Ancient Rider

魚部屋付きマイホーム建設完了!2700×1000×900FRPタンク導入!

異常な年のピカピカの一年生

娘が小学生になりました。
戦後最大の危機とされ、今尚、奈落の底に向かうような不安の年に、小学校入学で良かったとも言えるような。。。言えないような。
yama yama46 jr.として、妊娠の頃からこのブログで綴ってきましたが、もう小学生。
IMG_3111
リビング学習法を採用。
茶系のリビングに、それはそれは映える白と紫の学習机。
避けられなかった。

入学して3日間だけの登校日でした。
5月始めまで休みです。

休みとなれば、出来る限りの楽しさを演出します。
IMG_3112
お弁当作ってベランダで花見
私は昼からビール

IMG_3113
呑気なもんです。
世間の異常を間接的に感じながらも、普通の生活を送っています。
医療職は仕事が止まることなく、しかし、対策が日々シビアになり、色々と理不尽さや矛盾に疑問を感じながら、そして、それらのストレスから逃れることも出来ず。
家で出来ることは大いに楽しむことにしています。

と言っても、群馬の山間部では、人の動きも普通です。
学校が休みになっていることと、マスク入荷なしの張り紙があることだけが異常です。


私自身、飲食店には、行かなくなったのだから、心理的影響を受けています。
行った外食は、ここ最近、マックのドライブスルーのみ。
マックがとんでもなく混んでいた。
皆、考えることは同じです。



神経質なくらい手洗いを言うものだから、子供達も過剰に気にします。

来月どうなっているのか、不安は尽きません。






カフェメシ

お店の雰囲気や、キッチンの様子など、好きなところが多く、参考になるカフェ

これまで、幾度も行ったことはあるが、その度に思う。

行くと性に合わない。

隣町に人気のカフェがあるらしい。

その情報だけなら、まず我が家は行かない。

そのカフェにvolvo240があるらしい。

その情報で行くことを決めた。

普段ラーメン屋しか好まない妻が、なんと、すでに2回訪れていた!

普段カフェなど好まないくせに。

土曜、開店20分後に訪れた。

大繁盛じゃないか。

待つよ。これ待つ。

案の定。

大変、ゆったりとのんびりとした時間を過ごせました。

初デートなら、それもあっという間だったでしょう。

短気夫婦には、見事なジリジリ感

パスタ大盛りのそれは、普通でしょう。

これです。

カフェの落とし穴。

満たさない。

知ってます。

ゆったりと時間を過ごすんでしょ?

満腹はケーキまで食べてなんでしょ?


腹が減ったらウチに来い的なカフェないんですか?

あれじゃ痩せちゃう。


なのに、となりの女子二人

何、仲良く半分残してご馳走さましてんの?

食べなよ!

こっちも我慢してる(少なさに)んだから我慢しなさい!


とまぁ、カフェやら、フレンチやら、懐石料理やら、優雅に食す食事に、どうにも適応出来ない夫婦です。

ラーメンばっかですね。

ラーメンはいい

一杯のドンブリで、あれだけの世界観と満足感

素晴らしい。

正に好み。


と、カフェ概念への文句はそこまで。


フワフワのオムライスなんて素晴らしいです。
どうにか真似したい。
パンもうまい。

結論
たまにだからいいんだな。


特に今回は、

FullSizeRender
volvo240があったから。
ご主人240
奥様940

夫婦でvolvo乗り

話せます。

酒が飲めたらカフェメシ最高です。

カフェに求めるものを間違っちゃいけませんね!






結論

何かプラスαがあるとお気に入りカフェとの出会いになるような。








ただただ可愛い

内容なく、結論のみ記します。
IMG_2885
意外なフワフワ系に育ちつつある、名をオラフ

IMG_2853
神経質かと思っていましたが、意外に人懐っこい。



IMG_2896
凛々しく、男らしく、立ち耳短毛ブラウン

IMG_2854

意外に人懐っこい。


ただただ可愛いだけ。




趣味と聞かれたら…実は模様替え

思えば、最も長く続いている好きな事は、部屋の模様替えでした。
遡れば、中学生の頃でした。

テスト前になるとなぜか模様替えをしてしまうわけです。

現実逃避かと思ってきましたが、気分転換とストレス対策だったんでしょう。

未だにそれはあり、なんだかんだ頻繁に模様替えをしています。

作業に没頭することが、私のストレス解消方法で、私の趣味全般に共通します。

これが人生にプラスに働くことになっているのですが、そう気づいたのは最近です。

何かしらプレゼンテーションと言う形で発表する機会がありますが、この資料を作るのが、もはや仕事じゃなく趣味の感覚で出来ます。
嫌じゃないどころか、細かくネチネチやれるので、凝ったスライドが出来ます。

すごいとも言われるし、クドイとも言われる情報量

資料まとめるのが一番楽しいと思えるのは、有難い嗜好だと思います。

そのルーツが、どうやら模様替え


最近、忙しさと疲労MAXな中、迎えた休日。
ゆっくり過ごすべき日に、またやってしまった。

気合いの入った1日がかりの模様替え

IMG_2839
テレビボードを移動するにあたり、グチャグチャ配線に勝負を挑んだ。

IMG_2840

一つ一つタイラップ留め
いいことじゃないですが、垂れた配線をやっつけたかった。

垂れ下がる配線を処分し、あれこれ家具類を移動

リビングのみならず、寝室、クローゼットまで着手

トータルで家具類を使いまわし、納得いく形に落ち着きました。

IMG_2841

子育て中の生活感を徐々に抑えられてきました。

リビングの機能、寝室の機能と言った具合に、用途、目的を持った部屋作りが出来てきました。

帰宅して、ステキな景観が広がるのは、家に帰りたい、すなわち家庭人を続けるために大事なことです。

家が居心地悪ければ、帰りたくない、非家庭人が出来上がります。

妻の片付け能力に甘えるだけでなく、男も巣作りに生を出すべきです。

と言っても、そもそも家が好きだから巣作りに励んでいるとも言えますので、家庭人だから家を居心地良くしようとしているのかもしれません。

どっちでもいいです。

とにかく、自分がいる場所、目に入るもの、触れるもの、全て拘りを持っていたいものです。

何でもいいと言う発想を持ってしまったら、受動的になってしまいます。
常に能動的でありたいものです。

いや、しかし、まぁ疲れた。。。
やり過ぎた。

たまには車ネタ〜オーディオ交換したらエアコンスイッチ壊した話し〜

IMG_2495
こういう車に乗っています。

IMG_2633
オーディオを自分で効果しました。

IMG_2769
作業中、エアコンスイッチの銅管を切ってしまいました。
ハンダで接続を試みましたが、
このスイッチは機能しなくなりました。

スイッチは海外から3〜4万円で入手できますが、交換にはかなりの手間がかかるはず。
私には出来ない。

このスイッチを殺し、直結してエアコンを機能させることにしました。

FullSizeRender
そのために、年式違いのモノからさらにスイッチを増設するため、これを買いました。

FullSizeRender


さらに、コンプレッサーのガス圧が上がり過ぎて破裂しないよう、ガスの溜まり場タンクの温度をモニタリングするため、温度計を買いました。
タンクの温度がかなり下がったら自分でスイッチを切ると言う、オートエアコンの超真逆手法です。

いつも温度計を確認して自分で操作


今時の車とかけ離れた不便さ!

なのに更に愛着が湧きそうな予感

うまくいけば(笑

どうなることか。


大人なので、まともな上着を新調した

多趣味に過ごしてきたら、自分自身への投資が疎かになっていました。
私ももう、立派な大人の男となるべき歳になりましたから、趣味は嗜むものと言えるべく、自分自身へも手をかけるべきと思うようになってきました。

適度に身体を鍛え、決して、子供の運動会で恥をかかぬよう、動ける身体を維持すること。
飲み食いを自制し、いや、食いだけは自制すること。
身だしなみに気をつけること。

大人な身だしなみを考えると、やはり紳士的がよろしいかと思うわけです。
紳士と言えば、英国
英国の紳士の身だしなみを参考にすれば、おのずと見えてくるのではないか!

FullSizeRender
英国王室御用達
日本でも、洋服好きがこぞって好む
バブアーオイルドジャケット

FullSizeRender

野暮ったく見えるし、どう見てもおじさん臭くみていたのに、突然、舞い降りてきた。

バブアーととは、もとは防水機能がない時代に油を塗りたくって防水機能としていた頃から続くイギリスの歴史あるブランド

用途に合わせて形状やディテールが異なる

私が購入したのは、狩猟用

FullSizeRender
決してお洒落着じゃないので野暮ったく見えるわけです。
なのになぜだかかっこよく見える

FullSizeRender
キチッとスーツにバブアー

何故か、バランスが決まる

なんだかわからないけど、素敵に見えます。


形状の特徴より油を塗りたくってるのが最大の特徴で、触るとベタベタします。
ここがバブアー然として良かったのですが、
現実は、微妙です。

触れるものがだいたいオイリーになる。
ケータイの画面はいつもテカテカ

スマホ対応の手袋のタッチできる素材が油と相まって、何触っても黒く跡が着いてしまう。

猫の毛を吸い付ける。


私の生活と相性が悪かった。

理想は、着ていく中で自然とオイルが抜けていく、育て感が欲しかったのですが、弊害に負けて、とうとう洗ってしまいました。
オイルを抜いたバブアーもあるので、決して大間違いではないですが、質感が大きく変わるので、どんなものか。

一度洗濯機で水洗いしたら、ムラ落ちで、ちょっと紳士的でなくなりました。
生地が若干縮み、着た感じは良くなりましたので、洗濯はして良かった。

流石にムラっ気が気になり、
もう一度、風呂に入れて軽く流しました。
どんなものか。


ここ数年、服は安物買いでしたので、結局着続けるものもなく、銭失いです。

ずっと使えるものを少し持っていればいいと思います。
ずっと使うには体型を維持する必要がありますので、自己管理を徹底しなくてはなりません。
60歳になっても、このジャケットは似合います。
今からそういう視点を持って、素敵なおじさんになりたいものです。










スコティッシュフォールドbabys その後

猫の出産を経験し、もう3ヶ月過ぎました。
振り返ると、ただただ時の流れが速くなっていることを実感するばかりです。
気づけば3ヶ月

自分の3ヶ月はなんだったのか。

IMG_2804
IMG_2805
残った2匹

ただただ可愛い
元気です。

IMG_2817
妹宅へ巣立った2匹も、元気にしているようです。


ここまで育つと、知らない猫です。


4匹産まれて、それぞれ顔が違う。

美形に見えます。


パパとママがさぞ美人なんでしょう!

IMG_2816
だいたい大阪のおばちゃん風


IMG_2811
悩むサラリーマンの昼寝風
眉間の皺の数だけ出世を逃してます。

分かりました。

子猫も子供も無条件の可愛さを示しますが、
歳をとると、背負うものが表れるんですね。

それを哀愁と言うのでしょう。

そこに同調出来れば、可愛いと思える方式なんだと思います。


人も動物も小さいうちは無限大

縮まる歳のとりかたはしないようにしたいものです。







知らなかったラジカセの世界

私のヤフオクIDで、時々、父親が買い物することがある。
落札後の手続きを私がするわけだが、先日、突如、最高落札者のメールが私のケータイに届いた。
しかも3件分。

商品を見てみると、昭和のラジカセ
3万、3万500円、6000円と、これまで購入欲求を聞いたことない物に、なかなかの入札を立て続けにしたもんだから、頭がおかしくなったかと真剣に心配した。
突然の異質高額買い物が、初期の認知症かと思わせた。
私は仕事が病院職だけに、行動の変化に敏感である。

初めて父親の体調を心配した一件となった。

電話するも出ない。
これも普段ないこと。
尚更心配は募る

しかも終了まで間もない。

結局、3万と6000円のラジカセが落札となった。
一つ負けたから良かったのだが。
商品詳細を見てみると、どうやら昭和のラジカセをレストアして出品している模様。

オーディオ好きな父親だから、分からないでもないが、ラジカセと言うのは腑に落ちなかった。

「なぜ、そんなものにその値段。とち狂ったか」

ところが、この商品、ウォッチリスト登録者が64人いた。

ラジカセに?


しばらくして連絡がとれた。

狂ったわけではなく、欲しかったのだそうだ。
IMG_2762
IMG_2761
下のヤツを高校生時代聴いていたんだそうだ。
上のは82年製とやらで、当時で5万近くしたもので、今こそ、昭和の音を聴きたく、入札したんだそうだ。

私が産まれる前に5万のラジカセは高価でしょう。

でもラジカセよ?


私の世代はもう、コンポ主流
カセット録音は経験なく、MDでした。
それも今はないですが。

結局、青春時代を思い返して、購入に至った、一つの終活と思っていました。

数日後、自慢気に聴かせてくるわけです。
RCA端子付きで、デジタル音源を入力できるそうな。
それもすごいが、
いやいや、想像と全く違う音なんですけど!





日頃、プアな設備と音源に慣れすぎて、衝撃的でした。
古い物だからとかじゃなく、
なんでしょう、なかなか聴ける音です!
40年近く前の物と言えば、ただただスペックで劣るはずと先入観を抱いていましたが、古いと現代は、
決して、一方向に進化してるとは言えないと言う結論です。
別物なんです。

お店のラーメンとカップラーメンの違いとでも言いましょうか。

昭和の音って言うものを覚えていれば、確かに現代でそれを求めても出会えません。

だからなんでしょうね。

昭和のラジカセが、人気らしい。

物によっては結構高額なんだそうな。


見た目もいい!
古めかしいを一周回って、かっこいいに至るほど。


面白さは分からないではなかった!


何が違うんでしょう?

ものづくりの方向性の違いなのか、テクノロジーの進化と物の魅力が必ずしも正の相関を示すとは言えない印象ばかりである。


ただ!

古いことは確かで、小さいほうはテープ機能に難があった。結局、父親は、まさかの同じものをもう一つ落札した。

二つの昭和ラジカセ二つを並べてステレオっぽくシンクロさせて大喜びしている。

楽しめると言うのはいいことだ。

なかなかの変態ぶりにあっぱれ









更なる刺激を求めて

古代魚やら、大型魚やらを好むのはどうやら、どちらかといえば少数派の様子。
もしかしたら好みや憧れがあっても環境事情で飼えない人が多数なのか、ブログ全盛期のランキングサイト登録数は、熱帯魚カテゴリーvs古代魚カテゴリーは、圧倒的大差で古代魚が少なかった。

ブログ数≠好きや興味を持つ人達
ですが、その傾向はあると思われます。

なので、月刊誌のアクアライフでは、私の嗜好そのままの内容とはいかず、なんというか幕の内弁当なんですね。
唐揚げ弁当、いや、唐揚げ丼がいいのに!

ということで、ガッツリ好物丼を読みたい!

テンション上がること間違いなし!

IMG_2795
こちらを注文しました。

ネットで情報が得られる現代は、言わばバイキング形式。
好きなだけ好きなものを食べられます。
ところが、何を食べたか問われれば、
唐揚げ丼とも答えられない不確かな結果になるのです。

その時代のタイムリーな情報とも言えず、旬を感じることが出来ません。

やはり、書物はネットとは違う、ネットでは得られない確かさがあります。

以前、アクアライフのバックナンバーを読みたくて、国立国会図書館に何度か足を運び、20年以上を遡ったことがあります。
手持ちでも90年あたりのアクアマガジンを持っていますが、今こそ当たり前の呼び名も当時は違っていたり、今でこそ一般種も当時は幻と紹介されていたりと、皆が待ち焦がれていた感を知ることが出来ました。

書物には歴史が宿りますが、ネット検索ではその感覚が薄いのです。


すでに、ギガスは入荷された模様

せっかくなので、何かと同封で送ってもらおうと、取り置きをお願いしました。

どうやら、ナマモノらしく、冷凍庫で保管してくれるそうです(笑







ガーパイク無き今、やはりポリプテルスが熱をくれる

ガーパイクは育成する楽しみが高く、それでいてコレクション性もあったことで、ガーパイクこそ好きと言うアクアリストも多かったはず。

今となってはガーパイクの新たなバリエーションの可能性もなくなり、残念ながら、ガーパイクで喜ぶ機会はなくなってしまった。

モチベーションを保つてめには、それなりに新しい刺激が必要なもので、その矛先を持つことが、継続の力となり、それに対する出費は経費と言うべきか。

趣味と言えど、長年の継続から初て得られる人生の糧と言いたい経験は、一夜にしてはならない。

モチベーションを保つ努力も必要だ

新しい挑戦も良し

あの頃に立ち戻るも良し

忘れられないあの頃は…



そうポリプテルス!!
IMG_2791
ビキールやエンドリなどわんさかいました。
いすぎて、当分の間ポリプテルスはいいや。と思ってきましたが、
こんなの見たら再燃しました!

IMG_2788
FullSizeRender
IMG_2789
現地のビキール系

凄いのは、国内でもこのレベルが飼えるということ!

super giantなポリプテルスとタイトルがつくほどだから、大きいほうなのか。
それとも現地ではまぁまぁ大きいほうで、時にもっとデカイのいるぜ?なのか。

こういうところがポリプの面白いところ!
ワクワクさせてくれます!


このワクワクをもう一度!
と思うのてますが、やはり下顎系はお腹いっぱい。

そこで、小型ポリプがいい。
デルヘジィのコレクション性は十分に盛り上がる。

IMG_2792
初めて飼ったデルヘジィ
この体形は最高だった。

IMG_2793
こんなバンドが手に入るようになったブリード

IMG_2794
やはり外せないワイルドモノ

当時は、やはり下顎系が主でしたから、
改めて上顎系に注目してみるのも面白いと思うのです。

水槽部屋の整理と水槽設置を再開したくなりました。













Archives
  • ライブドアブログ