よく走れるなぁ53歳トムちん…




私はスパイ映画が大好きです。エイリアス(ドラマだけど)、M:Iシリーズ、ボーン3部作(マットのやつ。ジェレミーのもまぁいいけど)なんかは何度か見ています。なので今回のも楽しみにしておりました。

スパイとは、あくまで秘密裏に行われるものであるし、基本暗いものです。実際の諜報活動なんざただひたすら情報を集めているんでしょうね、派手なアクションなんてまぁないんでしょう。人を裏切ったりしないとならないだろうから基本人間も暗くなりそうだし…。人間不審になるというか…。(昔『エロイカより愛をこめて』というスパイ漫画にそういうエピソードがあったなぁ)

が!勿論この映画はそんなダークサイド(よく見れば結構重いのに)を軽く塗り潰し、全体的にとってもカラっとした仕上がりに仕上げています。これはイーサンとその仲間たちのトーンでしょうね、007は結構時々重くなったりしますもんね。だからこそあのアクションに安心して集中できるのでしょう。ザ・娯楽映画!

仲間たちの掛け合いも面白く、サイモン・ペグさすがです。トムちんには彼のような愛嬌あんまりないですもんね。ジェレミーのがまだ素質があるかも。ラスト数分彼美味しいところ持って行ったし…。とにかくサイモン演じるベンジーがステキ。彼には絶対007なんかのオファーはこないんだろうなぁ、ノリがチャラい w 3分潜るのイーサンならなんとかするでしょ、って言った時のイーサンの表情はとてもよかったです。よくいる、ああいう押しの強いやつに言い返せない優しい人w スパイっぽくない人間味溢れる表情でした。

今回のヒロイン、セクシーでとってもよかった、ってか普通のスパイ映画ならこんな潜入捜査、あっさり殺されますって。

ラストもあんなうまくいくもんなのかと思っちゃいましたがまぁいいです。何度も言うようですがこれはそういう映画ですw 

トムちんはアクション頑張ってますねー。多少身体はおじさんですがよく走ってるわ。すごいすごい。

英語のレベルも言ってみれば 2 out of 10 です。すなわち10段階のうちの星2つ、とーっても簡単です。なので英語初心者さんに安心してオススメできる映画なのではないのでしょうか。

余談ですが英語で見る映画の最もハードル高いものはコメディです。(コメディのタイプにもよるかな、アメリカンパイなんかは大丈夫そう)英語はおろか文化もわからないとちっともわからない。その点アクションは多少わからなくてもなんとかなります。スパイものはなかなか難しいですがそれでもコメディに比べたら!なのでこの映画は劇場で見ても大丈夫なこと請け合いです。この前みたMr. Holmesはなかなか大変だったなぁそういえば。

以上ストレス解消にはもってこいのこの映画。細かいこと言ったらキリがなさそうでしたが私は好きでした。