2月ももうすぐ終わりだ。

1月末頃から班が替わり、やらされる作業も替わる事となった。
今は、商品の購入者から送られてきた申込書の個人情報をデータにする作業をやっている。
以前の班でやっていた刺身タンポポ的な作業よりも、大分面倒くさくなってしまった。

俺が働いている会社の商品の申し込みは、大半がネット申し込みで、書類による申し込みはかなり少数だ。
そして、書類で申し込んでくる人はネットを使えない爺婆が多いので、ミス、不備がかなり多い。
不備があった場合、処理を進めていいものと駄目なものがあり、また、不備の種類によって対応が異なる。
ADHDの俺に向いてないチェック作業が主な上に、データ入力のシステムが古くて使いにくく、10個位ウィンドウを開いてごちゃごちゃ作業しているから、色々くたびれる。家に帰っても、前の班の時以上に疲労しているのが判る。ネットをやる時間すら短くなってしまっている。

そして一番嫌なのは、処理方法が曖昧な部分が多い作業だから、リーダーの女に一々聞かなきゃいけない事が多い点だ。こいつが性格よさげだったらまだましなんだけど、リーダーの女はいけすかない奴で、物の言い方に険があり、いつも怒ってる様な口調だ。俺はただでさえコミュ障で、一般人リア充と比べて質問するのに苦手意識があるから、余計嫌なんだよ。正直こいつとはなるべく会話したくない。

そろそろ辞めたくなってきたけど、他に行く宛てもないし、去年の零細企業の事務の時とか、その前の底辺職で脂ぎったおっさんにパワハラ受けた時に比べたらまだ全然マシなので、もう少し様子を見ようと思う。