてみるのも良いかもしれません。
今年は6月21日が夏至となります、天候が良ければ太陽を追ってみたいと思います。

過去にはNHKで特集されたりして学説のひとつでもありますが「新興宗教」などの得体の知れないものではありません、遠い私たちの祖先から受け継ぐ信仰のひとつなのかも知れません、俗にいう「パワースポット」 かも知れませんね。

京都府鯖街道「くつき」の積雪

今回の積雪は伊吹方面より北山・比良方面が多い「南雪」ということで車の「スノーアタック」を兼ねて積雪状況を下見してきました。

車は現在は三菱デリカ5ディーゼルターボの四駆でロックシステムはあるものの疑似的ロックシステム、馬力は3600並みにあるので車高の許す限りの積雪は大丈夫。

たまに雪の林道を走らないと雪道での車の調子がわからないので行ってきました。

以前も四駆で雪に強い本格的SUVのスズキのエスクードでしたが、くつきの凍結道で一回転した事がありますから、雪道は運転には気をつけないといけません。

して様子はどうだったか?
大阪は晴れ、京都市内は曇り時々晴れ、滋賀県は市街地は曇りと思いきや雪雲がくる度の「降雪」・・・・


真野から花折峠にあがるや否や・・・凄い積雪・凍結道
いやあ今日は1日鯖街道は吹雪時折止むといった程度、両側は除雪した雪の壁が1メートル近く・・民家の屋根には軽く40-50センチは新雪が積もってました。

武奈ヶ岳や蛇谷ヶ峰にも登山者は入ってた様子ですが、今日は展望は全くないので雪との格闘だったでしょう。

くつき道の駅本陣 気温は0度からマイナス2度前後
 
KIMG0670
 
道路はだいたいこんな感じ、ひょつこり脇から出てくる登山者が何人かいました。

除雪しているものの、ひと雪ですぐに5-10センチは軽く積もるので滑りやすくスピードは出さずに、エンジンブレーキで走ります。


KIMG0674
 
林道に入るとスノーアタックの世界、こんなに雪の多い朽木は久しぶりというか1番かもしれません。

除雪の壁でない積雪は軽く2mはあるかも・・・
別世界です。花折峠を越えてあまりに多い雪道に「引き返す」スタッドレス車も何台かいました。

ノーマルタイヤ車が1台立ち往生してました。


KIMG0672

いきものふれあい室のあった、蛇谷ヶ峰の登山口は埋もれてましたが足跡はありました。

このくらいの腿以上腰までの新雪はワカン派は苦労します。
スノーシューでないと沈み過ぎて体力があるか猟師でないと無理ですね。

学生時代はワカンで沈みながらぐいぐい腰と膝で泳ぎましたがよっぽどの体力か若くないと何百メートルもすすめないでしょう。 

KIMG0671

KIMG0675

この感じだと明日からはそんなに1週間は雨は降りませんから解けずに残り、次の寒波でまた継ぎ足しで県境地域の山はたっぷりです。

先週の綿向山の時よりも北山は多い感じです。
 

スーパームーン 十五夜

せっかくなので「北風で塵の吹き飛んだ澄んだ十五夜の月を撮影」八月以外の十五日の満月も十五夜です。
まだ今晩は大きいようです。

一度はみたいブルームーンはこんな感じでしょうか?

修正
 
明日は十六夜(いざよい)15-17の満月は美しいといわれます。 
UFOや月面基地もなさそうです。 

修正-2
 

スーパームーン見えた? 雲の切れ間、沖縄などで観測

朝日新聞デジタル - 11月14日(月) 19時34分


満月が普段より大きく見える「スーパームーン」が14日夜、観測された。この日は国内の広い範囲が雲に覆われたが、沖縄や東日本の一部で雲の切れ間があり、1948年以来68年ぶりの距離まで近づいた満月がひときわ明るく輝いた。

 国立天文台によると、月と地球の距離が最も近づくのは同日午後8時21分ごろ。満月となる午後10時52分ごろの距離は約35万6520キロで、今年の満月で最も遠かった4月より約5万キロ近く、見た目の直径は約1・14倍、面積は約1・3倍になるという。次に同じような距離の満月が見られるのは2034年ごろという。
 
 18年後ですか?うーん微妙、大阪は見えません。
 
東京オリンピックまであと
ライブドアブログ


livedoor プロフィール
富士山 山中湖ライブカメラ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

健康管理バイオリズムの計算
著作権・免責について
【著作権について】
ブログ・ホームページに掲載されている画像等の著作権は、「山旅天空倶楽部」または画像等の提供者にあります。無断で転用・引用することを禁じます。

【免責について】
当会のブログ・HPで公開する情報は、正確を期して提供しておりますが、誤植や不完全な記述が含まれる場合がありますのでご容赦下さい。
情報活用にあたっては自己責任において、事実等を再度確認の上、ご判断いただきますようお願い致します。
お願い
IPアドレスを記録していますので、嫌がらせなどはお止め下さい。またウィルス感染防止のため、匿名のメール等には返信致しませんのでご了承の程お願い致します。
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ