今日は昼にブックオフに行って本を処分した。
一人暮らしをするから、少しでも物を減らす必要があるからだ。

袋に入れた本を運んでブックオフまで3キロ位歩いた。
本は重かった。家を出る前に腕立てとかやってて腕が疲れていたのでしんどかった。
古本って筋トレの道具になりそうだな。ダンベル買おうかと思ってたけど、その必要は無いかもしれない。

店に入り、本をカウンターに置くと、店員は、おもむろに袋から本を出し、次々とスキャンしていった。
店員は本の状態や内容は見ておらず、並んだ時間も含めて10~20分程度で買取は終了した。あらかじめ大量に登録されている本のタイトルだけで値段が決まってしまうみたいだった。
ブックオフで買った本にはたまに書き込みがしてあるものがあるけど、やっぱり、買い取る本の状態を店員がろくにチェックしてないからだなと思った。

買い取り価格は、17冊売って1255円だった。しょぼい。まあ、こんなものだろう。ヤフオクとかで全部売るのは無理だし、仕方ない。
一番高いので350円
一番安いので5円だった。
アルティマニアとか邪魔だから売ったけど、あんなに分厚くてたったの50円。完全に見掛け倒し。
基本的に、新しい本やマイナーな本の方が在庫の関係か高く売れる様だった。
5円で買い取った本が100円で売れれば粗利95%か。阿漕だな。まあでも、人件費や店舗の維持費が結構かかってそうだから、トータルでどの程度儲かってるのかわからんけど。

久しぶりに立ち読みしたかったからわざわざ店舗まで本を持って行ったけど、結局くたびれたので本を売ってすぐ店を後にした。

帰りに、プロテインが切れていたので薬局で買った。
前はザバスを買ったけど、今度はウイダーにしてみた。味は同じココア味。
家で飲んでみた。
ザバスがまったりしたやや甘い乳臭い味なのに対し、ウイダーは全く甘くなく、砂糖の入っていないチョコを薄くした感じの味でまずかった。ただ、甘いのが苦手な人はこっちの方が合うかもしれない。好みの問題か。
粉末はウイダーの方が細かくさらさらしていて、溶けやすい感じだった。

まあ割りとどうでもいいか。