また最初から

1980年代後半生まれ、大卒パラサイト実家住み男の糞ブログです。 時給1050円...

ドコモショップに頭金1万をぼられた

今日は、親が金を出してくれると言うので、正直あまり必要はないが、ガラケーからスマホに機種変更した。ちなみに両親は数日前に既にガラケーからスマホに変更している。俺だけガラケーの状態だった。

父と通信容量を共有するプランに入る為、父と一緒に今日の朝、ドコモショップに行って、契約してきた。
帰宅して母に値段を言ったら、高すぎると言うので、両親の契約書と俺の契約書を比較したら、確かに、親と同じ機種を同じ店で買ったにも関わらず、俺だけ機種代が1万円も(消費税込みで10800円)高い。

調べたら、ドコモショップで契約すると、オンライン注文ではかからない、頭金というぼったくり料金が発生してしまうらしいという事が判った。そして、両親の契約時にはキャンペーンか何かでそれがゼロだったらしいが、俺の時にはキャンペーンが終了していたらしい。
確かに、「頭金を1万円払っていただきます」と言われたが、それは一般的な意味での分割払いの頭金という意味だと思っていたので、その後、一括払いで金を払ったので関係ないと思っていた。

全く無知な上に、値段を確認していないからぼったくられてしまった。まさに養分。まあ、俺が金出したんじゃないけど。

特に俺の父はいい加減で、プライドが中途半端に高く、料金の高い安いを一々気にしない所があるので、養分になりやすく、ぼったくられやすいが、俺も面倒くさがりで適当で似ている所があるんだよな。父は一流企業の年金貰ってる身だから金には困らないが、俺は貧乏なので相当やばいな。

家賃垂れ流し状態

部屋の契約をしてからもうすぐ1ヶ月が経過しようとしている。
まだ部屋に住んでいない。家賃垂れ流し状態だ。
俺はひきこもりタイプの人間で、発達障害で面倒事を後回しにする所があるので、中々一人暮らしの準備が捗らない。
もし俺が行動力のあるDQNリア充タイプの人間だったら、既に独立しているであろう。

とりあえず、部屋の電気とガスと水道を開いて、シーリングライトを付け、ちゃぶ台を置いた。
消防の頃、親のいない秘密基地というものに憧れていたが、これがまさにそれだなと思って、少しうれしく思った。まあ、田舎者やDQNは10代で既に親から離れている奴も多いだろうから、30超えて今更かよ、って感じではある。

後、簿記の問題集と電卓を部屋に置いておいた。バイト終わった後に体調と天候が悪くない時は、歩いて寄って簿記の勉強をして帰っている。
と言っても、勉強は全然捗らない。簡単な1問3~5分程度の問題を、数時間かけて数問解く程度の滅茶苦茶遅いスピード。発達障害者らしく、全く集中力がない。ぼーっとしたり、寝そべったり、本を読んだりしている時間が大半だ。

昨日は金曜だったので、試しに一泊して朝に帰ってきた。実家以外に泊まったのは、底辺肉体労働の夜勤以来だから、3年ぶり位だ。
マットレスも何も用意していないので、床で寝た。暑さと床の硬さで寝苦しくあまり眠れなかった。
俺は厨房の頃山岳部だったが、その時のテントで寝る感覚に近いな、と思った。とてもくつろいで休む状態とは程遠い。

まだ足りない物が多いし、独立するには時間がかかりそうだ。

おならしようとしたら中身が出た。

8月が終わり、9月になった。
今日も貴重な土曜だったが、何もできていない。
最近すげー疲れてるし、体調が悪い。
加齢もあるし、今年の夏は暑さが例年以上に凄かったというのもある。後、新しい部屋の準備の為にうろちょろしすぎた。
しかし、ゴミみたいな定時帰りのデータ入力やってるだけで滅茶苦茶疲れてるからな。本当にどうしようもない。まあ、俺は明らかに発達障害だから、一般人健常者と同じ作業をしても神経が疲れやすいというのはある。
最近はストレスのせいか下痢気味で腸の調子も良くない。昨日もバイト中に何度もトイレに行ったし、今日の朝も、不意におならしようとしたら、腹と尻がゆるくなっていたせいで、腸の中身が少し出てしまった。慌ててパンツを下ろしたら、パンツと座布団に腸から出た粘液みたいなのが少し付いてしまった。汚い。情けない。

年をとるにつれて臆病になった

糞バイトから帰宅し、トイレに入ったら、ヤモリがいた。すげーびっくりした。
数日前に玄関前をうろついていたのは見たことがあるが、まさか家の中に進入してくるとは。

家の中でウロチョロされても困るので、びびりながらも捕獲。フニャフニャフニャッとせわしなく脚を動かしているが、昔よく公園とかで見たトカゲ(尻尾が青く光ってる奴)に比べると全然速くない。割と簡単に捕まえた。

P8170211

P8170214

触ってみると、滅茶苦茶柔らかい。簡単に握りつぶしてしまいそうだ。
噛まれたが、全く痛くない。毒も無い。まじで弱い。リアルやわらか戦車。何で生きられんのこいつ。

実を言うと、上の画像ではかなりびびりながら握っている。
年をとるにつれて、こういう爬虫類とか虫とかに対してびびるようになったな。ガキの頃は平気だったのに。
蝉とか、今捕まえるとしたら、びびってる間に逃げられるから、中々捕まらんと思う。
後は高所もそうだな。ガキの頃は、落ちたら大怪我する様な高い所によじ登って何とも思っていなかったけど、今はちょっと高いマンションから下を見るだけで恐怖を感じるもんな。

本当、臆病になったな。

部屋の契約を済ませた

今日は糞暑い中、新しく住む部屋の契約を済ませた。

まずは、不動産屋の女社員とアパートの前で待ち合わせて、部屋を確認した。
クリーニングが入ったらしいので、どれだけきれいになったかと思ったが、大して変わっていなかった。
壁のクロスも、風呂桶も、黒ずんでいて薄汚かった。
部屋が狭すぎて見るべき所も無い上に、前回と違って電気が止められていてエアコンが点いておらず、熱がこもって糞暑いので、適当に確認するふりをした後、数分で部屋を後にする。

その後、社員が運転する車に乗り不動産屋の店舗に移動して、あらかじめ用意した書類を渡し、説明を受け、鍵をもらった。
案内した女社員は宅建を持っていないらしく、重要事項説明書の所だけ、奥から宅建持ちの小太りの男社員が出てきて説明した。まあ、説明したといっても説明書をそのまま読んだだけ。宅建の意味なんて、所詮この程度のもんだ。しょぼい。

鍵をもらった後、もう一度部屋に戻って、鍵を開けてみた。
郵便ポストもチェックした。最初に行った時にもチェックしたが、その時は開けっ放しのポストに水道局の案内書が入っているだけだったが、戻った時には変なチラシと、地域の新聞(いらない)が入っていた。1時間もしない内に知らない誰かが入れたのだろう。不気味だ。
後、不動産屋に言われた番号が微妙に違ってて(例えるならば、3番ではなくて、2.5番、みたいな感じ。)、ポストを開け閉め出来なかったのには焦った。気付いたからよかったけど。

ゴミ捨て場も見たが、通路にかなりの数のゴミ袋が置かれている他、倉庫にもゴミ袋が詰まっていて汚かった。俺の今住んでるマンションとは雲泥の差だ。管理体制と民度の差が出てる。
底辺アパートだけあって、チンピラみたいな奴が一杯住んでそうだし、正直不安しかない。

悔恨の8月

ああ、また税理士試験の8月が来てしまった。
今年も全く勉強できなかった。毎年進歩がねえな...
今回は受験を諦めようと思う。行くだけ無駄だ。
ある程度勉強出来ていれば、落ちるにしても試験を受ける意味がそれなりにあると思うが、全く勉強してないからな。話にならん。
税理士試験の申し込みは、試験の3ヶ月前と結構試験まで間があって、「今からやれば、何とかなるか?」とか、つい思っちゃって申し込んじゃうんだよな。後、試験代も4000円(去年より500円値上げ。)と、簿記1級や宅建に比べれば安いし。
来年は、4~5月の段階で何も勉強出来ていなければ、申し込むのは止めようと思う。

それはそうと、新居の部屋の契約書が不動産屋から届いた。
これから本格的に1人暮らしの準備を進める事になる。
いきなり移住する訳ではないけど、少しずつ物を移していく。遅くとも年末までには完全に独立する予定。
新居では、ネット契約しないつもり。俺は、ネットであまりにも時間を無駄にしすぎた。ネット断ちする丁度いい機会だと思う。後、テレビも置かない。

それにしても、資格取りたいな。
最近色々なものに負け続けてげんなりしてるから、たまには勝ちたい。何か達成したい。
俺が資格を取ったのは、4年近く前に取った危険物乙4が最後。
今考えてるのは、漢検かな。準2級~2級あたりを検討中。

部屋の内覧に行った

今日は糞暑い中、一人暮らしの住処となる部屋の内覧に行ってきた。
4畳半1部屋+バストイレのみという超狭小物件で、家賃管理費込みで5万と安くはないが、位置がよい。
最寄り駅まで徒歩5分、バイト先まで徒歩25分。歩いてバイトに通えなくもない。
今のバイト先は交通費が出ないので、歩いて交通費を浮かせようと思っている。
後、目と鼻の先に商店街があり、底辺御用達ブックオフが近くにあるのが、元立ち読み乞食の俺としてはポイント高い。

不動産屋の女に、一通り当たり障りの無い質問をした後、保証会社の審査に必要な書類を渡され、部屋に座って記入した。座りながら書いたせいで文字がひどくゆがんだ上に、書類の上に汗が滴ったせいで、大変書類が汚くなった。収入も少ないし、審査弾かれるかもな。

家に帰ってからは、ずっとネット漬け。また連休をゴミの様に過ごしてしまった。
税理士試験まで後3週間だ。大分前に頑張りたいとか偉そうな事書いちゃったけど、謎の拒絶反応が邪魔をして、ろくに教科書を開いてすらいない。結局今年も何も出来なかった。

新しい部屋に住み始めたら、ネットを断とうかなと考えている。

住宅街をうろつく不審者

最近になって、ちょこちょこ部屋を探し始めている。
今日はバイト終わりに、一人暮らしの住処の候補としてネットで目星を付けてたアパートを見に行った。
見に行ったといっても、不動産屋に連絡した訳ではなく、物件に行って、様子を見ただけである。

物件は、バイト先から1駅半ほど離れた住宅街にあり、GMAPを印刷した物を持って探したのだが、目印となる物が何も無いゴミゴミとした住宅街の中で迷ってしまい、蒸し暑い中1時間以上もうろつく羽目になった。物件の地番をちゃんとメモっていなかったのがまずかった。(一般人みたいにスマホ持ってれば迷わずに済んだろうが、それでもスマホが欲しいとは思わない。)

そして、偶然奇跡的に発見した物件は、袋小路の奥にあり、三方を別の家で囲われた、日当たり0の、ひどくボロくて小さい建物で、ネットの写真と壁の色合いが違い、雰囲気が別物だった。
また、誰かが住んでいるのか、建物と左側のコンクリート塀の、蜘蛛の巣が張ってそうな1メートルも無い隙間に、大量の汚い洗濯物が干されているのが見えて、ここに住むのはやばいなと思って引き返した。

汗をかいて、アトピーがまた悪化した気がする。
疲れた。

今年も試験の季節がやってきた

また日曜が終わった。
相変わらず、動画見たりブラウザゲームやったりで終わった。ゴミのような休日だった。

6月も10日が過ぎてしまった。
そして、また今年も税理士試験の受験票が届いた。8月7日が試験日。もう2ヶ月無い。
とりあえず申し込みはしたが、全く勉強していない。例年通りだ。

税理士試験を初めて受けたのは、6年前の2012年である。
その時1科目だけ受かった(税理士試験は科目制で、5科目受かる必要がある。)が、結果が出たのはそれっきりである。
2013年以降はフルタイム底辺労働を始めたせいでまるで勉強できず、記念受験状態になってしまった。そして、今年もそうなってしまう可能性が極めて高い。

ただ、今年は実家住み最後の年になるので、ちょっと頑張りたいな~という願望はある。
もう今から勉強しても遅いんだけど、ここ数年、土俵に上がれてすらいないので、せめて「頑張ったけど駄目でした」的な所まで持ち込みたい。

落し物を拾う底辺男

ここ最近の休日は、毎週ピザを頼んでいる。
宅配ではなく、ピザ屋まで取りに行っている。
ピザを食いたいからというよりは、散歩する為に頼んでいる。
そうでもしないと土日はずっと引きこもってしまう。
今日も、ピザを買う以外は特に何もやる事のない、ゴミの様な休日だった。

今日、ピザを買った帰りに、定期券付きパスモが落ちているのを見つけた。交番に届けた。
35000円位の3ヶ月定期で、期間が2ヶ月残っていた。後、パスモだから、中にいくらか金が入ってた可能性がある。
俺がもし、こういうのを躊躇無くパクれるタイプの奴だったら、人生もっと上手くやっていけただろうな、と思う。

俺は、割と落し物を見つける事が多い。陰キャで背筋力が無いから、常に姿勢が悪く、俯いて歩いているからだ。後、発達障害者だからか、余計な事を発見したり、気付いてしまう様な特性がある。
いつもは、地面に落ちてる変なゴミを100円玉と勘違いする様な事がほとんどだけど、今回は久しぶりに本物だったな。
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ