今回のブログは『塔婆の五輪の形』についてです。
普段の生活において、塔婆の五輪の形を認識している人は、お寺さんや塔婆業者以外では、ほとんどいないでしょう。
今度、お寺や霊園をデートする機会があったら、好きなあの娘に得意げに教えてあげて下さい。



さて、塔婆は五輪塔に由来しているという事を、以前ご説明しました。
詳細は
コチラ



通常、塔婆には4つのギザギザが刻んであります。
この刻みによって、塔婆が5つのブロックに分けられ、それぞれが仏教的宇宙要素 五大『地 水 火 風 空』を表すことになります。



74734512

















上の画像を見てもお分かりかと思いますが、4つの刻みは、それぞれ異なる形状をしています。
この刻みによって、五大『地 水 火 風 空』がそれぞれの形を形成することになります。
この形状も五輪塔の形に由来しています。


詳しく説明すると、
地・・・四角形
水・・・円形
火・・・三角形
風・・・半円形
空・・・方形(宝珠形)

と、なります。
方形とは寺院の堂塔のてっぺんを飾る宝珠などの事を指します。



HI3F03570001














上の画像は五輪塔です。








全然関係ない話ですが・・・





d0091006_11205093chibita





ちび太のおでんは三輪(地 水 火)になりますね。
違うか・・・。






ランキングに参加しています!
ワンクリックに御協力お願いします!


にほんブログ村 その他生活ブログ 冠婚葬祭へ


遠藤産業ホームページはこちら