yamato_samurai_

職人ブログ samurai-soul

塔婆製造・販売の(有)遠藤産業のブログです。塔婆職人という仕事を通じて 日々感じた事や気付いた事を書き綴っています。

7 7月

猛暑襲来

お暑ございます。
今日は全国各地でも猛暑日だったようで、弊社の作業場も34℃を超えました。
こういう日は汗に細かい木屑が付着して体がチクチクするんですよ。
不快な事この上なし。
さて、塔婆業界はハイシーズンの真っ只中。
とにかく熱中症に十分注意して、残り一ヵ月強、無事に乗り切りたいものです。


そんな本日は杉塔婆(3尺、2寸幅)の加工を行いました。
杉は材質が柔らかいので刃持ちが悪く、通常のモミ材の塔婆のカンナ掛けに比べ、まめにカンナ刃を研磨する必要があります。



DSC_0571



こちらが本日加工した杉塔婆の一部です。



DSC_0572



窓から射し込む夕陽で表面が輝いております。
塔婆表面のカンナ掛けは根を詰める作業ですが、納得いく仕上がりになった時は快感です。
明日も引き続き、杉塔婆の加工を行います。





遠藤産業ホームページはこちら


                                       
18 6月

塔婆の印刷作業

ここ数日暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は昨日、年に1度の健康診断を受診して参りました。
何事も体が資本ですから、健康管理は大切ですね。


胃の検査の際、バリウムを飲んだのですが、あれって後で来ますね。
バリウムと一緒に含まれている下剤。
そのせいで今朝まで下痢に悩まされました。
突然襲ってくるゲリラ攻撃。下痢だけに・・・。ぷぷっ!
そんなトンチ問答はどうだっていいんです!


本日は4尺塔婆の印刷を行いました。
印刷作業は気温によって影響を受ける作業です。
気温が低すぎるとインクがなかなか滑らかにならず、今日のように気温が高いと版上のインクがすぐに乾いてしまいます。
夏場の印刷はスピード勝負です。



DSC_0558



とは言っても、速さだけにこだわり過ぎると、印刷時の文字のかすれ等を見逃してしまいます。



IMG_20160618_181738



上の画像のように南無妙法蓮華経のような大きな文字はかすれがあってもすぐに分かりますが、サイドの如来見二のような小さな文字は要注意。


という事で、本日も無事に作業を終えることが出来ました。
それにしても今日は暑かった!今夜のビールはうまいんだろうな!





遠藤産業ホームページはこちら


                                      
7 6月

不安タスティック

久々のブログ更新でございます。
なかなかブログが更新出来ず、一部では死亡説、海外高飛び説が囁かれてるとかいないとか・・・。
繁忙期という事もあり、お陰様で毎日たくさんのお仕事をやらせて頂いております。


既存のお客様以外に、新規のお客様からの御注文も続いており、只々感謝です。
しかし、その反面、想定していた注文数を上回るサイズの塔婆もあり、一部の塔婆の材料が足りなくなるという事態が発生。
次回の材料搬入まで、あと1週間少々。
それまで不安タスティックな展開になりそうです。



IMG_20160607_173523



画像は先日加工した3尺塔婆。
左側が弊社の通常の3尺塔婆。
右側があるお客様から御依頼頂いた3尺塔婆。
一見同じように見えますが、五輪の刻みの寸法が違います。






遠藤産業ホームページはこちら


                                     
13 5月

2尺5寸塔婆

今月に入ってから新規のお客様からの御注文が続いております。
数ある塔婆業者の中から弊社を選んで頂けた事は本当に有難い事です。
今後も継続してお取引をして頂けるよう、気を緩めることなく丁寧な仕事を心掛けます。



DSC_0522




DSC_0523



画像は新規のお客様から御注文頂いた2尺5寸塔婆
このサイズの塔婆は弊社では1年に1度出るか出ないかぐらいの珍しいサイズです。
すぐにお使いになりたいとの事でしたが、無事に御希望の納期に間に合わせる事が出来ました。





遠藤産業ホームページはこちら


                                    
7 5月

機械トラブル発生

GW、皆様いかがお過ごしでしょうか?
10連休という方も世の中にはいるようですが、弊社はカレンダー通りにお休みを頂きました。


昨日は連休明けの社会復帰第一日目、午前は浜松に納品。
会社に戻ってから、加工作業を・・・と思ったのですが、まさかの機械トラブル。
トラブルのあった機械は研磨機(カンナ刃を研磨する機械)であります。
木工業は刃が命。研磨機が使えないと正直仕事になりません。
機械業者を呼ぶと大事になりそうので、とりあえず自分で修理に取り掛かりました。



DSC_0513




DSC_0514



あれこれパーツを外して、修理を試みた結果、なんという事でしょう・・・。
事態は更に悪化。
思考停止状態に陥った私は、呆然と機械の前で立ち尽くしました。
数分後、ふと我に返り、急いで機械業者に電話。
翌日(本日の事)修理に来てもらう事になりました。


そして本日。
朝から機械業者を首を長くして待っていましたが、一向に来る気配なし。
とりあえず今出来る仕事をやっておこう。
そう自分に言い聞かせ、作業に取り掛かりました。
しかし、待てど暮せど待ち人来ず。
基本、私は待たされるのが大嫌いなせっかち野郎です。


もうやるしかない。
再度、自分で修理を試みました。
試行錯誤の末、何とか無事に修理完了。
研磨機も正常に動くようになりました。



DSC_0515



カンナの切れ味もいい感じです。
いや~、久々に嫌な汗かいたな。










遠藤産業ホームページはこちら


                                   
記事検索
livedoor 天気
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ