プレコ好きならまだしもですよ?

時に他の者の体を舐め回して殺しかねない、役割を完全に忘れ、のほほんと餌を抱える不気味な形したセルフィンプレコには、これまで色々世話になってきましたが、おおよそ、働かない輩ばかりで、時には他の子を舐め殺したりと、なかなか「いて良かった!」と思うことがなく、ここまできました。

IMG_0420
50cmまで育ったセルフィンプレコがいながらこの苔模様。

期待した仕事を一切しない、がっかりの代表例でした。

そこに救世主
IMG_1087
他水槽で任務を終えた若手のホープ

コイツが本社に異動して以来、
本社の業績は最高潮

IMG_1487

以前と比べて下さい。

ほとんどの苔が処理されました。

これこそプレコの役割

プレコ好きならまだしも!
その造形にいささか嫌悪感を感じる者にとって、役割を果たしてくれるかどうかは、プレコ飼育においては愛でられるかどうかに大きな影響を与えるでしょう。

何せセルフィンプレコでかくなります。

小さいのと訳が違う不気味さです。