Ancient Rider

魚部屋付きマイホーム建設完了!2700×1000×900FRPタンク導入!

メイン水槽が濁る件

最近、水槽部屋に手入れを入れてます。
まず、メイン水槽が不調。

前面の滑り汚れが強かったり、吸水パイプの先に汚れが詰まったり。
汚れをとっても濁りが取れない状態。
そもそも、パイプの先に汚れが詰まるなんてなかった事態です。

水流が落ちていたんです。
うず潮は水槽上部の側面から底面まで吸水パイプが伸びます。吸水パイプの上部の接続が甘いと空気を吸い込み循環水流が著しく落ちてしまいます。

吸水パイプに魚がぶつかり段々と緩み、上部接続部分のシールテープも劣化して隙間が出来た状態でした。

密閉式濾過であるうず潮は、空気吸っちゃうと濾過能力が低下するようです。
吸水パイプの上部の接続の状態の確認は重要だと気付きました。

シールテープを使い接続し直しましたら、吸水パイプの先に汚れが溜まりにくくなりました。

しかし!

白濁気味でスカッとしません。

というか、これはもう原因は分かっているというか。
もうとうに濾過槽掃除が必要な時期なんです。

開けて、濾材の砂利を取り出し洗う作業です。

大変なんです。

腰が重くて先延ばしにしてしまいました。

一度濾過槽をリセットすると白濁が取れます。定期的な濾過槽リセットは必要かと。

次の休みで絶対。



迎えてやりたい奴がいる

いつものホームセンターに行きました。
サンゴが目的でした。

なかなか豊富な魚コーナーですが、長期在庫も多いようで。

何度か見かけたレピドシレン パラドクサ
今日もいたのですが。

30cmほど。

前もいた気が。

値札を良く見てみれば、
2014年4月入荷でないですか!

もうすぐ4年を迎えますよ!



誰が買う⁉︎

それ見て揺らいでるのです。

思い入れのある種なのでいつか!
と思っていましたが。

こういう気持ちになるんだから魚熱が上がっている証拠です。

悩ましい。


メイン水槽初、初歩的ミス

最近、仕事やらの忙しさがひと段落しつきたら、魚熱がじわり上がってきました。

魚部屋のレイアウトを、また、変えたいと思ってきたり。

サブ水槽3本を連結させたのは水換えでは良かったのですが、濾過槽への負担は大きく、いざ、濾過槽を掃除するとなると、大変な大仕事となります。

今の生活だと、一つの作業が小さく小分けできるほうが都合が良いようです。

また、濾過槽の保温性が悪く地面付近にあるので、水温が上がりません。
室温28度設定で水温24度。

メイン水槽は28度

もう少し下げたいのですが、サブ水槽系の水温が下がりすぎるのが課題です。

サブ水槽系では、レッドテールとオーストラリアンバラムンデイの育成、金魚、小型魚の内訳でしたが、育成は本日完了しメイン水槽行き、金魚はこれから更に楽しめそうなので飼育スタイルを再検討となります。
すると、小型魚の飼育方法をどうするかですが、900×450×600というガラス水槽はなかなか圧巻に美しく、他水槽に代わりがありません。

改めて濾過槽を作り、単独で維持してみようかと思います。

自作熱が高まって参りました。


さて、本題。

どうにもメイン水槽が冴えません。
水も濁り、餌ぐいも悪い。

濾過槽のリセットが必要かとサンゴを買いにまで行きました。

いざ濾過槽を開けようとしたらインパクトドライバーが見当たりません。
濾過槽の蓋は結構な数のボルト留めなので必要です。

ないので諦めました。


そこで水槽内の掃除に取り掛かってみました。

そこで気付いたのが吸水パイプのメッシュ部分の詰まり。




















これがだいぶ汚れて目詰まりしてました。

吸水阻害が原因であったようです。

水道の圧力ではラチがあかず。












洗車の強い味方の高圧洗浄機がアクアにも強い味方でした。

即解決。

これはろ材洗ったりにも使えます。


水槽前面を綺麗にし、水換えをし、モンスター予備軍をメイン水槽に移しと、
すっきり綺麗に終わり、モチベーションアップに繋がりました。


レッドテールキャットらしいこの頃












なんだか妙に大きいなと思ってましたが、流石レッドテールキャット。

掃除機食いとはまさにこれ。

食べる量がすごい。

すごく食べるようになってきたら、大きくなってきた。

メイン水槽デビューに失敗し、瀕死の重傷を負っていたのですが、鯉子を連日与えたらあれよあれよと綺麗になっていきました。

そこから復調し、今、絶好調です。

いよいよ、メイン水槽再デビューを計画中。

ステキなカーライフ














車遊びは速さを競ったりするばかりではない。

ちょっとした出かけ先で、停まっている愛車が素敵であれば、それだけで楽しい。

今日は公園に出かけた。

カーゴスペースが、遊び道具で増えてきた。

この車はそれでいい。


魚部屋とガレージの住み分け

子供が使っていた二段ベッド式学習机が不要になり、すぐさま捨てるのももったいないので、第二の人生を模索してやりました。

それが2年近く前でしょうか。

ガレージがただの物置と化していたその頃は、収納と作業机として重宝するかと思ってましたが、実際は、やはり物置となりました。













乱雑のまま片付きません。

せっかくガレージライフらしく、入居車がいるので、ガレージとしての本来の姿に戻したいと思います。












車イジリって言ったって何も出来ない素人なので、何をするんだ!と自分でもツッコミます。

最近は、すっかり古い車のレストア番組なんかを好み、車1台組める夢を抱いております。

出来る様になるためには、始める環境作りが大事です。

今のままでは夢は叶いません。



10年かけてそんな環境作りがしたいなと。
子供に手がかからなくなった頃に休日は手を油で汚すなんて素敵です。

という事で、ガレージを片付けます。












魚部屋のこの上のパイプを使って長モノなんかは収納できそうです。













今は使う予定のない水槽がガレージにまで及んでいるのもいただけません。













メイン水槽下スペースに全て収納しましょう。

水槽関連は水槽部屋で完結です!

こうして徐々に仕上がるわけです。

年数経つと絶妙なまとまりが始まります。

混沌とした中にまとまりが感じられるようになると素敵な空間になると思うのです。

それを目指します!

なんかちょっと素敵


























乱雑な水槽部屋なんですが、こうして外から眺めてみるといい感じ。

写真でちょっと遊ぶと、更に素敵。

実際見ているのと違うんで、騙されちゃいけませんが。

雰囲気をどう伝えるかが大事かと。

足より力より何より

目に見える場所、手に届く場所こそ目が行きがちになります。

縁の下の力持ちの功績は讃えられないものです。


皆さんが乗る自動車は、大半が何が何だか分からずとも毎日働いてくれるわけですが、それは全て、目に見えない、手の届かない縁の下の力持ち達に支えられているのであります。


走行性能に関わる部品こそ、自動車のイジリ先と思ってきました。

妻が車を買い替えたのですが、前オーナーがペットを乗せていたようで、ペット臭がありました。

あちこち嗅いで周り、匂いが強いのがエアコンと、フロアマットの裏!
裏ですよ!

エアコンは、初めてフィルターを自分で外してみました。











酷いです。
お店に頼むと自分でこの様子を見ていませんから、恐ろしさに気付きません。
こんな汚いフィルターを通った空気を吸っているのは、耐えられません。

汚いマスクで呼吸するのと同じなのに、案外、エアコンフィルター気にしていない人が多いのでは。

それは目に見えない場所にいて、手が届かないから。
自分で触って、見て確認しないからでしょう。

自分でやるって事は大事ですね。





















試しに洗ってみました。
漂白剤に浸けてみましたが、結果は惨敗です。
見た目には綺麗になったのですが、綺麗にペット臭のみ残り更に強烈になりました。

恐ろしいです。

結局、新しいフィルターを買い、交換しましたが、最高に清々しいのです。

目で見ちゃうとね。

そして、更に、









こういうものに関心なかったですが、これがなかなか!

明らかに匂いが減ったように感じます。
フロアマットを裏返して車内に立てかけて施工したのですが、かなり減少しましたよ!
芳香剤で隠すと余計に臭いです。
匂いの元から絶たないといけませんね。
これでだいぶ快適です。

足より力よらまずそういうところから!

エアコンフィルター、自分で見てみてください。

娘の愛車

父親譲りか、車をモチーフにしたおもちゃをいくつか所有する娘

とうとう本格デビューです。












これはワーゲンバスでないですか!

ナイスセンス!











可愛いです。



娘はバービーとリカちゃんを並べ即座に気づきました。

「脚が長いね」

知りませんでした。

そんなリアルな差があったとは。

キャンピングカー仕様のこの車
遊びがママゴトめいて、車遊びへの導入にもってこいです。

いつか、本物でやってみたいものです。

キャンピングカー欲しい。

シミジミ鑑賞

将来とか、教育費とか。
なんかまともな大人感覚がちょっと芽生えてしまい、ライフスタイルに引き算を取り入れるべきでは?なんて勢いの収まり方をしそうになりました。

大型魚もそろそろ...

なんて思いながら。












娘と餌をやり、しばらく眺めてみました。


いい魚達が揃ってると感じました。

この子達は引き算出来ないなと考え直りました。

二度と手に入らないお気に入りがいくつもいます。

思い入れ
そんな言葉でもいいですが、
どうやら特別な私の1匹と言えるようです。

魚を増やすことも当分ないでしょう。
魚は現状維持が目標です。



Archives
  • ライブドアブログ