山留坂の花

長崎県諫早市でトルコキキョウを栽培しています。 酒を飲むのやめました。 すると世界の景色が変わったような気がします。

    今日は雨の予報でしたが降りませんでした。
昨日の計画どうりに潅水チューブを張り、土壌消毒用のビニールを広げます。

IMG_7405

それから今年5回目の苗出し。
スペースの都合上、すでに発芽している苗を別の育苗ハウスに移動してから
そこに今日出庫した苗箱を入れます。

苗の移動には自作の「苗運搬カー」が大活躍です。

IMG_7410
 
これで5つの育苗ハウスがすべて稼働。
最後の苗出しは最初の苗を植えてからになります。

台風が来てるみたいです。
被害がなければいいですが。

夜に飲み物の買い出しに行きました。
喉が乾いた時に水とかお茶だけでは寂しいので。

IMG_7411

酒のんでた時には全く興味なかったこんなのも買ってみました。

IMG_7412


エナジードリンク。

生きてく燃料をアルコールから他のものへ転換してみようかと。





にほんブログ村 花ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村




農林水産業 ブログランキングへ
 

 暑い日でした。梅雨の中休み。
 8月定植の畝立て。 
私が立てたわけではありませんが結構上手に立ててあります。 
乾きすぎて壊れない様に水を1時間ほどスプリンクラーでかけて
明日には潅水チューブを張ります。



IMG_7402

8月下旬に定植する苗
これは発芽率が良く、よく揃ってます。

IMG_7401


天気が良くて温度が高くなるので1日に何回もスプリンクラーで散水。
気持ち良さそうです。

IMG_7397

新しいシーズンの始まり。
今年もまた色んなことに挑戦しようと思ます。

高校の古文の授業を思い出しました。

徒然草』第九十八段
『しやせまし、せずやあらましと思ふことは、おほようはせぬはよきなり』
担任で古文の先生が突然私に、「これはどういう意味だ」と聞きました。
私は何か答えねばと思い

「最近視野が狭いと思っていたが、せずやに行ったら、あらましだわと思えたことは、えっと…」

「せずやとは何だ」

「えっと、せずやとは今で言う眼科みたいなものですかねえ」

「ばかもん!  視野が狭いのはお前だ。ボーッと生きてんじゃねぇー」

クラスのみんなに大笑いされちゃいました。
まあ、どうせさっぱり解らなかったんで半分受け狙いだったのは確かですが。
実際の意味は
「しようか、それとも止めようかと思うような事はたいがいしない方がいい」という意味なんです。

兼好法師ともあろうお方がなんと消極的な、と思うんですがその時代のことを考えると正しい処世術と言えるのでしょうか。

そう言えば徒然草にはこう言う件も
 

『百薬の長とはいへど、万の病は酒よりこそ起れ』(第百七十五段)



今も昔もと言った感じですかね。

お湯飲んで寝よっ。




にほんブログ村 花ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村




農林水産業 ブログランキングへ
 



 

久しぶりに良い天気でした。
明日までは晴れの予報。定植まであと半月。

苗も順調に大きくなってきました。


IMG_7386


明日からそろそろ準備をしなくては。

先週はブログを1回も書きませんでした。
断酒を始めた時は誰か他の人に見てもらう事で継続の助けになるかなと思いブログに記録する事に。
しかし、このまま書き続けるとその度ずっとお酒のことを考える事になってしまう。
そろそろお酒のことを忘れたらどうだろうと思ったのです。しかし、 

あんなに飲んでいたのに
まるで嘘みたい
とても忘れられない
それだけは確か

今、缶ビールを開けてゴッーと飲んだら
すべて解決しそうな気がします。

飲みませんけど

水飲んで寝よっ。





にほんブログ村 花ブログ 花農家・花き市場へ
にほんブログ村




農林水産業 ブログランキングへ          

このページのトップヘ