2020.10.19(月)~10.21(水)

今年は信州での山行はこれで最後かなと。
立山へテント泊。

前々日に初冠雪があり、ライブ映像では真っ白になってましたが雪もだいぶ溶け19日にはほぼなくなっていた。
今回は、雷鳥沢キャンプ場に2泊し、立山と奥大日岳をゆったりと歩く計画です。

夜の冷え込みはさすがに半端なく
氷点下、2泊目の夜はテント内で氷点下5度、さすがに堪えました。
ほとんど寝れないガマンの夜。
ただ、2日目も3日目も天気に恵まれ、初冠雪の山々が神々しく感じた。
夕方アーベントロートで山肌が赤く染まり雷鳥沢からの眺めは素晴らしかった。
また、奥大日岳からの眺めも素晴らしく、槍穂高をはじめ裏銀座の山なみ、目の前には剣岳、その奥には後立山の山頂を眺めることができた。
人が少なく感じたが、名だたる山々を眺めるには持ってこいのルートだった。

帰宅後、風邪の症状はなく安堵しているが
この時期風邪などひいたら大変、コロナ感染者と疑われてしまう。
体調を元に戻すべく暖かくして家にこもっている。
無事帰れたことに感謝です。


《1日目》10.19(月)くもり夕方から晴れ
1日目は扇沢から室堂まで立山黒部アルペンルートで移動、その後雷鳥沢キャンプ場までのんびりの歩きです。
天気はくもりで予報どおり、夕方晴れ間が広がった。
久しぶりの立山は前々日の初冠雪でうっすらと雪化粧、夕日に照らされた山肌が赤く染まり素晴らしかった。しかし、夜はやはり寒い。


【本日の山行】
 山 行  1時間0分
 休 憩  16分
 合 計  1時間16分

      室堂 10:42
    11:01 みくりが池 11:06
    11:07 みくりが温泉 11:10
         11:29 雷鳥荘 11:37
    11:58 雷鳥沢キャンプ場 

 ※扇沢8時30分出発で室堂には10時頃到着

【ルート・標高】
 室堂 2540m
 雷鳥沢キャンプ場 2275m




【その他】
 ・扇沢から室堂まで、立山黒部アルペンルート往復料金 9210円(有効5日間)
 ・雷鳥沢キャンプ場 500円/日
 ・雷鳥沢キャンプ場の営業は10月29日まで
 ・水場有、トイレは水洗できれいだった。
  男性用便器、手洗い場、水場、常時水を流していた。
 ・テント場は砂地、この時期なので湿気っていたがそれほどひどくない。
  ペグは使わずに石で固定したが、ペグも刺さると思う。
 ・雷鳥沢ヒュッテ、ロッジ立山連峰はすでに営業していない。

 

扇沢 無料駐車場
8時過ぎですがまだ空きはありました。
PA192992


山は雪化粧
PA192993

PA192994

紅葉も終盤
PA192995


ロープウエイからの眺め

PA193002

右 針ノ木岳
PA193009

PA193010


19日 立山はうっすらと雪化粧
PA193011


みくりが池、雷鳥荘を経由して雷鳥沢キャンプ場へ
PA193012

大日岳から奥大日岳の稜線
PA193013

PA193016

別山乗越方面
PA193016

PA193021


みくりが池と立山
PA193022

PA193026

PA193027

PA193028

PA193029

PA193030


PA193033

PA193034

雷鳥沢キャンプ場
この日のテントは10張でした。
PA193035

PA193036

PA193039

雷鳥沢キャンプ場 到着
PA193040

建物が管理棟、右横にトイレ、一番右にも小屋
PA193041

夕方 晴れ間が広がり雷鳥沢を囲む山々が赤く染まる。
PA193042

PA193043

PA193048

PA193057

PA193058

PA193052


雷鳥沢ヒュッテ方向に陽が沈む
PA193059

この日の夜は満天の星
PA193062






《2日目》10.20(火)晴れ
2日目の山行は一ノ越から立山、別山を周回する予定でしたが昼頃に雲が湧き剣岳も見えなくなってきてしまい途中大走りを下山。
立山への登山道はほぼ雪道、日陰では凍っているところも所どころあり、ノーアイゼンで何とか行けましたが、富士ノ折立の下山では苦労しました。
さすがに寒かったが、天気は良く槍、穂高の山なみ、裏銀座の山々いずれも雪化粧していたので素晴らしい眺めだった。
後立山連峰は大町側から雲が上がってきていたので稜線上には雲がありましたが、立山側から見る山なみは別の表情があった。



【本日の山行】
 山 行  6時間9分
 休 憩  1時間14分
 合 計  7時間23分

     雷鳥沢キャンプ場 6:23
  7:24 室堂 7:33
  8:37 一の越山荘 8:43
  9:37 雄山 10:15
   10:39 立山 10:47
   11:12 富士ノ折立 11:19
   13:42 浄土橋 
      13:46 雷鳥沢キャンプ場  

【ルート・標高】
 雄山 3003m
 立山 3015m
 富士ノ折立 2999m



【その他】
・雷鳥荘 日帰り入浴 700円(10:00~19:00まで)



寒々しい朝でした。
昨夜は足が冷えてなかなか眠れません。
PA203063

PA203064


PA203066

奥大日岳
PA203067

途中室堂に寄り出発
PA203068

PA203069

道は石畳、一ノ越まで続く
PA203070

PA203071

PA203072

一ノ越到着です。
PA203073

一ノ越からの眺め
穂高方面は雲がなく、雪化粧の山なみです。
PA203074

右に笠ヶ岳、中央は薬師岳
PA203075

遠くに槍ヶ岳、穂高岳
手前に見えるのは裏銀座の山々かな?
PA203076

右に大天井岳かな。
PA203077

PA203078

雄山へ向けここからが山歩きですね。
PA203079

道には雪が圧雪され場所によっては凍っていました。
PA203080

PA203081

雄山神社が見えます。
PA203082

もう少しです。
PA203083

稜線に上がったところ
PA203084

槍ヶ岳はどこから見てもわかる。
PA203086

アルプスの山容ですね。
PA203085

右に笠ヶ岳、その左は裏銀座の山々だと思いますが
名前がわかりません。
PA203087

笠ヶ岳の右にあるのは、黒部五郎岳?
PA203088

PA203089

大天井岳でいいのかな?
PA203090

眼下の一ノ越と龍王岳浄土山
PA203093

後立山連峰
PA203094
PA203097


右に鹿島槍ヶ岳、その左は五竜岳
PA203096

赤沢岳から針ノ木岳
PA203098

右に針ノ木岳、奥雲に隠れて蓮華岳
PA203099

PA203100

PA203102

雄山神社 頂上本殿
PA203101

PA203103

PA203104

雄山 到着
参拝です。
PA203105


立山(大汝山)その奥には剣岳
PA203108

左から大日岳、奥大日岳
眼下はみくりが池、地獄谷
PA203109

雷鳥沢キャンプ場
PA203110

PA203111

さて大汝山へ
日陰の道は積雪となっていた。
PA203112

PA203113

大汝山(立山)到着です。
PA203114

黒部湖
PA203115

後立山連峰
雲が上がってきてわかりずらい。
PA203117

PA203118
PA203119


大汝山直下には休憩所が
PA203116

PA203120

富士ノ折立へ向かいます。
PA203121

正面の山が富士ノ折立のようです。
行けるのでしょうか?
看板には通行止めと書かれていた。
PA203122

剱岳は雪かぶってないようです。
PA203107

さて先へ進みます。
ここから先が雪道で滑りやすく慎重に下山した。
PA203123

だんだんと雲が上がってきて剱岳も隠れそう。
PA203124

PA203126

内蔵助カール
PA203127

だんだん雲が上がってきた。
PA203129

PA203130

PA203132

PA203133

振り返って
PA203134

PA203135

別山へ行くのをあきらめ大走りを下山します。
PA203137

PA203138

PA203139

PA203140

浄土橋
PA203141

ここで橋を渡ってキャンプ場へ
しばし休憩後、雷鳥荘まで温泉に入りに行き冷えた体を温めました。
PA203142

20日の夕景
PA203143

PA203144

PA203145




《3日目》10.21(水)晴れ
3日目の山行は奥大日岳往復。
この日は快晴で風もなく標高も低いのがあって暑く感じた。
この稜線からの眺めも素晴らしく、特に剱岳は陽が差すたびに変化し、削り取られた山肌がなんとも言えない表情を見せていた。
奥大日岳山頂からの展望も素晴らしく、天狗平から弥陀ヶ原の台地、剱岳は近く、遠くには槍、穂高を眺め素晴らしい眺望だった。

【本日の山行】
 山 行  3時間55分
 休 憩  1時間31分
 合 計  5時間26分

      雷鳥沢キャンプ場 6:32
   7:21 室堂乗越 7:23
   8:05 2511mピーク 8:11
   8:14 カガミ谷乗越 8:21
   8:56 奥大日岳三角点 9:59
   10:27 カガミ谷乗越 10:29
   10:37 2511mピーク 10:40
   11:12 室堂乗越 11:13
   11:53 浄土橋 11:56
   11:58 雷鳥沢キャンプ場
   ※この後撤収して室堂に向かう。
    室堂を15時45分出発、扇沢16時21分到着


【ルート・標高】
 奥大日岳三角点 2606m
 奥大日岳 2611m
 

今朝は冷え込みました。
テント内で氷点下5度、昨夜より寒かった。   
PA213146

さて、奥大日岳へ向けて出発です。
PA213147

川沿いを進む。
PA213148

ここから稜線に向けて登って行きます。
PA213149

PA213150
PA213151

稜線 到着です。
右は剣御前へ。
PA213152

PA213153

PA213154

立山から朝日が差し始めた。
PA213155

いい稜線
PA213156

右に剱岳が見えてきました。 
PA213158

毛勝山方面
PA213159

PA213160

PA213161

PA213163

PA213164

PA213165

PA213166

PA213167

PA213169

手前の山が奥大日岳で奥に奥大日岳三角点があるようです。
PA213171

薬師岳
PA213173

奥に大日岳
PA213174

PA213175

この先稜線をまたぐ
PA213177


またぐと標識が。
通行止めの方は奥大日岳最高点に向かうようです。
PA213178

PA213179

もう少しです。
PA213181

奥大日岳 到着です。
PA213182

富山湾
PA213183

毛勝山方面
PA213184

剱岳
PA213185

剱岳、その右に剣御前
PA213186

別山、その右に立山
PA213187

浄土山
PA213189

槍、穂高
PA213190

奥に笠ヶ岳、手前に薬師岳
PA213191

PA213192

奥に大日岳
PA213194

剱岳
PA213196

槍ヶ岳、穂高
PA213200

笠ヶ岳
PA213201

右に白馬岳、手前は旭岳?
PA213203

左は朝日岳、右は白馬岳
PA213204

剱岳
表情が変化していい顔になってきた。
PA213207

立山
PA213208


カルデラ台地
PA213210

名残り惜しいですが下山します。
PA213212


PA213214

PA213216

PA213217

剱岳、格好いいです。
PA213220

PA213221

PA213222

PA213223

雷鳥沢キャンプ場
PA213224

PA213225

PA213226

PA213227

PA213228

この後キャンプ場
PA213229

テント撤収後、室堂へ向かう。
血の池
PA213230

PA213231
PA213232

立山とみくりが池
PA213233

大観峰からの眺め
右に針ノ木岳となりはスバリ岳
PA213235

右に赤沢岳
PA213236

左に鹿島槍ヶ岳
PA213237