比較的スターウォーズへの入りは遅かった私ですが(おそらくヘイデンが演りはじめてから)、スターウォーズに関してはいつからでもスタートできる作品だし、一度見てしまえば、ハマること間違いないかと思っています。というわけでワクワクしましたねー!あのオープニングでわぁぁぁって感じになりました。

多少ネタバレありますのでお気を付けください。



JJ が監督という事で随分賛否両論出ているらしいですが、私はエイリアスの頃から彼のファンなので、もう全然楽しめました。古き良き部分もしっかり踏襲しつつ (それこそオープニングやら画面の切り替わりなんかも) 新しさやJJらしさも出していて、当たり前だけど彼自身がファンなんだろうなということがヒシヒシ伝わる感じでしたねー。

そしてなんと言ってもハン・ソロ、レイア姫それからルークという過去の重要キャラクターが復活という今回のエピソード、物凄く魅力的でした。一瞬誰がどう繋がってるんだっけ?と悩みましたが(そしてカイロがダースベイダーだと思っててこんがらがったw)最終的にはそうなるのね!と納得。レイの親も何となく想像できますもんね。女子のジェダイ(候補)のレイは芯の強い感じが出ているし、それにとっても可愛らしい女優さんですねー。イギリスの方みたいですね。いいなぁこの役!かわいいし。

新しいBB-8ちゃんもかわいらしかったー。階段降りるときの重い感じだとか、ちゃんと砂に足跡付く感じとかよく出来てた!R2D2より小ぶりな感じもかわいくて、ラストのコラボもたまらないー。あの子、欲しいわぁ。表情もあるんだよねー怯えたり嬉しかったり…。リモコンで動くロボットあるらしい…欲しい…。

無機質だったストーム トルーパーに感情が入ったのも新鮮でしたねぇ!あ、血出るんだ!っていう驚き。なんていうか量産されてるロボットだと思ってましたよ。そしてこの中にまさかのダニエル・クレイグがいらしたとはね!!全然わかりませんでした(前知識なく声でわかったらただただすごいです)

まぁただフィンは何ていうか…いいお友達って感じですよね…レイがフレンドを強調していたようになんかそれ以上にはならないというか(笑) 決してフィンはそうじゃないでしょうが。

その存在自体が驚きなカイロですが、中身もちょっと意外w 私はもっとヘイデンみたいなクールビューティを期待しちゃいました。黒髪かー。顔長いし。(単純に好みじゃなかったって話です) 迷いが顔に出ていていい感じではありましたが。

ともかく、やっぱり続編が待ち遠しくなる映画ですね。次はいつかしら!!

今年最初の劇場、ただ券が明日までだったので超ギリギリでこのステキな映画が見れて新年早々とってもハッピーでした。でももし3Dだったら酔ってたかもなw ちなみに映画館は空いていましたがかわいいダースベイダーがおりました(ちびっこのコスプレはかわいいわー)。写真撮ってくればよかったー。


ランキングに参加しています。ポチットしてくれると励みになります

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村