Ancient Rider

魚部屋付きマイホーム建設完了!2700×1000×900FRPタンク導入!

生涯スポーツ第2段

自転車は生涯スポーツ
おじさんになっても出来ます。

しかし、子育て中にはなかなかやりにくいです。


そこで、現在、職場の体育館で毎日昼休みにガチンコでやっているのがバドミントン

これのお陰で、膝の手術も経験しました。

本格復帰以来、膝は好調で、更にバドミントンにはまっております。

町の社会人クラブに時々参加したり。

そしてとうとう町のバドミントン大会に出場してみたわけで。

DSC_0890


こじんまりとした大会ですが、

はい。

戦意喪失の連続


8戦8敗

はい、全敗です。


競技歴2年

うち半年はケガ


話になりませんでしたが、高い目標が見つかり面白いのです。

新しいスポーツは日々新しい味がします。

ガムのような濃い味の連続です。

この時期が楽しいですね。

スルメのような玄人時期より、短期的で楽しみを味わえるガムのような楽しみ方が良いですね。

来月の大会はせめて1勝を。

いいよぉ〜金魚

やはり日本人の色彩感覚にグッとくるものなのでしょうか。
夏も近づく季節に金魚を眺める時間が増えます。

DSC_0878


群れた金魚など、最高です。

金魚水槽は順調で、落ちるモノがいなくなりました。

丈夫な和金中心だからでしょうが、随分と大きくなり、様子が違って見えます。

丸モノ金魚はさらに風流な気がしますから、上見で楽しめる蝶尾なんぞを眺めたいものです。


魚部屋のステッカーチューン

チョロチョロっとステッカーを貼るだけでオレ感って出ますよね。

車でもなんでも一味追加です。

ガレージを片付けてたらアクア関連のステッカーが出てきました。
貼らなければステッカーの役割を果たしませんので、貼ってみましょう!

DSC_0883


窓越しの魚部屋がいい雰囲気に見えます。
これがステッカーチューンの効果です。

アクアライフのステッカーは5年以上前に貰ったもの。
アップルはまぁ愛嬌で。
ラフレシアは、私が紅金を購入した時辺りに貰ったと思うので10年近く前ですね。

ステッカーは眠らせておいてから貼るのも良さげです。



DSC_0874


育成中モンスターフィッシュ予備軍
オーストラリアンバラムンディ
良く食べます。
物怖じしない性格が巨体の要因です。

DSC_0877

同じく予備軍
パールム
ナイフフィッシュ
レッドテールキャット

鯉餌だけで育ててます。
これじゃ大きくならないのでは?
なんて思いますが、アリゲーターガーはそれでも90cmに達しましたから、なめてはいけません。

もう少し大きくならないとメイン水槽デビューが出来ないのですが、メイン水槽なら同じ餌量でも伸びが早いかも知れません。

だから早く入れたいのですがね。

そういうことを忙ぐ気が起きません。

のんき。

気付いたら…
くらいで丁度いいかしら。

納車は遠い

DSC_0867


塗装作業続く

ここまでバラバラに


しかしいつまで。

やってやったぜ濾過槽掃除

連休最終日
かねがねやろうやろうと思っていた濾過槽掃除をやってのけました。

1200水槽2本と900水槽を連結した1つの濾過槽ですこら、1つやってのければいいわけです。

しかし、それなりの容量ありますので手間がかかります。

なので重い腰でした。

それでもスムーズに進んだのは、濾過槽にドレンコックを設けたことと、外に接続の良い場所に魚部屋があることでした。

万歳

DSC_0853


側溝上で直洗い

楽チン

DSC_0855


金魚水槽も濾過槽を掃除しました。
グリーンウォーターのままですが、
観賞考えなければグリーンウォーターはいいのではないでしょうか?

魚は調子良いです。

このままでいいです。

DSC_0857


変わらずの魚部屋です。
落ち着きました。


魚部屋のメンテナンスをしながらボルボの部品の塗装剥がしをしました。
DSC_0854


窓枠の一部

塗装剥がすとクロームになるので
練習を兼ねて取り外してある部品を自宅でやってみました。

濾過槽洗いと同時進行で充実です。


ネットの情報じゃ簡単なはずなのに、全くそうはいきませんでした。

時間がかかり、なかなか、大変


以上で連休終了です。


魚と車で大変素敵な休日でした。

おわり。

酔っぱらいの買い物

注文を受け付けました

のメールが届き

宅配便が来た


はて?


買うか買わないか迷って買わなかったつもりでいたが?


注文に至らなかったつもりだったが…


酔っぱらって買ってしまっていた。

DSC_0839


クロームミラー

レトロ雰囲気には大きな役を果たしますね!

純正の古いタイプは元々のミラーと同じ場所につけるクロームタイプがありますが、
img_2


どうしても、フェンダーミラーか、ドアに直着けにしたい。
volvo-140-02


しかし、ドアミラーにするには、車検の問題が。
ドアミラーは、折り畳めるか、外れるような仕組みが必要なようです。

フェンダーミラーは問題なし。

車検問題が解決出来ればドアミラーが良し。

ダメならフェンダーミラー


すでに純正派からは外れてきました。


純正パーツ内でやる!

が、ボルボ乗りの流れのようですが、純正パーツのほうが入手が大変です。

モノも出会いですが、程度の良さが分からないのが難点です。

8055309


こういう雰囲気にしたいんだからキリがありません。

かといってその当時の車を買えるわけでもないので、雰囲気のある240は良さげです。

リピーターが多い車種なのですが、それなりの魅力があるのでしょう。

私の240ははてさて。

のどかな幸せ

ゴールデンウィークも終わりですね。
私は昨日から4連休が始まりました。

出不精を極めつつある我が家は連休といえど、一切のお出かけ計画を持ちません。

DSC_0838


晴れた青空に心地よい陽気を家で過ごすのも、また贅沢です。

何も考えずにビール

最高です。


しかし、せっかくの連休ですから、少しはやりたいことを片付けたいと思い、ガレージと魚部屋の片付けを始めました。

これまで、ガレージを有効活用する機会がないままに、もはやただの倉庫と化していましたが、近く立つ、ガレージライフにふさわしい車が来ますから、倉庫じゃいられません。

それに伴います、はみ出していたアクアグッズを魚部屋に集合させました。

いよいよ、思い描くライフスタイルに届きそうですが、歳をとったのか、以前のように根つめて作業を続けることができません。


明日、明後日までかけて、水槽の大掃除もやっつけたい。

予定じゃメイン水槽の中に入ってピカピカにし、サブ水系の濾過槽も綺麗にしたいのですが。
魚部屋は、これ以上の規模拡大は出来ない、整った規模になりましたから、これを維持するに徹したいと思います。

モンスターフィッシュ育成個体達は30cmを越し、50オーバー程のガーとならやっていけそうなサイズになりましたが、如何せんアリゲーターガーという規格外がおりますので、40cmは越してからでないとデビューは危ういかと。

そんなこんなで、新魚も死魚もなく、落ち着いたアクアライフとなっています。


さて、焼き肉でもしながらビール飲も!

さかなクンてすごいんだ

先日、さかなクンが出ているアマゾン旅の番組を見ました。
アマゾンの景色はいいね。

最高だね。

死ぬまでに一度行ってみたい場所だな。


ところで、さかなクンてすごいんですね。

02_13s-1

イラストの色合いが素敵だと思いました。
芸達者?なのですねぇ

後には退けぬ

車話が続いて恐縮ですが、こんな車の買い方は初めてでワクワクしています。

予算に見あった程度の良い車を買ってきましたが、今回は補修前提の車選びでした。

程度の良さの概念が変わります。

各部、ボロが多いですが、綺麗にすればなかなかになる原石感があります。

時間をかけて育てる楽しみと言えましょうか?
そう思っていいのでしょうか?

やっと板金開始です。
極力、樹脂製パーツを外したい要望で進んでいます。
DSC_0829

DSC_0835


DSC_0830


DSC_0836


部分補修ですがオールペイントに近い気がしますが。

素性は70年代から変わらない基本構造ですが、当時の現代化の流れであちこち黒い樹脂製のパーツが着きました。下回りは特に多く、これが良いと言えば良いのですが、30年近く経つと色褪せ、変形が目立ち、そのままとはいけません。
塗り直す案に対して、全部取っ払っちゃう案としてしまいました。
穴が残るんですが、それは埋めました。

後は、サイドの窓枠下に貼られている黒いサッシテープ?を剥がし、ボディ同色にする。
ピラー部分の黒もボディ同色にする。
前後窓枠は、後で自分で塗装剥離して、ステンレスの地肌を出し、メッキモール風にする。

70年代化がコンセプトです。


しなくていいことずくし。

でもシンプルで素敵になるだろうなぁ。


米国より届いた品物

古い外車なんて後悔するかなぁ
なんて不安もあります。

世間の口コミや評判、インプレッションが手軽に見える現代、情報を得やすいメリットがある反面、それに踊らされてしまう危険を伴います。

己の道を進め!

と言われても、それよりも他人の評価が気になってしまうものです。

特に何かしらの活字媒体だとなおさら

活字マジックは偉大ですが、ネット上の活字には、口述よりも不正確で無責任なものもあると思うべきではないでしょうか。

こと、このブログさえ、自分の思いの綴りでしかありません。

では、どうするべきか?


後悔しようとも、自分で経験しましょう!
と思っている次第でございます。


自分の道は切り開くとはカッコいいですが、
これは時に自己完結すぎるとも言えるようです。

反省ではありますが、やはり、やるかやらないかで言ったら、やってみたいものです。

我が家のメイン水槽を導入する際も、前評判では、電気代、水道代にビクビクし、諦めそうでした。

しかし、やってみたらなんてことなく、驚くような数字ではありませんでした。

やってみなけりゃ分からないな。

と、人生の教訓を得た気がします。


ということで、私周囲の評判を聞かず、清水の舞台から飛び降りるつもりで強行したボルボ生活
楽しみ半分、不安半分

この五分五分感が堪らない。



まだまだ納車は遠いようです。


さて本題

ボルボ240は外国でたくさん売れた車
実用的大衆車ゆえ、1990年代のアメリカ映画なんかには、たくさん出て来ます。

映画のストーリーに重要と言えるような役です。

そのくらいアメリカなんかでは売れたようですから、パーツは海外のほうが豊富です。

ボルボについてあれこれ調べていると、どうやら海外からパーツを買う人が多いようです。

手軽なのはebay セカイモン
日本語で海外の商品を買えるサービスです。

どんなもんか?と試してみました。


2週間後

届いた

DSC_0823


購入はヤフオクより楽でした。
いちいち出品者とやり取りする必要がありません。
その分、商品の状態など、リスクは高いと思いますが、簡単でした。

DSC_0824


こんなものを買いました。
ヤフオクじゃ高いしほとんどない。

141605927341813061178_240bumper001


画像拝借ですが、リアゲートのドアハンドルです。
私のは画像のような黒い樹脂製のものがついています。
それをステンレス?製の古い年式のタイプに変えたいのですね。

ただそれだけです。

こういう楽しみがいいですねぇ。


とりあえず初めての海外通販は、物が到着しましたが、はてさてちゃんと取り付けられるのか。

そして見た目のあれこれより、ちゃんと走るのか。

すでにいくつかの不具合が見つかっておりますが、おそらく、それらに完璧を求めると嫌になるのではないでしょうか。
私の場合、
リアのワイパーのモーター取り付けステーが壊れているそうです。

じゃあワイパーとっちゃってください。
リアワイパーとウォッシャーノズル撤去でスムージングです。

基本方針は、不具合はなるべく引き算で解決。



なんか、邪道のようです。

純正至上主義の方が多いような…



いいんだかどうだか(汗
Archives
  • ライブドアブログ