yamato_samurai_

職人ブログ samurai-soul

塔婆製造・販売の(有)遠藤産業のブログです。塔婆職人という仕事を通じて 日々感じた事や気付いた事を書き綴っています。

22 9月

あるお寺さんの悩み

あるお寺さんの悩み。
そのお寺さんでは、お盆や彼岸の法要の後、お寺さん自身が塔婆を檀家さんのお墓に供えているそうです。
お墓は寺院から離れた場所にあり、檀家数も1000件近くあるため、塔婆をお供えするだけでも、かなりの時間と労力が掛かってしまうとの事でした。


弊社とお取引のある別のお寺さんでは、法要後に本堂に塔婆がズラリと並び、檀家さんがその並んだ塔婆の中から、ご自分の施主名が書かれた塔婆を探して、それをお墓に供える形式をとっています。
お寺によって形式は異なると思いますが、僕個人の考えとしては、遠隔地に住んでいる等の特別な事情がない限り、塔婆は檀家さん自らお墓に供える方がよろしいかと思います。
お寺さんの労力も軽減されますし、何より檀家さんがお墓参りする良い機会にもなりますからね。






遠藤産業ホームページはこちら


                 
1 9月

特注剣先塔婆の加工

気が付けば9月です。
朝晩に吹く風はすっかり秋の風・・・。
認めたくないけど、もう夏は終わってしまったんですね。
さよなら夏の日。


さて、本日は特注剣先塔婆(470×41×9mm)の加工を行いました。
短納期で、長さが中途半端なので材料取りで色々悩みました。
適したサイズの材料がない場合、尚且つ短納期の場合、長いサイズの材料を切って加工する事になります。
その際に端材が出過ぎても困りますし、材料代が高くなり過ぎてもお客さんの負担になってしまう。
どのサイズの材料を使うか、ここが悩みどころでした。



DSC_0661



こちらが本日加工した剣先塔婆です。
加工の際、一番神経を使ったのが尾加工(塔婆最下部)でした。



DSC_0662



お客様の指示で、『尾加工1mm残し』で加工してあります。
単純ですが精度が求められる加工ですね。
無事に加工も終了し、納期にも何とか間に合いました。









遠藤産業ホームページはこちら


                
13 8月

我が家の精霊馬2016

さてさて、今日からお盆です。
今年も遠藤家恒例のお盆の儀式、精霊馬(しょうりょううま)の製作が行われました。


精霊馬とはナスとキュウリで作った牛と馬の事であります。
キュウリは足の速い馬に見立てられ、あの世からご先祖様が早く家に戻ってくるように、また、ナスは歩みの遅い牛に見立てられ、この世からあの世に帰るのが少しでも遅くなるように、また、供物を牛に乗せてあの世へ持ち帰ってもらうとの願いがそれぞれ込められているそうです。


製作を担当するのは御存じ、3代目遠藤智泰師範。(私の弟でございます)
幼少期から祖母に徹底的に精霊馬の作り方を叩き込まれた、ミスター精霊馬
この道30年以上のベテランです。



1471050602149



遠藤師範に密着取材を始めて、今年で3年目の夏。
だいぶ我々取材班に心を許してくれたのか、師範の顔も少し微笑んでいます。


『よっしゃ!ほな、始めよか!』



1471050670675



師範の目つきが急に鋭くなりました。
我々取材班にも緊張が走ります。


1471050586026



今年の精霊馬用の野菜でございます。
真ん中のナス以外、我が家の畑で収穫した野菜です。
キュウリがかなり反っているのが気になります。



1471050642945




師範は慣れた手つきで、精霊馬の足用の割りばしを折っていきます。



1471050662868



折った割りばしを、次々にナスにぶっ刺していきます。
『迷ったらあかんのやて。こういうのって勢いが大事やねん。人生も一緒や。』



1471051283861



 小豆の目をいれ、あっという間にナスの牛が完成しました。
すると次の瞬間、キュウリを手にしながら師範が頭を抱えて悩み始めました。



1471050708445


精霊馬用のキュウリがかなり反っている為、製作作業が一筋縄ではいかない事を察知した師範。


『ワイも長い間、精霊馬作らせて貰ってるけど、こんなキュウリの反りは初めてのケースや。
ただ、その初めてにどう対処していくか、どう向き合うかって事が大切なんよ。
やった事ないから出来ませーん。無理でーす。そんなん言うてたら成長出来んやろ?
人生もそういうもんやと思うで。』


師範の身の丈余る人生論を聞かされ、正直我々取材陣は引いた・・・。



1471050729216



数分後、師範は立派な精霊馬を作り上げた。
取材を終え、仏壇に目をやると、そこには精霊馬と共に、意味不明の物体が置かれていた。



1471053210188



仏壇でひと際異彩を放つジャガイモの造形物・・・。


『作品名は、いろはにポテトや。ガハハハハハハハ!』


ぶっ飛ばすぞ!この野郎!
今年のお盆もゆっくりと時間が過ぎていきます。


 
 
11 8月

夏季休業のお知らせ

夏季休業に関するご案内です。
誠に勝手ながら下記の期間を夏季休業とさせて頂きます。



休業期間:2016年8月13日(土)~2016年8月17日(水)

2016年8月18日(木)から通常営業



なお、上記期間中お見積もり・御注文等のお問い合わせは弊社HPのお問い合わせフォームにて受け付けておりますが、回答は8月18日以降に順次対応させて頂きます。
休業期間中はご不便おかけしますが、御了承くださいます様お願い申し上げます。








遠藤産業ホームページはこちら


               
11 8月

今年の夏を振り返って

体力の限界!
気力も衰え、約1ヵ月近くブログを更新できませんでした。
だって、物凄く暑いんですもの・・・。
連日30℃超えの作業場はまさにサウナ状態。
お陰様で体重も4kg程減少しました。


さてさて、お盆を間近に控え、ようやく仕事も落ち着いてきました。
先月、今月と、従来のお客様に加え、新規のお客様からの御注文が重なり、例年以上に忙しい毎日を過ごさせて頂くことが出来ました。
この場を借りて厚く御礼申し上げます。


振り返ると今年の夏も色々とトラブルやアクシデントがありました。
詳しい内容は割愛しますが、その時は『ちょっとヤバいかも。』と思えるような事態が、後々になって考えると逆に良い結果に繋がった、そんなケースが多かったです。


という事は、逆もまた然り。
例え物事が順調にいっていても、決して慢心してはいけないって事に繋がると思います。
人間落ちる時は一気に落ちますから。


起きた出来事に一喜一憂するのでなく、物事を大局的な目で判断していく事って大切ですね。
そんな事を改めて感じた夏でした。


さて、オイラの夏はこれからです。
お盆休みは目一杯遊びまくりたいと思います。











遠藤産業ホームページはこちら


                                        
記事検索
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ