また最初から

1980年代後半生まれ、大卒パラサイト実家住み男の糞ブログです。 時給1050円...

戦闘中がゴミ化した

以前戦闘中またやらんかなとかほざいてたら、今日久しぶりに放送があったから見てみたら、完全に糞化していた。
以前はサバゲーみたいな感じで、陰から奇襲したり、協力すると見せかけて不意打ちしたり、倒した相手から金奪って装備強化したり忍を仲間にしたり、ミッションをクリアしたり諦めたりといった駆け引きがあり、芸人同士で潰しあっていたのが面白かったが、今回はそういった要素が全て無くなり、チーム戦の糞つまらない運動会みたいな感じになってしまっていた。
後、バトルボールがしょぼくなってて、以前はかなり強かった忍が、今回は集団リンチされるだけの雑魚キャラ化してたのも残念だった。
う~ん、ゴミ。企画した奴は何を考えていたんだろうか...

ゴミブログを5年続けた

このブログの最初の記事を投下してから5年が経過した。
まるで成長していない。ゴミの様な5年だった。

5年続いたブログというのは、かなり少ない。
この記事によると、大体ブログ全体の1~3%程度といったところ。偏差値70位には相当するんじゃないかな。

ブログを続けるコツは更新頻度やアクセス数を気にしない事だ。
「毎日更新しなきゃ」とか思っている時点でもうだめ。9割以上の奴は1年も続かない。

gazou_0362


発達障害の同士は結構多い

相変わらず、平日は底辺データ入力、休日はネット漬け、というゴミみたいな日常を繰り広げている。一日が異様に短い。何も出来ていない。生きる意味、ねえな...とか、思う。

気付けば、今の班に来て、作業を割り振られてから2ヶ月が経過しようとしている。
作業は、前にも書いたが、客から送られてきた書類をデータ入力する作業だ。
はっきり言ってゴミみたいに簡単な作業だが、ミスポイントが多い。実際、既に何度かミスっている。処理も遅い。注意力散漫なADHDの俺には、向いてない。

ただ、俺より少し後に同じ班に入ってきた、50代と思しきおっさんがいるが、その人は俺の数倍ミスっており、班長の女から駄目出しを受けまくっている。彼がいるお陰で、言動のキツい班長の矛先が俺から微妙に逸れてくれて正直助かっている。

隣で見ていて思うが、彼もまた発達障害だと思う。ミスが多い他、発達障害特有の、余計な事をしたり、言ってしまったりする様な所もある。

思えば、今の所でも以前発達障害の人を見たことがあるし、その前に働いたデータ入力の時や、零細企業の事務職の時、底辺肉体労働作業員だった頃にもそういう人がいた。
まあ、俺が底辺のバイト先ばかり渡り歩いているから多少は割合が増えているかもしれないが、大体20人中1~3人程度はいる気がする。かなり多い。

ただ、性格や能力は、同じ明らかに発達障害と思われる者同士でもばらばらだな。
例えば、今言ったおっさんは、他の班に男女問わず多数の友達がいる。また、性格が良く、誰でも構わず挨拶する。コミュ症で、会話相手が母親しかいないぼっちの俺とは真逆だな。

へにゃへにゃ頭

今の班に入ってから、大体1ヶ月と少しが経過した。

相変わらず、書類をチェックしつつ、データ入力している。
はっきり言って程度の低い作業だ。中学生でも出来るレベル。知力や理解力はあまり必要ない。
だけど、チェック系の作業だから、注意力散漫なADHDの俺には向いていない。
自分の注意力が信用ならんから、何度も見返してしまう。全然処理が進まん。
ミスしないタイプの奴なら、さささ~とスピーディーに進められるんだけどな。本当、そういうタイプの奴が羨ましい。楽でいいよな。
俺なんか、ミスを恐れてびくびくしながら作業している上に、集中力が無く、作業中に余計な事ばかり考えているから、一般人と比べても明らかに疲れている。

今日も、帰宅するとき、駅の改札にバイト先で使うカードキーをかざしてしまった。あほすぎる。
疲れている上に、バイトが終わって気が抜けているせいで、ADHD癖が暴発してしまう。

帰宅したら、ネット漬け。
疲れてる癖に、寝て起きて明日が来るのが嫌だから、寝る気にはなれない。完全に現実逃避だ。
動画見たり、最近はゴッドフィールドっていう糞ゲーをやってる。
ますます疲れて頭がへにゃへにゃになる。
俺はもうだめだ。ぐはっ

また辞めたいゲージが溜まってきた

2月ももうすぐ終わりだ。

1月末頃から班が替わり、やらされる作業も替わる事となった。
今は、商品の購入者から送られてきた申込書の個人情報をデータにする作業をやっている。
以前の班でやっていた刺身タンポポ的な作業よりも、大分面倒くさくなってしまった。

俺が働いている会社の商品の申し込みは、大半がネット申し込みで、書類による申し込みはかなり少数だ。
そして、書類で申し込んでくる人はネットを使えない爺婆が多いので、ミス、不備がかなり多い。
不備があった場合、処理を進めていいものと駄目なものがあり、また、不備の種類によって対応が異なる。
ADHDの俺に向いてないチェック作業が主な上に、データ入力のシステムが古くて使いにくく、10個位ウィンドウを開いてごちゃごちゃ作業しているから、色々くたびれる。家に帰っても、前の班の時以上に疲労しているのが判る。ネットをやる時間すら短くなってしまっている。

そして一番嫌なのは、処理方法が曖昧な部分が多い作業だから、リーダーの女に一々聞かなきゃいけない事が多い点だ。こいつが性格よさげだったらまだましなんだけど、リーダーの女はいけすかない奴で、物の言い方に険があり、いつも怒ってる様な口調だ。俺はただでさえコミュ障で、一般人リア充と比べて質問するのに苦手意識があるから、余計嫌なんだよ。正直こいつとはなるべく会話したくない。

そろそろ辞めたくなってきたけど、他に行く宛てもないし、去年の零細企業の事務の時とか、その前の底辺職で脂ぎったおっさんにパワハラ受けた時に比べたらまだ全然マシなので、もう少し様子を見ようと思う。

脚がかゆうま

2月も半ばになり、三連休が終わった。
昨日と今日は、久しぶりに筋トレをやった。
筋トレは平日にはほとんどやっていない。やる気が失せかけている。

筋肉を増やすには、筋肉痛が出るレベルまで筋肉を破壊し、その後栄養補給しつつ休む事で超回復させなければならないらしい。
最初の頃はすぐに筋肉痛になったから、少しのトレーニングだけで効果が実感出来ていたが、しばらくすると、トレーニングに中途半端に身体が慣れてしまったらしく、なかなか筋肉痛が起きなくなってきた。
トレーニングで身体が筋肉痛になる前に息切れする様になり、精神的苦痛が増してきた事で、やる気が失せかけている。
また、体型もほとんど変わっていない事も、やる気の無さに拍車をかけている。

後、ランニングも、今は全くやっていない。
原因は、脚のアトピーが大幅に悪化した為である。いつの間にか湿疹が大量に出来、皮膚がボロボロになっていた。去年の末に、ウォーキングやランニングをやっていたのも原因の一つだと思う。

アトピーじゃない一般人健常者が本当に羨ましいね。
俺は元々運動は嫌いじゃなかったけど、アトピーが爆発してから嫌いになった。
アトピーの皮膚は、汗を少しかいただけで滅茶苦茶痒くなるし、変な湿疹がすぐに出来るからね。
だから、スポーツは元より、肉体労働も向いてない。

俺なんて、煙草も酒も全くやってなくて、皮膚がボロボロのグロメンだからな。
それに比べて、一般人リア充は、無神経に酒や煙草をやってようが、お肌つるつる(あくまで俺と比較してという意味で)。
本当、不平等だと思うよ。糞すぎる。

雲行きが怪しくなる

今のバイト先に来てから、もうすぐ4か月が経過しようとしている。

今まで同じ単純作業を延々とこなすだけで割と平和だったが、先週になって班を異動する事になり、雲行きが怪しくなってしまった。

班を異動する事になったのは、繁忙期に備えて新しい人が大量に雇われたからである。
班に新しい人達が迎え入れられると同時に、班に今までいた連中は、一部の人間を除いて他の班に散り散りになった。

俺が移らされた班は、20代後半位の女がリーダーで、後はおばさんがほとんどという、男が全くいない居心地の良くない班だった。どうも外れを引いたくさい。
また、リーダーの女は、早口でスラスラしゃべる、せっかちなタイプだったので、それも嫌だなと思った。今までの数々の底辺バイトの経験上、せっかちでスピーディーな奴は、高確率で短気で攻撃的な奴だったからだ。そういうタイプが俺はマジで苦手だ。

しかも、作業量が今までいた班に比べると少ないらしく、俺が余ってしまったらしいので、更に別の班に貸し出されて、また別の作業ばかりしていた。たらい回しだ。だから、まだ本来やるべき作業が何なのかも、あまり判っていない。これからどうなってしまうのだろうか。

まあ、何か嫌な事があったら、さっさと辞めようと思う。そもそも、契約もあと一か月しか残っていない。正直疲れてきたし、一人暮らしの準備もしたい所だ。

有給を使い、トラウマを製造する

今日は平日だけど、有給を使って面接を受けに行った。
今まで、有給という概念が存在しない底辺バイトばかりだったので、有給を使ったのは初めてだ。

面接はボロボロだった。
最初、狭い打ち合わせスペース的な所に通されて、「ここで面接するのか」とか思っていたら、しばらくした後、隣の広い応接室に移動させられ、そこには面接官が3人も待ち構えており、いきなり3対1で面接する事になってしまった。
面接では、あがり症で緊張しすぎて自己紹介すらままならなかった。頭が真っ白になった。所々固まってしまい、しどろもどろになった。久々の感覚だ。
後、やっぱり「大卒後、お前は就職せずになにをやってたんだ」的な感じで責められた。フリーターにはノーチャンスな感じの求人だったっぽい。大した給料でもない、契約社員の求人の癖に。てか、そうだったら書類選考で落とせよ。
最後は逃げるようにして部屋を出た。

また無駄にトラウマを製造してしまった。
俺は昔からあがり症だけど、本当困るな。
一対一だとまだましなんだけど、複数人からじろじろ見られるときつい。特に、プレゼンとか発表は、昔から鬼門だった。
あがり症って、生まれつきの部分がすごくでかいと思うんだよ。緊張しない奴は全然緊張しないからな。本当、そういう無神経な一般人DQNリア充が羨ましい。

ゴミな毎日が戻ってきた

正月休みが終わってから1週間が過ぎた。1月ももう半分だ。

まだ、データ入力もどきのバイトをやっている。
小学生でも出来る、鼻糞みたいな作業だ。刺身の上にタンポポを乗せるレベル。

誰と話す事も無く、部屋の片隅で作業し、定時で帰る。
特に精神的ダメージを受ける事も無いし、平和だ。

ただ、いつまで続くんだろうか...
とりあえず2月末までは契約が残っているが、その後は判らない。
雇い止めになる可能性は低いが、ありえなくはない。
と言うのも、はっきりではないが、俺はリーダーの奴からやや無能認定されている感じがするからだ。だから、何時クビになってもおかしくはないと思っている。

しょぼい作業しかやっていないのに、家に帰ったら滅茶苦茶疲労している。
勉強も筋トレも中々やる気が起きない。その癖、パソコンを立ち上げて動画とかは見ている。
バイト→ネット→就寝→バイト→ネット→就寝
またこのコンボだ。また休み以前のゴミな毎日が戻ってきた。本当、何も出来ん。
リア充社会人とか、俺なんかより全然きつい仕事した上で、飲み会行ったり、セックスとかしてるんだろう。凄まじい体力だね。化け物だよ。

逃走中より戦闘中の方が好きだな

昨日たまたまテレビで逃走中を見た。

スタジオで芸人がだべってるだけの番組よりはましかなと思ったけど、ハンターから芸能人が逃げ回るだけだから地味だし、さんざん言われてるけど、カメラマンで芸能人の位置が判ってしまうからやらせ臭さが否めんなーと思った。

どっちかと言えば、逃走中より戦闘中の方が好きなんだよな。逃げるだけじゃないし、忍がかっこいい。
てか調べたら、戦闘中って去年放送されてないんだな。
逃走中と違って街中じゃできんし、予算も逃走中よりかかってそうだしな。その割りに逃走中と視聴率も大差無いだろうし。
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ